テーマ:ヨーロッパ

パリ同時テロ 世俗原理主義vsイスラム原理主義

13日の金曜日、パリで起こった史上最悪のテロ。死者130人以上、重傷者100人。 1月のシャルリー・エブド襲撃事件が、預言者ムハンマドを風刺した新聞社への襲撃という明確な目標を持っていたのに対し、今回は市民の虐殺を目的とした無差別テロです。 IS(イスラム国)は、「フランス軍の空爆に対する報復」と声明。 犠牲者の大…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

欧州難民危機から学ぶこと

冒頭にお知らせします。 10月2日(金)より、AMラジオ文化放送20時台の「オトナカレッジ」で「世界史講座」を担当します。月3回程度の生放送ですが、Podcastで過去の放送分も聴けます。番組へのご意見、ご感想をお寄せください。 メール college@joqr.net ツイッター @otonacollege 10月9日…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

民意vs国際公約 ギリシア緊縮財政可決と日本の安保法制可決

EUとの債務削減交渉に臨むツィプラス首相(ギリシア)。 左はメルケル首相(ドイツ)、右はオランド首相(フランス)。 ツィプラス首相(ギリシア) 「国民投票で示されたギリシア国民の意思は明白です。あなたがたEUが押し付けている財政緊縮要求を、6割のギリシア国民が拒否しています」 メルケル首相(ドイツ) 「あなたがたギ…
トラックバック:0
コメント:31

続きを読むread more

だまされた方が悪い ギリシア国民投票と世界遺産登録問題

ギリシア国民投票の結果が出ました。 「EUが財政支援の条件としてギリシア政府に求めている緊縮政策(年金削減と増税)を受け入れるか?」という問いに対し、 反対61.3% 賛成38.7% <ギリシャ国民投票>チプラス首相が勝利宣言 緊縮策反対多数で チプラス首相は日本時間の午前5時半からテレビで演説し、「民主主義が…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

欧州が見捨てたギリシアはどこへ?

ギリシアがIMF(国際通貨基金)から借りていた15億ユーロを踏み倒しました。 事実上のデフォルト(債務不履行)です。 ギリシャ首相「どうやって支払えというのか」 【アテネ=青木佐知子、上地洋実】ギリシャのチプラス首相は(5月)29日、国際通貨基金(IMF)への約15億ユーロ(約2100億円)の返済について「(国内の)銀…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

安倍とメルケルが仕切るG7 日露和解への提案

ドイツのエルマウで開催された主要7カ国(G7)首脳会議が閉幕。 G7なのになぜ9人いるのか? EU代表として欧州大統領と欧州委員会議長が加わっているからです。 左からトゥスクEU大統領、安倍首相、ハーパー首相(加)、オバマ大統領、メルケル首相、オランド大統領(仏)、キャメロン首相(英)、レンツィ首相(伊)、ユン…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

戦勝70周年式典 プーチンの憂愁

モスクワで、対ドイツ戦勝70周年の軍事パレードが行われました。 モスクワ近郊まで迫ったヒトラーのドイツ軍を、ソ連軍が撃退した独ソ戦争のことを、ロシアでは「大祖国戦争」と呼びます(ちなみに「祖国戦争」といえば、ナポレオン軍を撃退した戦いとなります)。 赤の広場。右はクレムリン宮殿(ロシア大統領官邸)。 …
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

韓国化するギリシア

ナチス風にコラージュされたドイツのメルケル首相、ショイブレ財務相。 ギリシアもコリアも、地政学的には「半島国家」です。 半島国家の宿命は、その「付け根」にある超大国から常に脅かされている、ということです。 コリアの場合、それが中国であることは言うまでもありません。 「中国様には絶対に逆らえない。逆らったら…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

パリの新聞社テロ 朝日の植村記者が会見

冬期講習も一段落。人間らしい生活に戻り、ようやく初詣にいきました。 新年早々とんでもない事件が起こりましたので、まずはこれから。 1月7日、パリの新聞社が武装集団に襲われました。 現場に駈けつけるパリ警察の特殊部隊。 12人名の記者、編集者が会議中に射殺されました。犠牲者に哀悼の意を捧げます。 …
トラックバック:0
コメント:29

続きを読むread more

クリミア危機 進撃のプーチン

3月7日、文化放送のオトナカレッジという番組に生出演しました。 https://www.youtube.com/watch?v=BlZrA8Q36Ww&feature=youtu.be メールをたくさんいただき、ありがとうございました。番組内でほとんど紹介できず申し訳ありません。調子に乗って、ちょっと喋りすぎました… * …
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

ウクライナ炎上

テロ活動を封じてソチ冬季五輪を乗り切り、威信を高めたプーチン大統領。その面目を丸つぶれにするような事態が、隣国ウクライナで進行中です。 ソ連解体にともなう独立(1991)以後も、旧ソ連共産党出身の独裁的な親露政権と、ロシアに対抗してEU(欧州連合)やNATOへの加盟を求める親欧米派との対立が続いています。国土を二分するドニエプ…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

アンゴルモアの慰安婦

ユグノー戦争の黒幕、カトリーヌ・ド・メディシスに仕えた占星術師ノストラダムス。 彼の『予言集(Centuries 百詩集/諸世紀は誤訳)』は、カトリーヌの夫である国王アンリ2世の槍試合による事故死(1559)を的中させて評判になりました。 「若き獅子は老人に打ち勝たん/戦さの庭にて一騎討ちのすえ/黄金の檻の眼をえぐり抜かん/…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

安重根とプリンツィプ

ハルビン駅に安重根記念館、開館…伊藤博文暗殺 【済南(中国山東省)=蒔田一彦、ソウル=吉田敏行】中国国営新華社通信によると、朝鮮独立運動家・安重根(アンジュングン)が1909年に初代韓国統監の伊藤博文を暗殺した中国黒竜江省ハルビン駅に19日、「安重根義士記念館」が開館した。韓国外交省も同日、記念館の開館を「歓迎し、高く評価…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ロンドンの教訓

これは傑作w 2020年に招致が決まった(第2回)東京五輪の直接的な経済効果について、東京都は3兆円を試算しています。7年間で3兆円ですから、年平均で4千億円という、しょぼい金額です。 しかし、東京五輪に便乗して成田までの高速鉄道を建設するとか、1964年の第1回東京五輪にあわせて建設され、老朽化した首都高速道路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲーレン機関と中野学校

米軍のシリア軍事介入はなくなりました。 プーチンの勝ちです。 国連は国際連盟と同じ運命をたどる恐れがある――プーチン大統領 ロシアのプーチン大統領は、米ニューヨーク・タイムズに寄稿した論文の中で、米国やその同盟国が国連安全保障理事会の承認を受けずに軍事行動を取った場合、国連は、国際連盟と同じ運命をたどる恐れがあると警告…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッチャー首相の功罪 教育改革と新自由主義

4月8日、マーガレット・サッチャー元首相が亡くなりました。87歳でした。 イギリス初の女性首相であると同時に、「Iron Lady 鉄の女」と呼ばれたほどの強力な指導力でイギリスの没落を食い止めた偉大な政治家、第二次大戦後のイギリスを代表する政治家でした。 御冥福をお祈りします。 17日、準国葬の扱いでロンドン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アルジェリア人質事件とマリ内戦 フランス植民地支配の後遺症

オランド仏大統領:アルジェリア訪問 植民地支配「謝罪しない」 【パリ宮川裕章】フランスのオランド大統領は19日、1962年に仏から独立して50周年を迎えた北アフリカのアルジェリアの首都アルジェで記者会見し、130年以上にわたった植民地支配について謝罪する意思がないことを明らかにした。5月の仏大統領選前、謝罪について柔軟な姿勢を…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

日本国債の格付け 韓国国債の購入 ギリシアのユーロ離脱

韓国、嬉しそうです… 【社説】リーダーシップ不在が呼んだ日本の格付け引き下げ 格付け会社のフィッチ・レーティングスが日本の外貨建て長期国債格付けを「AA」から「A+」に一気に2段階も引き下げた。格付け見通しも「ネガティブ(弱含み)」に下げた。フィッチは2006年に韓国の格付けを「A+」に上方修正し、昨年には格付け見通しを「ステイ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ドイツ第四帝国とフランス大統領選

ユーロの廃墟の上で、よみがえるドイツ。 20年前、冷戦終結と東ドイツ崩壊にともなうドイツ再統一(1990)に歓喜した人々は、すぐにその現実を知って愕然としました。半世紀続いた共産党一党支配下で東ドイツの経済は崩壊しており、西ドイツ企業との競争に敗れた旧国営企業は次々に閉鎖され、大量の失業者が発生、東の住民は統合で貧しくなっ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

女系相続

英女王エリザベス2世(左)と豪州のジュリア=ギラード首相 イギリス王室のウィンザー家は、旧植民地であるイギリス連邦に属する16カ国――カナダ、豪州、ニュージーランド、ジャマイカ、パプア=ニューギニアなどの君主を兼ねています。豪州は大統領制(共和政)ではなく立憲君主制であり、現在の国家元首はエリザベス女王です。 豪州で開催…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

デフォルト1 ギリシア

デフォルト Default …債務不履行。債務(借金)を返せなくなること。 国も企業も、赤字になっただけでは破綻(破産)しません。足りない分は、銀行などから借りてくればいいからです。貸し手がその国や企業を信用しなくなり、「もうこれ以上、おたくには貸さないよ。それより今まで貸した分を返してくれ!」と言ってきたとき、破綻するのです…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more