テーマ:ロシア

安倍・プーチン山口会談

日露首脳会談が行われた大谷山荘(山口県長門市) 「ウラディーミル。君と会うのはこれで16回目だ」 「こうして日本のオンセンでくつろぎながら、話をするのはこれが初めてだが。だから本音を言おう。戦争で失った領土を取り返すには、戦争しかないのだ。われわれが支援するシリア政府は、アレッポをISから奪回した。これがいい例だ」 「…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

プーチン来日直前

「大統領閣下。今週の日本訪問について、ブリーフィングを行います」 「露日関係は、極東全体のパワーバランスによって規定される。外務次官、直近の極東の動きを説明してくれ」 「まずは韓国。パク・クネ大統領が側近の汚職疑惑で議会から弾劾され、死に体になっています」 「霊媒師親娘が政権を操っていた、というアレか。まるでラスプーチ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

トルコのクーデタ事件 得をしたのは誰か?

7月15日夜~16日、トルコで軍事クーデタが発生。 「国内平和委員会」と名乗る反乱軍の声明 「現在、国の憲法や法律が無視され続け、国家全体が取り返しのつかない状態になろうとしているなか、エルドアン大統領をはじめとした権力者たちは賄賂におぼれ、基本的人権や自由を無視して国家を牛耳ろうとしている」 「すべての国民のために法治国…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

トランプ大統領が現実味 豪州の潜水艦受注問題

『日経ビジネス・オンライン』に私のインタビュー記事が載りました。 (前半)日本人には「リアリズム」の視点が欠けている http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/interview/15/238739/050900165/?rt=nocnt (後半)移民を先兵に領土を奪ってきたリアルな歴史 htt…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

トルコがロシア軍機撃墜 スルタンvsツァーリ

11月24日、トルコ空軍の戦闘機F16が、ロシア軍の戦闘爆撃機スホーイ24を撃墜。 エルドアン、プーチン両大統領の非難の応酬が続いています。 エルドアン 「ロシア軍機が警告を無視し、7秒間にわたってトルコ領空を侵犯したので撃墜した」     ↓ プーチン 「ロシア軍機は1秒たりとも領空侵犯はしていない。撃…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

フィンランド海軍が爆雷投下 中国原潜の日本領海侵犯

ロシア、ICBMを新たに40基以上配備へ プーチン大統領 【6月17日 AFP】ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は16日、核戦力増強を目指し、年内に40基以上の大陸間弾道ミサイル(Intercontinental Ballistic Missile、ICBM)を新たに配備する方針を明らかにした。…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

安倍とメルケルが仕切るG7 日露和解への提案

ドイツのエルマウで開催された主要7カ国(G7)首脳会議が閉幕。 G7なのになぜ9人いるのか? EU代表として欧州大統領と欧州委員会議長が加わっているからです。 左からトゥスクEU大統領、安倍首相、ハーパー首相(加)、オバマ大統領、メルケル首相、オランド大統領(仏)、キャメロン首相(英)、レンツィ首相(伊)、ユン…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

戦勝70周年式典 プーチンの憂愁

モスクワで、対ドイツ戦勝70周年の軍事パレードが行われました。 モスクワ近郊まで迫ったヒトラーのドイツ軍を、ソ連軍が撃退した独ソ戦争のことを、ロシアでは「大祖国戦争」と呼びます(ちなみに「祖国戦争」といえば、ナポレオン軍を撃退した戦いとなります)。 赤の広場。右はクレムリン宮殿(ロシア大統領官邸)。 …
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

クリミアの鳩

「歩く災厄」が、日本政府の反対を押し切ってクリミア入り。「斜め上」の発言を繰り返しました。 「皆さんが、幸せそうに平和に暮らしておられると。誠に、民主的な手続きのもとで、ロシアに編入することにしたということ」 「常識は必ず勝つと。正義というものが、必ず最後は勝利を収めるということに、私も確信をしているからであります。多くの国…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2014年3大ニュース

明けましておめでとうございます。 (旧年中に更新する予定でしたが、お許しを…) 年明け企画、久々の5大ニュースです。 1.ロシアのクリミア併合とウクライナ紛争 …帝政ロシア時代からソ連時代までロシア領だったウクライナ。帝政ロシア時代に建設されたクリミア半島のセヴァストーポリ軍港は、ロシア黒海艦隊の母港として重要な役割…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

マレーシア航空機の悲劇

直近の出来事ほど、真相がわからない。 ウクライナの大統領選で、親欧米派のポロシェンコが当選。これを不服とする東部諸州では親ロシア派の武装集団が「独立」を宣言したものの、頼みの綱であるロシアのプーチン大統領がこれを承認せず、ウクライナ国境からもロシア軍を撤収させ、この問題は収束に向かいつつありました。ウクライナ政府軍が東部諸州を武装…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

フィンランドに学ぶ正しい負け方

ワールドカップ・ブラジル大会は、残念な結果に終わりました。 どうも日本人は、「負けること」が下手な民族のようです。戦う前は根拠のない楽観主義に支配され、一度負けると冷静さを失い、客観的な敗因分析ができないまま、同じ失敗を繰り返す。そのあげく、忌まわしい記憶として忘れてしまおうとする。先の大戦の記憶も同じ。 今回は、フィンラン…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

東シナ海のニアミス 習近平を見限るプーチン

5月24日、東シナ海の日中中間線で、自衛隊機に中国の戦闘機が急接近。 中国空軍の戦闘機(ロシア製スホーイ27) スホーイ27は1970年代にソ連が開発した戦闘機。全長22メートル、航続距離4,000キロ。最大速度マッハ2.3(2815キロ/時)。中国はスホーイ27を国内でライセンス生産しており、これを「殲11」と呼ぶ。航空自…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

燃え盛るナショナリズム ベトナムとウクライナ

5月13日、ベトナム南部ビンズオン省の工業団地で反中国デモが暴徒化。 南シナ海での中越海上警察の衝突に抗議して、中国企業で働くベトナム人労働者がストライキに入り、2万人規模のデモに発展。 暴徒と化した一部の群衆が、中国企業を焼き討ち。ロイター通信は、中国人16人、ベトナム人5人が死亡と報道しました。ベトナム政府は…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

ウクライナ化する台湾の危機

プーチン大統領、ウクライナから独立宣言したクリミアをロシア領に編入。 調印式に臨むプーチン大統領とクリミア自治共和国の指導者たち。 これと並行して、親ロシア派の武装組織(一体、誰やねん!?)がクリミアのウクライナ軍基地を接収。アメリカから見放されたウクライナ軍は、抵抗せずにすごすごと撤収しました。 露、クリミア…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

クリミア独立と沖縄独立

ウクライナからの分離とロシアへの編入を問うクリミアの住民投票が3月16日に行われ、圧倒的多数で可決されました。 投票率82.7%、賛成95.7%。 クリミア住民は、ロシア系60%、ウクライナ系25%、タタール系15%です。ロシアへの併合を嫌うタタール系が投票をボイコットしたので投票率は8割強となりました。しかし、ロシア系…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

ウクライナ炎上

テロ活動を封じてソチ冬季五輪を乗り切り、威信を高めたプーチン大統領。その面目を丸つぶれにするような事態が、隣国ウクライナで進行中です。 ソ連解体にともなう独立(1991)以後も、旧ソ連共産党出身の独裁的な親露政権と、ロシアに対抗してEU(欧州連合)やNATOへの加盟を求める親欧米派との対立が続いています。国土を二分するドニエプ…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

厳戒のソチ五輪 2014東京都知事選、開票

黒海とカスピ海の間にそびえるカフカース山脈(英語ではコーカサス)。 カフカースの南には、ノアの箱舟伝説のアララト山を擁し、最古のキリスト教国でもあるアルメニアや、その兄弟国のグルジアが古代より栄え、ローマ帝国とペルシア帝国のはざまで、巧みな外交により存在を誇示してきました。カフカースの北では、スキタイ、ハザールなど遊牧騎馬民族…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

毒ガス使用 シリア内戦の泥沼

2年目にはいったシリア内戦。 犠牲者はすでに10万人以上。反政府勢力の活動は全土に拡大しています。 アサド政権側にはロシアとイラン、反政府の自由シリア軍にはサウジアラビアなど親米アラブ諸国が公然と武器を提供しています。あらゆる内戦は、外国の介入により長期化します。大国が介入をやめない限り、内戦は続きます。このことはカ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

安倍・プーチン会談 日露同盟への道(2)

安倍外交全開です。 「北方領土交渉を加速」 10年ぶり共同声明発表  【モスクワ=半沢尚久】ロシアを訪問中の安倍晋三首相は29日午後(日本時間同日夕)、プーチン大統領とモスクワ市内のクレムリン(大統領府)で会談、共同声明を発表した。焦点の北方領土問題について「交渉を加速化させる」とし、停滞していた平和条約交渉を再開さ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日露同盟への道(1) 北方領土交渉史+鳩

読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」1月13日放送 加藤清隆 「対露というか、本当に書きたかったのは対中牽制策っていう意味なんですね。最大の外交課題はやっぱり対中、日中関係だと思うんですね。その最大のキーポイントはやはりロシアだと思うんですね。特に今プーチン大統領がいるロシアなんです。そうすると遠交近攻理論からも言って…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

プーチンと安倍 対中包囲網の形成

安倍・プーチン会談(APEC首脳会議 2007.9.3) 日本から「重要なシグナル」=北方領土問題でロシア大統領 【モスクワ時事】ロシアのプーチン大統領は20日、モスクワで内外メディアを集めた大規模な記者会見を行い、北方領土問題について「(衆院選で勝利した自民党から)平和条約締結への重要なシグナルが送られている。われわれはこ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

韓国の大陸棚延長論 メドベージェフ首相の日本侮辱

「琉球海溝まで韓国の大陸棚」 韓国政府が近く国連に文書提出 韓国政府が韓日中3カ国間で議論を呼んでいる東中国海の大陸棚境界に対する韓国の公式の立場を盛り込んだ正式文書を今月中に国連に提出する予定だ。 韓国メディアが5日に報じたところによると、外交通商部当局者は「韓半島から出発した大陸棚が自然に延びて琉球海溝まで伸びている…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

デフォルト1 ギリシア

デフォルト Default …債務不履行。債務(借金)を返せなくなること。 国も企業も、赤字になっただけでは破綻(破産)しません。足りない分は、銀行などから借りてくればいいからです。貸し手がその国や企業を信用しなくなり、「もうこれ以上、おたくには貸さないよ。それより今まで貸した分を返してくれ!」と言ってきたとき、破綻するのです…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

占守(シュムシュ)島――帝国陸軍最後の戦い

昨年書いた記事に加筆したものです。 一人でも多くの方に、事実を知っていただきたく… * * * * * * * * * * 8月6日 米軍、広島に原爆投下。 8月7日 ソ連が対日参戦、満州に侵攻。 8月9日 米軍、長崎に原爆投下。 8月15日 昭和天皇の玉音放送で、ポツダム宣言受諾を発表。戦闘停止。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ガス革命

そのとき、柴の間に燃え上がっている炎の中に主の御使いが現れた。 彼が見ると、見よ、柴は火に燃えているのに、柴は燃え尽きない。モーセは言った。 「道をそれて、この不思議な光景を見届けよう。 どうしてあの柴は燃え尽きないのだろう。」 神は柴の間から声をかけられた。 「モーセよ、モーセよ。ここに近づいてはならない。履物を脱ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の次期首相

菅直人が3月で辞めた後、次はこの人が首相候補です。 前原誠司 馬鹿(ハト)・無能(カン)・悪徳(オザー)の民主党トロイカ体制が崩れたあと、一見さわやかなこの男を首相に擁立すれば、現在20%で底を打っている内閣支持率は、また60%位に戻るでしょう。民主党はこれで統一地方選挙を乗り切るつもりです。それにこの人は、アメリカから…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more