テーマ:軍事

日朝首脳会談(バーチャル版)

「労働党委員長。私は国内の反対を押し切ってここへ来た。今日は、腹を割って話したい」 「望むところです」 「9月3日、あなたがたは6回目の地下核実験を強行した。わが国の気象庁および防衛省の分析によれば、マグニチュード6.1の地震が発生したが、その地震波から160キロトンの地下核実験であることは明白である。爆発規模から水爆である…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

米朝ミサイル危機は去ったのか?

「『アメリカは東アジアの混乱を助長し、平和の美名にかくれて東洋を征服しようという非道な野望を強め、… 軍備を増強し、わが国に挑戦し、更にわが国の平和的通商にあらゆる妨害を加え、ついには意図的に経済制裁を行い、わが国の生存に重大なる脅威を加えている。 私は政府に事態の平和解決を求め、長い間、忍耐してきたが、アメリカは少しも譲ろ…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

日本製ステルス戦闘機F-35初号機と安倍改憲案

日本で生産されたステルス戦闘機F-35ライトニングの初号機が完成 F35ステルス戦闘機初号機を初公開 愛知県の三菱重工業の工場(2017.6.5 12:51 産経)【動画あり】 http://www.sankei.com/politics/news/170605/plt1706050019-n1.html 「先…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

米中両軍が朝鮮半島周辺に集結

米海軍は、空母を中心に駆逐艦や潜水艦で構成される「空母打撃群」(機動部隊)を10セット保有しています。 第1空母打撃群:空母カール・ビンソン 第2空母打撃群:空母ジョージ・ワシントン/ジョージ・H・W・ブッシュ 第3空母打撃群:空母ジョン・C・ステニス 第5空母打撃群:空母ロナルド・レーガン 第8空母打撃群:空母ハリー・S…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

読者が選ぶ2016年10大ニュース 猛将マティスが米国防長官に

正月忙しくて、まだこれをやってませんでした… 1位 テンプル騎士団とタックス・ヘイブン  5652 2位 トランプ大統領で日本はどうなる? 5609 3位 イギリス国民投票でEU離脱へ  5265 4位 2016米大統領選開票  4995 5位 トランプ外交始動   4594 6位 イランの復活、サウジ崩壊への道  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相の真珠湾訪問 空母「遼寧」が太平洋へ

戦艦アリゾナ。 1941年12月7日(日本時間8日)早朝、日本海軍航空隊による真珠湾攻撃で乗組員約1000名とともに沈没。 900体の遺体は船内に残され、燃料の重油の流出は今も続いています。 白い建物はアリゾナ記念館。戦没者の名前を刻む。 2016年12月27日。真珠湾攻撃から75周年。安倍首相がオバ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

中国「漁船」数百隻が尖閣に襲来

(お知らせ) 8/17 RKBラジオ(福岡)のニュース番組「インサイト」 から、電話インタビューを受けました。 http://rkbr.jp/podcast/audio/ins160817-2.mp3 ******************** 「ふ~、今日も暑くなりそうだなぁ…」 「光栄ある人民解放軍が、こうして…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

中国軍艦が尖閣接続水域に侵入

中国軍艦が、沖縄県尖閣諸島の接続水域にはじめて入りました。 領海…海岸から12海里(22km)まで。その国の主権が及ぶ海域。 接続水域…領海の外側12海里(22km)まで。公海の一部。 これまで中国は、海警(海上警察、日本の海上保安庁にあたる)の巡視船で接続水域、領海への侵犯を繰り返しつつ、軍艦の派遣は自制してきました。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

国産ステルス実証機X-2(心神)、初飛行

「ついに飛んだか…」 「”心神(しんしん)”という謎めいたコードネームで開発が進められてきた日本初のステルス戦闘機のプロトタイプだ。機体は三菱重工、ジェットエンジンはHISでともに国産、昨年春に初飛行のはずだったが、1年間延期となっていた。有人のステルス機開発は、米国・ロシア・わが国に続いて4カ国目だ」 「ステルス戦闘機って…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

北のミサイル発射 得をしたのは誰か

(お知らせ) 2月14日(日) 7:30~ フジテレビ『新報道2001』で、何かが起こる! http://www.fujitv.co.jp/shin2001/ ******************** 北朝鮮が、4年ぶりに長距離弾道ミサイル発射。 「人工衛星・光明星4号の打ち上げに成功」と発表。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

北の「水爆」実験 日本の核融合炉

1月6日「水爆実験成功」を伝える朝鮮中央テレビ 元素は、原子核に含まれる陽子の数で決まります。 水素は陽子1個なので、原子番号1。 ヘリウムは陽子2個(中性子2個)なので原子番号2。  … 原子核(陽子+中性子)の質量(重さ)が増えると金属になります。235個のウラン235や、239個のプルトニウム239の…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

トルコがロシア軍機撃墜 スルタンvsツァーリ

11月24日、トルコ空軍の戦闘機F16が、ロシア軍の戦闘爆撃機スホーイ24を撃墜。 エルドアン、プーチン両大統領の非難の応酬が続いています。 エルドアン 「ロシア軍機が警告を無視し、7秒間にわたってトルコ領空を侵犯したので撃墜した」     ↓ プーチン 「ロシア軍機は1秒たりとも領空侵犯はしていない。撃…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

パリ同時テロ 世俗原理主義vsイスラム原理主義

13日の金曜日、パリで起こった史上最悪のテロ。死者130人以上、重傷者100人。 1月のシャルリー・エブド襲撃事件が、預言者ムハンマドを風刺した新聞社への襲撃という明確な目標を持っていたのに対し、今回は市民の虐殺を目的とした無差別テロです。 IS(イスラム国)は、「フランス軍の空爆に対する報復」と声明。 犠牲者の大…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

南シナ海続報 日台の親中派総崩れ

11月6日(金)20時台のオトナカレッジは… http://www.joqr.co.jp/college/ 「地政学で読み解く中国の世界戦略」 中国最大の敵は、日本ではないのだ。 というお話をしました。録音はこちら。 http://www.joqr.co.jp/college-pod/genre/culture…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

南シナ海で米中開戦はあるか?

オトナカレッジ(10/30)金曜20時台は… 「日米関係というのは、すべて米中関係なのだ」というお話しをしました。 http://www.joqr.co.jp/college/ 過去の放送はこちらで聞けます。 なお、番組最後の「問題」とメール紹介は収録されていません。 「生放送で聞いてください」、とのことです。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「安保法制」成立の意味

「安保法制」が、自民・公明・次世代の賛成で参議院を通過し、成立しました。 9月17日、参院特別委員会で乱闘可決 9月19日未明、参院本会議で可決 国会内では乱闘、外では反対派の1万人デモが囲んだそうですが、「戦争法案反対」「徴兵制反対」と叫ぶばかりで、同法の中身を説明できる人はほとんどいません。何がどう変わった…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

戦勝国なき対日戦勝70周年パレード

ソ連時代のロシア。共産党内の権力闘争は秘密のベールに包まれていました。 突然、政府要人が失脚し、何の説明もありません。 そこで、革命記念日など式典の際にモスクワのクレムリン宮殿のひな壇に並ぶ共産党要人の立ち位置から、党内の権力関係を予測するという研究が生まれます。これを「クレムリノロジー」といいました。 共産主義者は「…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

あのとき日本が原爆を保有していたら…

ドイツの物理学者オットー・ハーンによる核分裂エネルギーの発見(1938)は、日本にも伝えられました。 陸軍は理化学研究所の仁科芳雄(にしな・よしお)博士に、海軍は京都帝大の荒勝文策(あらかつ・ぶんさく)博士にそれぞれ原爆開発の研究を依頼します。陸軍・海軍が縦割りで別々にやるというのが、いかにも帝国陸海軍です。 理化学研究…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

中国は東シナ海で何をしているのか?

安保法制を急ぐ安倍政権。何か急を要する情報を得ているのでは? と前回の記事で書きましたが、その一つがこれだったようです。 中国の東シナ海の新ガス田 政府が写真公表 政府は、東シナ海のガス田開発を巡り、中国がこれまでに確認していた4基に加えて、2013年6月以降に12基の新たな構造物を建設していることを確認したとして、(7…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

フィンランド海軍が爆雷投下 中国原潜の日本領海侵犯

ロシア、ICBMを新たに40基以上配備へ プーチン大統領 【6月17日 AFP】ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は16日、核戦力増強を目指し、年内に40基以上の大陸間弾道ミサイル(Intercontinental Ballistic Missile、ICBM)を新たに配備する方針を明らかにした。…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

地政学本、本日発売!

国会での安保法制論議やマスコミの論調を見てると、 「世界の国々はみな平和を望んでいる。日本が武器を捨てれば、誰も攻めてこない」 という間違った性善説に立脚していることがわかります。自民党が参考人として国会に招いた憲法学者たちが「安保法制は違憲」と発言し、朝日新聞などは鬼の首を取ったようにはしゃいでいますが、そもそも日本国憲法…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

地政学本、6月10日に出します!

タイトルが… 二匹目のドジョウ感でいっぱいですが(笑)、内容には自信があります。 領土領海を日々脅かされている昨今。 お花畑日本人もようやくリアルな国際政治に目覚めつつあり、地政学モノの入門書も数冊出ています。しかし、世界史--数百年単位の時間軸という視点から地政学を解説したものは、日本語のものでは初めてだと思…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

最強の潜水艦 豪州への武器輸出

そうりゅう(蒼龍)型潜水艦 建造途中。手前が船尾で、X型の舵が特徴。 海自の最新鋭潜水艦、豪に技術情報提供へ 政府は(5月)18日、国家安全保障会議(NSC)の4大臣会合を開き、日豪両国による新型潜水艦の共同開発に向けた協議を進めるため、海上自衛隊の最新鋭潜水艦「そうりゅう型」に関連する技術情報を豪側に…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

南シナ海の要塞化 バンドン会議60周年

フィリピン沖で、中国軍の要塞建設が進んでいます。 (クリックすると拡大します) イギリスの軍事情報誌「IHSジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー」が、衛星写真を公開しました。中国・フィリピン・ベトナムが領有権を争う南シナ海のスプラトリー諸島(南沙諸島)。建設中の中国海軍基地がはっきり写っています。サンゴ礁に大量の土砂を運ん…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

パラオから見た日本 ペリリューの勇者たち

16世紀、最初にやってきたヨーロッパ人はスペイン人です。 フェリペ王子(のちのフェリペ2世)の名から「フィリピン」、国王カルロス(2世)の名から「カロリン諸島」、その母で摂政のマリアナ王女の名から「マリアナ諸島」などと勝手に名付けたのです。住民は奴隷として、フィリピンその他の植民地に連行されました。 イギリス東インド…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ヘリ空母「いずも」就役

3月25日、海自史上最大のヘリ空母「いずも」が就役しました。 「就役」というのは、実際の任務に就くということ。軍艦の場合、建造から就役まで次の3つの段階を経ます。 1.「進水」…船の本体が完成して海に浮かべる。 2.「艤装(ぎそう)」…装備品(兵器やレーダー)を設置する。 3.「就役」…乗組員が乗艦して、船を…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

よみがえる日本の翼 三菱MRJの挑戦

三菱・ゼロ・ファイター 1940年(皇紀2600年)に三菱重工が開発。正式名称は零式(れいしき)艦上戦闘機。 通称「ゼロ戦」。 中国戦線においては、空中戦による被撃墜ゼロという圧倒的強さ。 真珠湾攻撃以来、ラバウル航空戦を始めとする太平洋上の日米戦争において、零戦は圧倒的な機動力、戦闘力を誇示し、無数の米軍機を撃…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

流血のガザ 占領下でいかに抵抗するか

イスラエル軍が軍事侵攻しているガザ もっと悲惨な映像はいくらでもあります。gazaでググってみてください。 ガザ地区。地中海に面した40キロ×10キロの細長い回廊。 スイス政府が全家庭に配布している『民間防衛』という本には、外国の占領下における抵抗運動(レジスタンス)の心得についても書いてあります。…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

マレーシア航空機の悲劇

直近の出来事ほど、真相がわからない。 ウクライナの大統領選で、親欧米派のポロシェンコが当選。これを不服とする東部諸州では親ロシア派の武装集団が「独立」を宣言したものの、頼みの綱であるロシアのプーチン大統領がこれを承認せず、ウクライナ国境からもロシア軍を撤収させ、この問題は収束に向かいつつありました。ウクライナ政府軍が東部諸州を武装…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

集団的自衛権を行使しなかった結果…

集団的自衛権の行使とは軍事同盟に基づいて、自国の軍隊が外国軍隊と共同作戦を行うこと。 集団的自衛権を行使しない、とは、中立政策に基づき、いかなる国とも軍事同盟を結ばず、共同作戦も行わず、外国軍隊の駐留も認めないことです。 「日本は憲法9条に従い、集団的自衛権の行使を認めてこなかった」 などというのは国内でしか通用しない…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more