テーマ:東南アジア

マハティール復活、モルディブ騒乱

92歳の元首相がマレーシアの首相に返り咲きました。 マハティール・ビン・モハマド。 英領マラヤ時代にインド系の英語教師の子として生まれました。マレー半島はスズ鉱山に恵まれ、これを目当てに華僑が入植し、鉱山開発を進めていました。軍事的にはイギリスが、経済的には華僑がマレー人を支配していたのです。 高校生のとき日本軍に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

三笠宮殿下薨去 ドゥテルテ訪日語録

昭和天皇には、3人の弟宮がおられました(1921年撮影) 一番左、手にステッキのモーニング姿が、皇太子時代の昭和天皇 一番右、陸軍士官の軍装が次男・秩父宮(ちちぶのみや)殿下 その左、海軍士官の軍装が三男・高松宮(たかまつのみや)殿下 昭和天皇の右の少年が、四男・三笠宮(みかさのみや)殿下 欧州の王室に学び、明治以降の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フィリピン大統領が米国と「決別」

「私は米国との決別を表明する」 「私は、あなたたち(中国人)のイデオロギー的な流れに自分の身を置き直した。場合によってはロシアへも行ってプーチン大統領と話し合い、世界に立ち向かっているのはわれわれ三者──中国、フィリピン、ロシア──だと彼に伝えるだろう。これしか道はない」 (フィリピンのドゥテルテ大統領 10月21日 訪問…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

プミポン国王崩御

10/17(月) 18:2519:25頃-10分間 東京FMの「TIMELINE」という番組に生出演しました。 http://www.tfm.co.jp/timeline/ ******************** タイのラーマ9世プミポン国王が、崩御されました。 享年88歳。在位70年(世界最長)でした。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

プミポン国王88歳、天皇陛下82歳

「おじいちゃん、何をお祈りしていたの?」 「ノイ! 来ていたのか! 国王陛下のご快復をお祈りしていたんじゃ」 「ぼくもお祈りするよ」 「陛下もご高齢でな。御歳88歳、わしより一回り上じゃ。歳を重ねると、あちこち壊れてくるもんじゃが、陛下におかせられても、脳の血管、胆嚢、腸をわずらっておられる。にもかかわらず、日夜、タイ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

南シナ海の要塞化 バンドン会議60周年

フィリピン沖で、中国軍の要塞建設が進んでいます。 (クリックすると拡大します) イギリスの軍事情報誌「IHSジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー」が、衛星写真を公開しました。中国・フィリピン・ベトナムが領有権を争う南シナ海のスプラトリー諸島(南沙諸島)。建設中の中国海軍基地がはっきり写っています。サンゴ礁に大量の土砂を運ん…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

海自輸送艦がベトナム入港 対中包囲網着々

5月26日、東シナ海の西沙諸島でベトナム漁船1隻が中国船10隻に包囲され、体当たりを食らって沈没。 幸い、乗組員は他のベトナム漁船に救助されました。 7月5日、ベトナム政府が映像を公開。 これはもはや、殺人未遂です。中国公船は機関砲のカバーを外し、ベトナム船に照準を合わせ、銃撃するなどの挑発行為を連日のように繰り返…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

燃え盛るナショナリズム ベトナムとウクライナ

5月13日、ベトナム南部ビンズオン省の工業団地で反中国デモが暴徒化。 南シナ海での中越海上警察の衝突に抗議して、中国企業で働くベトナム人労働者がストライキに入り、2万人規模のデモに発展。 暴徒と化した一部の群衆が、中国企業を焼き討ち。ロイター通信は、中国人16人、ベトナム人5人が死亡と報道しました。ベトナム政府は…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

南シナ海緊迫 武器輸出禁止の偽善

5月7日、南シナ海の海底油田をめぐり、中越の海上警察が衝突。 中国が開発を強行している海底油田。 3日、中国国営石油会社が海底油田の掘削開始を通告。 ベトナムは、「わが国の排他的経済水域EEZ内での掘削は認めない」と抗議し、武装警備艇30隻を派遣。中国海警も大型巡視船など数十隻を現地に派遣。 油田に接近す…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

70年ぶりの旭日旗 フィリピン救援作戦

パラオ共和国への義援金について、文末に追記しました(131121) これは、台風というより… 11月8日、フィリピンを襲う台風30号「ハイヤン」。 台風通過前後のレイテ島タクロバン市の衛星写真 Typhoon Haiyan's impact revealed in before-and-a…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新型ヘリ空母進水 フィリピンへの巡視船提供

8月6日、海自の超大型ヘリ空母22DDHが進水します。 建造中の22DDH 世界の主要空母との比較(クリックで拡大します) 現役の16DDH「ひゅうが」(手前)との比較(合成写真) 新大型護衛艦に「長門」と命名する案 中国への刺激を避けて断念 命名・進水式を来月行う海上自衛隊史上最大の新型護衛艦に関…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

安倍首相、幻のジャカルタ演説 & 安全保障のダイヤモンド論文

安倍首相、東南ア歴訪時に国防軍保持を説明 ユドヨノ大統領賛意 安倍晋三首相が今月の東南アジア歴訪でインドネシアのユドヨノ大統領と会談した際、任期中に集団的自衛権の行使を可能にするとともに、憲法改正で「国防軍」の保持を目指す考えを伝えていたことが29日、分かった。首相は中国の台頭を念頭に、アジア太平洋地域の安全保障環境を向上させる狙…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

麻生副総理のミャンマー訪問

麻生副総理兼財務相が第2次安倍政権の閣僚として初の外遊 ミャンマーのテイン・セイン大統領と会談 日本はミャンマーに対する最大の債権国です。返済困難になっている5000億円のうち3000億円を放棄し、新たにティラワ経済特区建設のため500億円の円借款を供与する予定です。 麻生副総理、ヤンゴン近郊のティラワ経済特区…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

マレー沖海戦とアウン=サン

「プリンス=オブ=ウェールズ撃沈の報告は、私にとって第二次大戦中最大の衝撃だった」           ――ウィンストン=チャーチル 12月8日(ハワイ時間7日)の真珠湾攻撃から70年。現地で行なわれた追悼式典には、120名の生存者が参列しました。80代後半から90代の彼らは、昨日のことのようにあの日のことを覚えていると…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

インドネシア=ラヤ

2004年12月26日、スマトラ島北西部を襲った巨大地震。 マグニチュード9.1(東日本大震災の1.4倍)。震源域は1千数百キロで、銚子沖から北方領土までの距離。直後に大規模な津波が発生し、この津波はインド沿岸からアフリカ東岸にまで達し、被害をもたらしました。 スマトラ島・ジャワ島は、ユーラシアプレートの最南端の縁に…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

エスカレート

6月13日 ヴェトナム海軍はクアンナム省沖合約40キロメートルの南シナ海で実弾演習。   ヴェトナム海軍関係者「多種類の武器・砲弾を使うが、ミサイル発射はしない」。 同日 グエン・タン・ズン首相は、ヴェトナム国防部が提出した徴兵令に署名。    徴兵令の施行は1979年の中越戦争以来。 6月14日 『解放軍報』…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

南シナ海

各国が主張する南シナ海のEEZ 6月9日 ヴェトナム外務省のグエン広報官 「わが国の排他的経済水域(EEZ)内で、地質探査を行っていたベトナム国営石油ガス公社保有の探査船ヴァイキング2号のケーブルに中国漁船が衝突した。 中国漁船はヴェトナム側の警告を無視。ヴェトナム探査船の網の中に“利器”を差し入れ、活動を妨害した。ヴ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

弱い環

「中国は、領有権争いのない海域を、意図的に争いの場に変えようとしている」 ――ヴェトナム外務省のグエン報道官 「違法な作業をしていたヴェトナム船に対し、中国の監視船がとった行動は、完全に正当なものだ」 ――中国外務省の姜報道官 5月26日、ヴェトナム中部の沿岸から120キロの東シナ海で油田調査をしていたヴェトナム…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more