テーマ:韓国

南北首脳会談、統一朝鮮の近未来

金正恩は、ただ者ではない、と確信しました。 今回の南北首脳会談の天才的演出によって、韓国世論は一気に「親北」に傾き、もはや親米派は絶滅に向かうでしょう。朝鮮戦争の和平協定が結ばれ、在韓米軍は撤退します。 数年のうちに、北が主導する連邦国家として南北が統一されます。 連邦国家の指導者になるのは誰か? 北の核ミサ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ピョンチャン冬季五輪の外交戦

「マイク、サウスコリアから冬季五輪の招待状が来たんだが…君が行ってくれ」 「…私が、ですか?」 「オレは絶対に行かない。去年の訪韓で散々な思いをしたからな。合衆国大統領の名代としては、副大統領の君か、国務長官のティラーソンしかいないが、あのティラーソンでは心許ないので、君しかいない」 「いっそ、欠席されたら?」 「う~ん…」…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2017年韓国大統領選 半島統一への道

次期韓国大統領候補、ムン・ジェイン(文在寅)。 両親は北朝鮮の出身。朝鮮戦争中に難民として韓国南部に移住してきました。 家計が苦しく、苦学して大学へ進んだムンは、朴正煕軍事政権に反対する学生運動に参加して逮捕。兵役を経て司法試験に合格、ノムヒョン(盧武鉉)と法律事務所を立ち上げます。二人は政治思想も近く、ノムたんが大統領に立…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

斬首作戦で米中不一致 パク・クネ逮捕

北朝鮮国営メディア「米B-1B爆撃機が半月に5回も朝鮮半島に飛来」 北朝鮮の国営放送・朝鮮中央通信は1日、「(米国が)3月15日から30日までの間に、グアム島に配備された核戦略爆撃機『B-1B』の編隊を5回にわたり延べ9機出撃させ、南朝鮮(韓国)上空でわれわれの重要な対象物を不意に攻撃するための核爆弾投下訓練に狂奔(きょうほん)し…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

金正男暗殺 安倍訪米の成果

北朝鮮のキム王朝(金氏朝鮮)3代目、金正恩(キム・ジョンウン)の異母兄、正男(ジョンナム)がマレーシアの空港で殺害されました。 家族が住む中国領マカオへ帰るため、マレーシアの首都クアラルンプールの空港でチェックインしようとしていた正男は、二人組の女性によって顔にスプレーをかけられ、ハンカチで口と鼻を塞がれました。 http:…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

北のミサイル発射 得をしたのは誰か

(お知らせ) 2月14日(日) 7:30~ フジテレビ『新報道2001』で、何かが起こる! http://www.fujitv.co.jp/shin2001/ ******************** 北朝鮮が、4年ぶりに長距離弾道ミサイル発射。 「人工衛星・光明星4号の打ち上げに成功」と発表。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

日韓慰安婦合意  読者が選んだ2015年10大ニュース

日韓慰安婦合意について、文末に追記しました(2015.12.28) ******************** 天皇陛下。82歳のお誕生日、おめでとうございます。 庶民であれば、悠々自適の老後を過ごしているお年。2015年には南洋パラオの戦跡を訪問され、2016年年明けにはフィリピン訪問もご予定とか。記者会見では…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

だまされた方が悪い ギリシア国民投票と世界遺産登録問題

ギリシア国民投票の結果が出ました。 「EUが財政支援の条件としてギリシア政府に求めている緊縮政策(年金削減と増税)を受け入れるか?」という問いに対し、 反対61.3% 賛成38.7% <ギリシャ国民投票>チプラス首相が勝利宣言 緊縮策反対多数で チプラス首相は日本時間の午前5時半からテレビで演説し、「民主主義が…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

駐韓アメリカ大使襲撃  日韓外貨スワップ終了

韓国駐在のアメリカ大使が襲撃され、重傷を負いました。 オバマ大統領は同盟国の大使として個人的に信頼出来る側近を抜擢してきました。駐日大使のキャロライン・ケネディ女史は2008年の大統領選でオバマ当選に貢献し、駐韓大使のマーク・リッパード氏は海軍の情報将校出身で、北京大学に留学して中国語をマスターし、オバマの上院議員時代から外交…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

韓国化するギリシア

ナチス風にコラージュされたドイツのメルケル首相、ショイブレ財務相。 ギリシアもコリアも、地政学的には「半島国家」です。 半島国家の宿命は、その「付け根」にある超大国から常に脅かされている、ということです。 コリアの場合、それが中国であることは言うまでもありません。 「中国様には絶対に逆らえない。逆らったら…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

仁川アジア大会カメラ騒動 日本外交の病理

国際大会で、窃盗容疑で選手が身柄拘束という前代未聞の事件。 11月7日、記者会見する冨田選手(中央。右は弁護士) 韓国・インチョン(仁川)で行われていた2014年アジア大会。 競泳の冨田尚弥選手(25)が、韓国人カメラマンのカメラを盗んだとして韓国警察に身柄を拘束されました。カメラは冨田選手の宿舎でスーツ上に置いて…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

理化学研究所と朝日新聞

世の中には「病的な嘘つき」が存在します。 また、何かの目的でその嘘を利用しようとする人たちがいて、この結果、「集団的な嘘」が生まれることがあります。 一度「集団的な嘘」が生まれると、「みんなが言っているから」という理由で嘘に信憑性が生まれ、疑いもなくこれを信じてしまう人々が現れる。そうなると、「実はあれは嘘でした」と言い訳が…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

日朝接近 ダークサイドへ墜ちていく韓国

漢の武帝以来、歴代中華帝国が朝鮮に対して示した態度は、 「従属せよ。さもなくば滅ぼす」 というものでした。滅ぼされたくないから必死になって朝貢し、中華帝国の王朝が衰退するとこれを裏切り、次の王朝にまた朝貢して保護を求める。この繰り返しです。パク・クネの中国べったり外交も、心の底には中国に対する恐怖心があり、これを打ち消すため…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

河野談話を検証した結果…

アウシュヴィッツの元看守が、158件の殺人幇助容疑で逮捕されました。 (写真はこちらからお借りしました) 元ナチス看守 米東部で逮捕 89歳、158件殺人ほう助容疑 【ニューヨーク=吉枝道生】第二次大戦当時、ナチス・ドイツのユダヤ人大虐殺(ホロコースト)があったアウシュビッツ強制収容所(ポーランド)の元看守の男(89…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

習近平を迎えた爆弾テロ

4月30日、習近平を狙った爆弾テロが発生しました。 ウイグルは、チベットとともに1950年代に中華人民共和国に併合され、「兵団」と呼ばれる大量の漢人屯田兵が流入した地域です。自治区とは名前だけで、ウイグル人の自治区主席は傀儡(かいらい)で、漢人の自治区共産党書記が全権を握っています。かつての満州国で、日本人の関東軍司令官が全権…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

韓国の客船沈没事故

韓国で、恐るべき海難事故が進行中です。 「進行中」というのは、乗客の生死が不明だからです。 4月16日朝、韓国南西部の珍島(チンド)沖で、大型客船のセウォル号が転覆、2時間で沈没しました。船内に閉じ込められた300名の乗客の名の大半は、済州(チェジュ)島へ向かっていた修学旅行生。ソウル郊外にある檀園高校の2年生です。 …
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

消えたSTAP細胞

STAP細胞を発見した(?)小保方晴子さん 病気やけがで臓器や体の組織が機能しなくなった人に、健康な他人の臓器を移植をすると機能を回復できます。臓器移植です。すでに、骨髄バンク、角膜バンクなどの形で、臓器提供に応じる方が登録を行うシステムがあります。 二つある腎臓や、液体である血液・骨髄は生体移植できますが、一つしか…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

衆院予算委員会で「河野談話」を審議

エド・ロイス米上院外交委員長が訪韓、パク・クネ大統領と会談。 これに先立って、ロイス委員長はグレンデールの慰安婦像の前でひざまずく。 韓国慰安婦主張、米中枢まで 下院外交委員長、グレンデールの像訪問 【ロサンゼルス=中村将】米連邦議会下院の外交委員長、エド・ロイス 氏(62)=共和党、カリフォルニア州=が1月3…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

アンゴルモアの慰安婦

ユグノー戦争の黒幕、カトリーヌ・ド・メディシスに仕えた占星術師ノストラダムス。 彼の『予言集(Centuries 百詩集/諸世紀は誤訳)』は、カトリーヌの夫である国王アンリ2世の槍試合による事故死(1559)を的中させて評判になりました。 「若き獅子は老人に打ち勝たん/戦さの庭にて一騎討ちのすえ/黄金の檻の眼をえぐり抜かん/…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

安重根とプリンツィプ

ハルビン駅に安重根記念館、開館…伊藤博文暗殺 【済南(中国山東省)=蒔田一彦、ソウル=吉田敏行】中国国営新華社通信によると、朝鮮独立運動家・安重根(アンジュングン)が1909年に初代韓国統監の伊藤博文を暗殺した中国黒竜江省ハルビン駅に19日、「安重根義士記念館」が開館した。韓国外交省も同日、記念館の開館を「歓迎し、高く評価…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

日本が孤立する!?

安倍首相のせいで、「日本が孤立する」そうです。 安倍内閣で急速に深まった日本の孤立化 日本は世界の孤児になりつつある のではないでしょうか。少なくとも安倍内閣になってから、東アジアにおける日本の存在は完全に浮き上がってしまい、周辺諸国から無視されるようになっているように思われます。 国賓として中国を訪問した韓国の朴槿恵大統…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

パク・クネ訪中 韓国の先祖返り ハトのつぶやき

首脳会談に臨むパク・クネ大統領と習近平国家主席 パク・習近平会談 日本念頭に歴史問題で憂慮表明 【北京=川越一】国賓として中国を訪問した韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は27日、北京の人民大会堂で中国の習近平国家主席と会談した。両首脳は戦略的協力パートナーシップ関係を強化し、北朝鮮の非核化に向けて協力していくこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砕氷船としての橋下徹 ライダイハン問題

外人記者クラブで会見する橋下徹市長。 定例記者会見での慰安婦発言が、外信(AP通信)によって「橋下市長、性奴隷は必要だった」と誤報され、米国政府高官まで不快感を表明するという騒ぎに巻き込まれた橋下市長。今回は東京駐在の外国人記者たちを前に、弁明を行いました。 長い会見ですが繰り返しが多く、言っていることは極めてシンプルです。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「原爆は神の罰」 韓国人の歴史認識

韓国紙「原爆投下は神の罰」、記事で無差別爆撃を支持 日本大使館抗議 【ソウル=加藤達也】韓国の中央日報が日本への原爆投下を「(神の)懲罰だ」とする記事を掲載し、在韓国日本大使館は22日、同紙に抗議した。 問題の記事は20日付で、安倍晋三首相が東日本大震災の被災地視察で航空自衛隊松島基地を訪問した際、操縦席に座った空自機の番号…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

橋下慰安婦発言と歴史修正主義

ソウルの日本大使館前での「慰安婦」抗議活動(2012年12月) 維新・橋下共同代表:「慰安婦制度は必要だった」 日本維新の会の橋下徹共同代表は13日、第二次大戦中の従軍慰安婦について、「銃弾が飛び交う中で、精神的にも高ぶっている集団に休息をさせてあげようと思ったら、慰安婦制度が必要なのは誰でも分かる」と述べ、慰安婦制度は…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

日銀総裁人事 日銀法改正問題

安倍政権は、白川体制退陣後の日銀総裁・副総裁人事案を発表。 ・総裁候補…黒田東彦(はるひこ) アジア開発銀行総裁 ・副総裁候補…岩田規久男(きくお) 学習院大教授 ・副総裁候補…中曽(なかそ)宏 日銀理事 黒田氏「デフレ脱却、世界に重要」 国会で所信 衆院は(3月)4日午前、議院運営委員会を開き、日銀総裁候補…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

デフレの元凶 白川日銀総裁辞任へ

白川総裁が任期途中の来月辞職 日銀、独立性揺らぐ 日銀の白川方明(まさあき)総裁(63)は5日、安倍晋三首相と官邸で会談し、4月8日の任期満了を待たず、2人の副総裁が任期切れを迎える3月19日に辞職する意向を伝えた。 日銀総裁が任期を残して辞めるのは、接待汚職事件で1998年3月に引責辞任した松下康雄総裁以来、15…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

2012韓国大統領選開票 安倍外交始動

韓国大統領に当選したパク・クネ(朴槿恵)候補と、敗れたムン・ジェイン(文在寅)候補 パク・クネ(朴槿恵)   51.6% ムン・ジェイン(文在寅) 48.0% きわどい勝利でした。 選挙中、左派(親北朝鮮派)からは「親日派の娘」に対するネガキャンが繰り返されましたが、かろうじて保守派(親米派)が過半数を占めま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

竹島密約と尖閣密約 尖閣募金のゆくえ

動画を追加しました。(120911) APECウラジオストク会議で、李明博に握手を求める野田 野田「どうもどうも」(親書受け取らんかい、ぼけ!) 李明博「あ、どうも」(慰安婦に謝罪しろ!) 同じく、胡錦濤とハグする李明博 李明博「宗主国さま~」 胡錦濤「フフッ…やりすぎんなよ」 * * * * * …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more