10月に、宗教本を出します。

不敗太陽神ソル・インヴィクトゥス タイトル(仮)は、『神武天皇とイエス・キリスト』 どうです? ちょっと衝撃的でしょう。 最初は、『茂木誠の宗教講座』だったんですが、インパクトが弱いということで、これにしました。 「イエス・キリストは日本人だった…」みたいなトンデモ本ではありません。 キリスト教紀…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

「嘆きの壁」のトランプ

イェルサレムの「嘆きの壁」。2世紀、ローマ皇帝ハドリアヌスに滅ぼされた古代ユダヤ王国のソロモン神殿の廃墟です。 世界に離散したユダヤ教徒は、年に1度、ここに戻って祈ることを許されました。 7世紀、イスラム教徒がこの神殿の丘を占領して金色の屋根のアルアクサー・モスクを建設。メッカ・メディナに次ぐ第3の聖地とします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女系宮家創設は、女系天皇=王朝交代への道

秋篠宮家のご長女、眞子(まこ)内親王(ないしんのう)殿下がブータンをご訪問。 出迎えたワンチュク国王ご夫妻は、東日本大震災の直後に来日、被災地を慰問した最初の外国要人です。 ブータンの民族衣装は、日本の着物そっくりですね。 ブータンはネパールの東にあるヒマラヤの小国。九州ほどの面積に、福井県ほどの人口を…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

タオルミーナ・サミット 空母ニミッツが西太平洋へ

伊勢志摩サミットから1年が経ち(早いなぁ~)、イタリアのシチリア島の景勝地タオルミーナでG7首脳会議が開かれました。 人口1万の小さな町ですが、見事な古代劇場があります。 町の人口を超える軍・警察が投入され、テロに備えます。 遺跡をバックに記念撮影 この1年で、G7の指導者が4人も変わりました。 米…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

北の弾道ミサイル成功 安倍改憲案とテロ等準備罪成立

「情勢を分析したい。参謀長!」 「はっ、英邁なる領導者同志のご指導により、5月14日の火星12号発射実験は大成功に終わりました」 「火星12号は高度2000キロメートルに達したのち、音速の15倍で海面に落下。これを防げるいかなる迎撃ミサイルも存在しません」 「現に、東海(日本海)に展開中の敵カー…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2017年韓国大統領選 半島統一への道

次期韓国大統領候補、ムン・ジェイン(文在寅)。 両親は北朝鮮の出身。朝鮮戦争中に難民として韓国南部に移住してきました。 家計が苦しく、苦学して大学へ進んだムンは、朴正煕軍事政権に反対する学生運動に参加して逮捕。兵役を経て司法試験に合格、ノムヒョン(盧武鉉)と法律事務所を立ち上げます。二人は政治思想も近く、ノムたんが大統領に立…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

2017年フランス大統領選

2016年の二大ニュースが、イギリスのEU離脱と米大統領選でのトランプ当選でした。 これに続く第3弾になるかもしれないのが、2017年のフランス大統領選挙です。 フランスは基本的に二大政党でした(過去形)。 【共和党】 ・保守、中道右派。財界が支持母体。 ・日本の自民党に近いが「従米」ではなく、独自の核開発を進める…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

米中両軍が朝鮮半島周辺に集結

米海軍は、空母を中心に駆逐艦や潜水艦で構成される「空母打撃群」(機動部隊)を10セット保有しています。 第1空母打撃群:空母カール・ビンソン 第2空母打撃群:空母ジョージ・ワシントン/ジョージ・H・W・ブッシュ 第3空母打撃群:空母ジョン・C・ステニス 第5空母打撃群:空母ロナルド・レーガン 第8空母打撃群:空母ハリー・S…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

米朝戦争に中国は不介入

トランプと習近平の間で、何らかの合意が成立しました。 中国は、「米朝戦争」(第2次朝鮮戦争)に介入しないことを確約したようです。 フロリダでの米中首脳会談後の晩餐会で、チョコレートケーキを食べてる時に、 「これからシリアを攻撃する」 とトランプに耳打ちされ、まともな回答もできぬまま逃げるようにして帰国した…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

米軍のシリア攻撃と習近平訪米

米国トランプ政権が、シリア政府軍への軍事攻撃に踏み切りました。 ミサイル駆逐艦「ロス」から発射されたトマホーク・ミサイル 標的となったシリア空軍基地 これまでの経過。 4月4日 英国のNGO「シリア人権監視団」が発表 「シリアのアサド政府軍が北東部で反政府勢力の拠点を空爆し、化学兵器を使用した」 ロシ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

斬首作戦で米中不一致 パク・クネ逮捕

北朝鮮国営メディア「米B-1B爆撃機が半月に5回も朝鮮半島に飛来」 北朝鮮の国営放送・朝鮮中央通信は1日、「(米国が)3月15日から30日までの間に、グアム島に配備された核戦略爆撃機『B-1B』の編隊を5回にわたり延べ9機出撃させ、南朝鮮(韓国)上空でわれわれの重要な対象物を不意に攻撃するための核爆弾投下訓練に狂奔(きょうほん)し…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

はじめての皇位継承問題(2)

前回のおさらいです。 (1) 日本の皇室は、一千数百年以上続いた世界最古の王朝であること。 (2) 日本の皇位継承は、男系継承であること。 (3) 女系天皇(女帝が生んだ皇子が即位した例)は一例もないこと。 (4) 男系継承の原則を守れば、やがて皇族は悠仁(ひさひと)親王殿下お一人になること。 皇太子殿下のご兄弟が3人…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

はじめての皇位継承問題(1)

皇位継承に関する動画をアップしようと思いましたが、いろいろと微妙な発言がありましたのでやめにし(←自己検閲)、ポイントだけ解説します。 今の天皇陛下――「今上(きんじょう)天皇」、とお呼びします。 「今上」とは、「現在の」という意味。昭和時代には、昭和天皇を「今上天皇」とお呼びしました。亡くなられたあと、「昭和時代の天皇…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

斬首(ざんしゅ)作戦、発動か?

民主主義でもなく、人民主権でもなく、そもそも共和国ですらない「朝鮮民主主義人民共和国」。 この、キム一族を個人崇拝させる専制君主政のカルト国家がこの21世紀まで生き延びられてきたのは、 「この国は、必要悪である」 と関係各国がみなしてきたからです。 中国 「北朝鮮の崩壊と、米国の同盟国・韓国による朝鮮半島統一は…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

国公立二次試験終了! もぎせか塾2017のお知らせ

国公立大二次試験が終わりました。 東大600字は、まさかの古代史! グローバリズム系の問題(人・モノ・カネ・情報の流れ)が数年続いたので、大きな変化です。 とはいえ、「帝国の盛衰」という東大頻出テーマからは外れていません。 ローマと古代中国の比較です。 戦乱(春秋戦国、ポエニ戦争)を経て都市国家が領域国…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2017年国公立大二次試験へむけて

受験生に動画メッセージを送ります。 https://youtu.be/k2koF6dSveI あとはまかせた。 未来を担う若者たち、頑張れ! と思った方は、 (お手数ですが)下の「気持ち玉」をクリックしたあとで、こちらも ←クリックお願いします。 ☆気持玉は管理…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

金正男暗殺 安倍訪米の成果

北朝鮮のキム王朝(金氏朝鮮)3代目、金正恩(キム・ジョンウン)の異母兄、正男(ジョンナム)がマレーシアの空港で殺害されました。 家族が住む中国領マカオへ帰るため、マレーシアの首都クアラルンプールの空港でチェックインしようとしていた正男は、二人組の女性によって顔にスプレーをかけられ、ハンカチで口と鼻を塞がれました。 http:…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

近況と雑感

半月ぶりの更新となってしまいました。 ごめんなさい。 予備校の直前講習というお仕事で、ブログの更新どころではなかったのです。 昨日で、2016年度の教室での講義はすべて終了しました。 「また1年が終わったな…」という感慨。 ぼくらにとっては毎年のことですが、受験生にとっては、一生に一度か二度の大勝負が始まっ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more