もぎせかブログ館

アクセスカウンタ

zoom RSS 金正恩、電撃訪中。得をしたのは誰か?

<<   作成日時 : 2018/03/31 13:01   >>

面白い ブログ気持玉 103 / トラックバック 0 / コメント 18

もぎせか塾2018、ご参加・ご視聴ありがとうございました。

ネット環境が悪く、配信動画が途切れ途切れになったことをお詫びします。
編集しなおして、のちほどYoutubeにアップします。

********************

「米帝は、ついに膝を屈しましたな」

「あのトランプが首脳会談に応じるとは、いったい誰が予想できたでしょうか? 」
「ワシントンを射程に収めたわが共和国の核戦力完成をみて、怖じ気づいたのでありましょう」
「トランプの番犬アベだけがキャンキャン吠えていましたが、日本国内の良心的勢力、われらの同志たちが、モリトモ爆弾に点火してくれました。アベは尻に火がついて転がり回っておりまする」
(一同、笑い)
画像


「祖国解放戦争(注:朝鮮戦争)を終わらせ、核大国としてのわが共和国を米帝に国家承認させれば、民族統一を阻害する勢力はもはや存在しない」
「委員長同志は、民族の歴史に名を刻まれるのです。委員長同志万歳(マンセー)!」
(一同)
「万歳(マンセー)!」

「下がれ!」
(一同)
「はっ!」

「(ふぅ…)もはやおべっか使いしか残っていない。誰も本心を明かさない。指導者とは…孤独なものだな」
「兄さんが、粛清をやりすぎたせいよ…」
「与正(ヨジョン)、オレはトランプが怖い。ティラーソンを切って国務長官を強硬派のポンペオに替え、ベトナム戦争に反対した良心派のマクマスター補佐官を切ってボルトンに替えた」
画像

「ボルトンって?」
「かつてブッシュ・ジュニアに仕え、イラク侵略を主導してサダム・フセインを絞首刑にした狂犬だ」
「話し合いを口にしつつ、戦争屋ばかりで側近を固める。トランプがはいったい何をしたいのかしら?」
「ヤツは本当のタフ・ネゴシエーターだ。殴りかかる準備を万全にしてから首脳会談に臨む」

「まるでヤクザね。兄さんと似てるわ」
「そんなことを言って労働収容所送りにならないのは、お前だけだ」
「ヤクザはハッタリをかますものよ。怖がっちゃダメ」
「トランプはICBMと水爆開発の破棄を迫ってくる。どう答える?」
「わかりました、と答えて、開発を続ければいいのよ」
「面従腹背か。それが人生訓といった日本の文科官僚がいたな。父上はそれで乗り切った。核開発を放棄しますといって、軽水炉の建設を支援させた。もはやその手はもう通じまい」
「どういうこと?」
「IAEAによる徹底的な査察を求めてくる。すべての核施設への立ち入り調査を要求してくるだろう」
「施設は敵に把握されているの?」
「敵の偵察技術をナメてはいけない。かすかな核実験の予兆さえ見逃がさない」
「もし査察を拒否したら?」
「交渉は決裂、グアムの米軍基地からB1-B爆撃機が飛来し、核施設を空爆する」
「“死の白鳥”…どうして迎撃できないの?」
「昨年わが防空識別圏に侵入したB1-Bを、人民軍は察知すらできなかった。ステルス機は防空レーダーに映らないのだ」
画像


「われらが査察に応じたら?」
「わが核戦力は無力化され、これまで数十年の努力が無駄になる」
「それでも朝米和平条約が結べるのなら…」
「甘い。核開発を放棄したカダフィがどうなったか? “アラブの春”を仕掛けられ、惨殺された。“朝鮮の春”が仕掛けられ、暴徒がわれらを襲う」

「進退窮まったわね」
「大坂冬の陣のときの淀殿(よどどの)の心境だ」
「何の話?」
「『超日本史』を読め。名著だぞ」
「兄さん、気をつけて。いま、著者が介入したわ」
「おっと、油断も隙もないな。重版したのにまだ売る気か」
「3刷りが決まったようよ」
「守銭奴め」

「で、淀殿って何?」
「壬辰倭乱を起こした秀吉の未亡人だ。秀吉の遺児を擁して実権を握ろうとしたが、家康に裏切られて息子とともに自害した」
「どうして負けちゃったの?」
「大坂城を包囲した家康は、外堀を埋めるという条件で和議を結んだ。淀殿がこれに応じると、家康は内堀も埋めてしまい、大坂城は丸裸になった」
「われらが核放棄に応じることは…」
「外堀を埋められるということだ」
「淀殿が和議に応じなかったら?」
「家康軍の砲撃で、大坂城は陥落していた」

「生き残る方法はなかったのかしら…」
「淀殿が、豊臣家の存続を望み、かつ家康に対抗しうる軍事力をもった大名と手を結べれば、打開の道はあった」
「わが国の存続を望み、アメリカに対抗しうる国…」
「わが国が屈し、朝鮮半島全体に米軍が展開することを恐れる国…」
「その国がわが国の後ろ盾になれば…」
「5月の朝米会談も意味のあるものとなろう。ヨジョン、オレは北京へ行く」

「えっ…」
「もちろん、『中国を決して信用するな』、という父上の遺訓を忘れたわけではない。頼るのではなく、利用するのだ。本物のバランサー外交というものを、南のヘタレどもに見せてやる」
「私は?」
「留守を頼む。俺の身に何かあった場合、白頭山の血脈を継ぐものが必要だ…」
「兄さん…」
「案ずるな。わが人民軍精鋭の核戦力は、米帝だけを標的にしているわけではない」
「飛行機を使うの?」
「事故に見せかけて謀殺される可能性がある。林彪(りんぴょう)やハマーショルドのようにな。だから列車を使う。また留守中にクーデタの可能性もある。会談成功まで、今回の訪中をいっさい秘密とする」

********************

「小僧、やっと来るか。手を焼かせたな」
「習同志の終身国家主席就任をお祝いしたい、と言っております」
「ふん。どうせアメリカに脅されて、逃げ込んで来るのだろう。助けてやるのはやぶさかではないが、これまでの非礼の数々を謝罪し、相応の見返りを示してもらわんとな。朝鮮に何を要求するか、取りまとめてくれ」

金正恩氏電撃訪中 「千年の宿敵」の中国に屈服した金正恩氏
「初の外国訪問が中国の首都となったのは当然で、(訪中は)朝中親善を引き継ぐ私の崇高な義務だ」

金は26日の夕食会でこう強調した。会談でも習に朝鮮半島情勢の急速な変化を挙げ、「私が遅滞なく習同志に状況を報告するのは当然だ」と言ってのけた。

その言葉とは裏腹に中国のテレビは、習と握手する際のぎこちない笑顔を映し出した。習が発言する間、金が真剣にメモを取る姿もクローズアップした。北朝鮮メディアが、訪朝した韓国特使団が金の言葉を必死にメモする様子を強調して報じたのとは対照的に屈辱的場面ともいえた。
(2018.3.29 00:52 産経新聞)
https://www.sankei.com/world/news/180329/wor1803290006-n1.html

国境の丹東で出迎えた中国共産党の対外連絡部長を列車内で接見
画像

「1号列車」、北京駅到着
画像

迎賓館でのお出迎え。両手を差し出す金正恩
画像

画像

プーさん、ご満悦
画像

画像





朝貢は屈辱だが、胴回りではプーさんに勝った!




と思った方は、
(お手数ですが)下の「気持ち玉」をクリックしたあとで、こちらも

人気ブログランキングへ ←クリックお願いします。


☆気持玉は管理人に執筆意欲を与えます。よろしくお願いします。


N予備校世界史ネット講義
ご覧になるためには、アプリのダウンロード、会員登録(月額1000円ちょっと)が必要です。

イシキカイカク大学:ネットとリアルの学び場

文化放送オトナカレッジ「地政学講座」

『日経ビジネスアソシエ』に連載中。
日経ビジネスアソシエ 2018年 4 月号
日経BP社
2018-03-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日経ビジネスアソシエ 2018年 4 月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 103
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
茂木先生、いつもブログを楽しく拝読しております。
最近のトランプ大統領は政権から国際協調派を追放し、本領を発揮し始めているように感じます。アルミや鋼鉄への高関税、シリアからの撤退宣言が良い例です。今回の北朝鮮の核廃棄も在韓米軍の撤退が前提になっていると聞いています。トランプ大統領の兼ねてからの願いではありましたが、アメリカは急速に世界から手を引き、自国に引きこもるようですね。こうした姿勢を見ると、日本の国防にも不安を感じます。先日、アメリカは日本との2国間FTAの交渉カードとしてアルミの鋼鉄の高関税化を決めましたが、日本政府はそれでもなお断固として2国間交渉には応じない方針です。最終的にはアメリカは在日米軍の撤退を交渉カードに使ってきたりしないか?と勘ぐってしまいます。中間選挙を控えたトランプ大統領としては長年貿易赤字で煮え湯を飲まされてきた日本に何とか一泡吹かせて成果を上げたいと思いもあるでしょう。今更ですが、日本の国防をより真剣に考えていかねばならないという気がしています。
keikesu
2018/03/31 18:29
同意します。安倍政権が憲法改正を急ぐのは、それを見越してのことですね。
管理人
2018/04/01 06:19
北朝鮮の核廃棄と在韓米軍の撤退で一番得するのは中国なような・・・。
それとこれやったら対中対露防衛に対して日本もやばいのは勿論、北朝鮮としても外堀(在韓米軍)と内堀(核兵器)なくなってしまい中国が増長して改革開放路線と北朝鮮資源の収奪を強要してしまえば主体思想国家が成り立たなくなっちゃいますね。
こんな事言ったら外交は無意味だと思われるかもしれませんが、北朝鮮は核廃棄と在韓米軍の撤退のトレードを自己中心的に解釈して在韓米軍という外堀を存続させる事を認めてやる代わりにいつも通りに核開発を進めていくだろうと個人的には思います。
バコダ
2018/04/01 21:01
米中間でどういう合意があるのか、知りたいですね。北を中国に委ねるのか。あるいは緩衝地帯として北の体制を存続させるのか。
管理人
2018/04/02 02:36
半島情勢が動く中、昨年のもぎせか講座を改めて見させていただきました。

そこで思ったことは、「金王朝は日本が求め続けた ” 自主独立の朝鮮 ” ではないか?」ということです。あこがれた末に実物に会ってみたら、とんだあばずれ女だった、というところでしょうか。
どうしようもない存在ですが、先生のいうとおり「必要悪」としての価値は認めざるを得ない、と思います。

これ以上の弾道ミサイルと核開発の停止と核技術を他国へ売らないことを条件に現在保有している核弾頭は保持を認める、というのが、日本にとっては現時点における最適解なのかなとも思います。

ただ、そうなったとしても、北朝鮮には日本への恫喝をやめてほしくないと思います。日本にとっては防衛力強化を急ぐ大義名分になりますし、北朝鮮にとっても「尖閣波高ければ、鴨緑江は平穏」でウインウインの関係です。不謹慎ですが、拉致問題をうまく役立ててほしい(一時帰国→返さないで両国関係決裂・・・etc)と思います。経済支援は韓国経由でいくらでもできるのですから。

それにしても、米国・北朝鮮・韓国・CHINA と決戦の前にまず裏切りそうな奴を切れを、忠実に実行できていますね。日本も鎌倉幕府はできたんですが・・・
KY生
2018/04/02 20:34
安倍さんが自民党総裁でいられるのは、党内の親中派−−−二階幹事長やら、岸田元外相やら、野田聖子総務大臣やらを懐柔してきたからです。これを切るとなると、党内での安倍おろしが本格化しますね。

悲願の憲法改正までは、身動きできないと思います。
管理人
2018/04/03 03:41
もぎせか塾2018の特典本、届きました!

ありがとうございます!

大切に読ませて頂きます。
ドラグーン
2018/04/04 07:29
ぜひまたお越しください!
管理人
2018/04/08 07:13
もぎせか塾2018の動画、拝見しました。
その中で、「政府が外国の圧力に屈しなかった例」として大津事件をあげておられましたが、大津事件の際には政府は司法に圧力をかけたものの、児嶋惟慊が行政の圧力には屈しなかった、つまり政府は圧力に屈したものの司法が屈しなかったのではなかったでしょうか。
それにしても、現代の日本は外国に対して明治時代ほどの弱い立場にはないにも関わらず、犯罪を犯した側の国の言いなりになってしまった政府は情けないとしか言いようがありません…。
カジモド
2018/04/09 04:41
小嶋惟謙大法院長はもちろん頑張りましたが、政府(松方首相・伊藤枢密院議長)が無期懲役の判決を受け入れたわけです。

その背景には、2年前に憲法を設計した伊藤が、法体系を守ろうとしたこと、明治天皇自らニコライ皇太子を見舞い、ロシアが極刑を求めなくなったことがあります。
管理人
2018/04/09 05:21
茂木誠先生、お久しぶりです。
お忙しい所とは思いますが…

愛知大学の近藤暁夫さんが茂木先生を名指しで批判なさってましたよ

http://taweb.aichi-u.ac.jp/geogr/20180322AkioKondo.pdf

あと、御茶ノ水に行ったらコーヒー一杯おごってもらえませんか?(笑)いろいろ思い出話とかしたいので!

応援してます。
元駿台生
2018/04/10 18:45
上の元駿台生さんの投稿に関して、図版へのツッコミ詳細は
http://taweb.aichi-u.ac.jp/geogr/20180322AkioKondo_2.pdf
通りすがり
2018/04/12 09:09
出版社に伝えました。情報提供をありがとうございます。
管理人
2018/04/13 04:51
ただ地図の間違いを指摘して喜んでいるだけに感じました。批判するなら中身について語れといいたい。
なんだか
2018/04/13 14:12
お疲れさまです。
もぎせか塾2018年の動画を拝見しましたがマスコミの上層部が
大変なことになっていたのですね。
TV離れが進むわけです。
最近ビザンツ史や東ヨーロッパなど受験にあまり出題されない歴史に
興味が出てきたのですが、先生の参考にされているサイトで
受験に出題されない範囲の歴史を掲載しているサイトなど
教えて頂けないでしょうか?
よっちー
2018/04/14 15:40
アメリカのシリア攻撃は、またもや北朝鮮・中国に対する牽制なのでしょうか。北朝鮮が中国をバックにもち、米朝会談に向かっていくのを受けてのシリア攻撃なのでしょうか。ロシアがバックにいるシリアを攻撃したということは、誰がバックにいようとアメリカは攻撃を躊躇しないというメッセージなのでしょうか。
勉強中
2018/04/15 13:42
よっちー様
東欧史は本で読むしかないですね。このあたり、いかがでしょう。
『世界の歴史ビジュアル版9ビザンツとロシア・東欧』
『東欧を知る辞典』

勉強法様
ですね。今回は限定攻撃です。トランプは本気でシリアに介入する気はありません。
管理人
2018/04/17 09:02
素晴らしい本を紹介して頂きありがとうございます。
早速Amazonで購入させて頂きました。
よっちー
2018/04/21 19:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
金正恩、電撃訪中。得をしたのは誰か? もぎせかブログ館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる