もぎせかブログ館

アクセスカウンタ

zoom RSS ポスト安倍

<<   作成日時 : 2017/07/11 05:44   >>

ナイス ブログ気持玉 148 / トラックバック 0 / コメント 18

内閣支持率35%で最低水準 NHK世論調査
画像

(7月10日 19時01分 NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170710/k10011052631000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

「いよいよ安倍の終わりが見えてきたな」
「われわれはこの日が来るのを待っていた。再登板から2年半。安倍が積み重ねた悪行の数々を見よ。

・アベノミクスと称して日銀に円を増刷させ、7千円台だった日経平均株価を2万円台に押し上げた。
・民主党政権時代に5%台だった失業率を2%台にまで押し下げ、大卒者の失業をほぼゼロにした。
・民主党政権が公約した10%消費増税を8%で止め、デフレの継続を妨害した。
・日本経済の復活は、GDPの1%に固定されている日本の軍事費を増大させる。
・2013年には特定秘密保護法を成立させた。公務員の防衛機密漏えいに対する罰則を強化し、われわれ工作員の仕事を妨害した。
・2014年には武器輸出三原則を撤廃し、三菱重工など日本の軍需産業に武器輸出を可能にした。
・2017年には共謀罪を含むテロ準備罪を成立させ、われわれ工作員の日本国内での破壊活動を妨害した。
・鳩山以来の民主党政権がガタガタにした米日関係を立て直し、2016年のオバマの広島訪問を実現した。
・「ダイヤモンド構想」と称して米国、インド、豪州との連携を強め、わが国の包囲をもくろんだ。
・沖縄では普天間基地の辺野古への移設工事を強行し、在日米軍の強化に貢献しようとしている。
・石垣島に自衛隊基地を建設し、わが国固有の領土である釣魚島の不法占拠を強めた。
・日本の子供の学力低下に貢献してきた「ゆとり教育」、学校の週5日制を廃止した。
・極め付けは、自衛隊の手足を縛ってきた憲法9条を改悪し、交戦権を認める条項を加えようとしている。

日本は、東アジアで唯一、わが国に対抗しうるポテンシャルを持つ大国だ。その手足を縛ってきたさまざまな法令を改廃し、日本の国力を増長してわが国の台頭を妨害してきたのが安倍政治だ」

「こうやって並べてみると、むしずが走るな。…だけど、日本人から見れば、立派な首相じゃないのか?」
「もちろんだ。立場によって見方は逆転する」
「それならなぜ、支持率が急落した?」

「加計(かけ)学園問題だ」
「なんだそりゃ?」
「安倍の友人が理事長をやっている加計学園という私立の学校法人が、四国に獣医学部を新設することを申請した。獣医が増えると利益が減ると獣医学会は反対し、その働きかけを受けた文部科学省は、52年間も獣医学部の新設を認めてこなかった。

ところが規制撤廃を掲げる安倍政権が文科省に指示して、加計の獣医学部新設を認めさせた。文科省のトップ、事務次官だった前川喜平という男が、官邸からの圧力で政策を歪められた、そのことを記したメモが文部省のパソコンに保管してある、と週刊誌に告発した」
「おいおい、政府が役所に命令するのが、何か問題なのか?」
「何も問題ない」
「ははぁ、安倍の友人が理事長ってことは、安倍はいくらもらってたんだ?」
「加計学園の理事をやってたとき、年に14万円の報酬を受け取っていた」
「は?…1億4千万の間違いじゃないのか?」
「14万だ」
「…そんなことが罪になるなら、わが国の党幹部は全員、ブタ箱行きだ」
「しかも新人議員時代のことで、日本の法律でも収賄にはあたらない」

「その前川ってやつは、官僚のくせになぜ政府に逆らう?」
「文部官僚の天下りをあっせんして、任期途中で退任させられた。その腹いせだろう。安倍を叩きたいメディアがこれに飛びついて、連日連夜、安倍加計疑惑として報道を続けている。前川が新宿の売春あっせん風俗店に入り浸っていた醜聞も、"貧困調査の美談"として報道されている」
画像



「それだけで世論を動かせるのか? でも、安倍擁護の報道もあるんだろ?」
「日本ではな、大手のテレビ局が新聞社を系列下においている。日テレは読売、テレ朝は朝日新聞、TBSは毎日新聞、フジテレビは産経新聞だ」
「4社の独占体制か…」
「テレビ局の幹部連中は現在60代、学生時代に1960年の安保闘争で岸内閣打倒を叫んだ世代だ。岸の孫の安倍に対して、執念のような反感を持っている。朝日新聞の若宮論説主幹は、“安倍葬式はうちが出す”といっていた。そういう連中がニュースを流すと、どうなるか?」

「安倍をディスるわけか」
「もちろんだ。産経新聞以外はすべて反安倍だ。東京都議選の最終日、安倍が秋葉原で演説したが、日本共産党を支持する反安倍集団の抗議活動だけをメディアはクローズアップし、“都民の声"として報道した」
http://snjpn.net/archives/24424

「アメリカでFOX以外の主要メディアが、トランプ叩きを続けるのと同じだな。フェイク・ニュースか」
「8年前にも、日本の全メディアが麻生(あそう)叩きをやった。麻生が国会答弁で漢字を読み間違えたことまで大騒ぎしてな。その結果、衆院選で自民党は大敗し、鳩山民主党政権が生まれた。
画像

世論操作は、かくもたやすい。大衆は愚劣だ。テレビ報道を鵜呑みにする。その大衆に代表を選ばせるのが民主主義だ。現に7月2日の都議戦で自民党は歴史的な大敗をした」

「次の衆院選はいつだ?」
「任期は2018年12月までだ。任期末には政権与党の支持率が落ちるので、その前にやる。早ければ今年中、遅くても来年夏までだろう」
「8年前の麻生みたいに、安倍が大敗すればどうなる?」
「自民党に代わる野党がないので、自民党内での政権交代になる」
「安倍が後継者に考えていたのは?」
「稲田朋美。
画像

安倍は思想信条が近い後継者として稲田を育ててきた。自民党政調会長、防衛大臣に大抜擢したが、稲田は口が軽すぎた。都議選で“自衛隊も自民党候補を応援する”と発言し、自衛隊の政治利用と批判された」

「服装が派手な失言女か…他に後継者は?」
「菅義偉(すがよしひで)官房長官。
画像

安倍政権のスポークスマンとして記者会見をこなし、その安定した受け答えが定評を得ている。菅政権となれば、手強い敵となるだろう」

「自民党内の反安倍勢力は?」
「石破茂(いしばしげる)元防衛大臣。
画像

軍事オタクだが親中派、護憲派のリベラル。安倍とはソリが合わず、地方再生大臣など閑職に回されて、冷や飯を食わされてきた。石破首相になれば中日関係は劇的に改善し、領土問題もわが国のペースで進めれるが、人相が悪く、喋り方がネチネチしていて、党内基盤も弱いのが弱点だ」

「親中派といえば、二階俊博はどうだ」
画像

「二階は小沢一郎の子分だったが自民党に復党し、安倍にすり寄って幹事長に抜擢された。コバンザメみたいなやつだ。親中派とはいえ江沢民とべったりだったので、習主席はこいつを信用していない。日本国民から見ても、あまりの親中ぶりにドン引き、というところだろう」

「小池百合子都知事は? 都議選で“都民ファースト"を率いて自民党に圧勝したろ」
画像

「小池は国政への野心を隠していない。“国民ファースト”を結成すれば、自民党を捨てて小池党へ鞍替えする議員が続出する。自民党を過半数割れに追い込む可能性がある」

「そもそも小池の政策って何だ?」
「政治手法は基本的にはポピュリストだ。“敵”を見立てて民衆を煽り、自分が救国のヒロインとなる。小泉と同じ手法だ。政策的には改憲派で、小泉・安倍と大差ない。国外に敵を求めるので、中日関係は小泉時代と同じく冷え込んだものになるだろう」

「な〜んだ、そういうことか。鳩山時代はもう来ないのか…」
「こない。民進党にはすいぶん肩入れしてきたが、あれほど無能では…安倍政権がこれまで高支持率をキープできたのは、野党第1党の民進党に政権担当能力がないことが、周知されてしまったからだ。二重国籍問題を抱える蓮舫がトップである以上、民進党政権は、ない」
画像





蓮舫さん、このまま末長くがんばって!




と思った方は、
(お手数ですが)下の「気持ち玉」をクリックしたあとで、こちらも

人気ブログランキングへ ←クリックお願いします。


☆気持玉は管理人に執筆意欲を与えます。よろしくお願いします。


丸善ジュンク堂日本橋店
画像


三省堂書店・神保町本店4階
画像


紀伊国屋書店・新宿本店1F イベント広場
画像


N予備校世界史ネット講義
http://www.nnn.ed.nico/lessons/all
ご覧になるためには、アプリのダウンロード、会員登録(月額1000円ちょっと)が必要です。

文化放送オトナカレッジ「地政学講座」

12月の新刊。2冊とも増刷中です。

図解 世界史で学べ! 地政学
祥伝社
茂木 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 図解 世界史で学べ! 地政学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 148
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログとは関係ない話で失礼します。

はじめまして。
「もぎせか」で世界史を勉強している社会人です。講義1つ1つがとても興味深く、「世界史ってこんなに奥深いものだったんだ」と改めて世界史が好きになりました。特に文化史を楽しく勉強させてもらっています。高校時代、授業で文化史は全て省略されていたので新鮮です。しかし西洋文化史に比べて、イスラーム文化や中国文化史が物足りないと感じました。これはKADOKAWAの参考書でもそうですね。何故なのでしょうか?イスラームや中国の文化史は出題されないという事でしょうか?

また、地政学の本について質問です。私は地政学本の中で最初に出版された『世界史で学べ!地政学』を持っています。しかし、『学校では教えてれない地政学の授業』や『図解世界史で学べ!地政学』、『マンガでわかる地政学』は持っていません。これら3冊は、内容的に『世界史で学べ!地政学』とかぶるものでしょうか?それとも別物でしょうか?別物であれば買おうと思っているのですが…。
よっけ
2017/07/12 00:03
出題される分量としては、西洋文化史7、中国文化史2、イスラーム文化史1というところです。参考書ではページ数の制約があるため、西洋文化史を優先しました。

『地政学の授業』はラジオ講座を文字起こししたもので初心者向け。『図解地政学』は『世界史で学べ!地政学』の図解版で、最新の情報を盛り込んだもの。『マンガ地政学』は書店に並んでいるので、手にとってお確かめください。
管理人
2017/07/12 03:38
文化史の出題量はそんなに違うんですね!驚きました。

地政学本について教えて頂き、ありがとうございます。近所に本屋がないので、繁華街に行くときによく確認してみます。
よっけ
2017/07/12 04:05
ブログ更新ありがとうございます。
安部政権の後継者って育っていませにんよね。
強いてあげれば年齢の懸念があるが菅官房長官くらいでしょうか。
数年前の石破さんなら期待できたようにおもいますが、いまはひねくれたおじさん?
小泉Jrも父親の物真似では、、、、。
野党も酷い。民進党は消滅危機?都民ファーストも4年後は消滅では?
リザーブドッグ
2017/07/12 05:52
私も安部総理の後継者がいないのは大問題と思います。
2021年以降となると、菅さんは年齢的に難しいでしょう。

石破は昔も今も論外だと思っています。小泉ジュニアも言わずもがな、、、

国防の知識と確固たる歴史観のある人が必要ですね。

2017/07/12 11:39
先生の安倍支持が、20年後正しいことが証明されると良いですね。
自らの政治評価が誤っていたと死ぬ間際に気付くことほど歴史家にとって恥ずかしいことはありませんから。
もふ
2017/07/14 09:39
もふくん、皮肉ですか?もし、先生の見解が気にくわないのなら、ストリートに君の意見を書けばいい。シンプルにいきましょうよ。
コペルニクス
2017/07/15 16:26
本文と一切関係なく恐縮ですが…

最近、音楽・音楽家の歴史に興味を持っています。

小中学校の授業でクラシックを聴かされていた時は「何だか古臭いなぁ。退屈だなぁ…」と思っていたのですが、あらためて大人になって聴いてみると曲調の繊細さと美しさに感動すると同時に、こういった瞬間のために学校や先生は音楽を教えてくれていたのかとその親心に涙がでてきます。

「フィンランディア」なんて、背景知識がなくても、ロシアの圧政と独立への鼓舞がとてもよく伝わってきます。
https://www.youtube.com/watch?v=p_YUT2bCDGw
http://www.oekfan.com/note/sibelius/finlandia.htm

ショパンの「革命のエチュード」もロシアの圧政とその絶望がよく伝わってきます。歌詞はないのですが、ショパンの感情や思いが強く感じ取れます。まさに"ピアノの詩人"だなぁ、と思いました。
http://www.worldfolksong.com/classical/chopin/etude/revolutionary.html
https://www.youtube.com/watch?v=oIsGKyqEP5M

本当に素晴らしい音楽ですね。聴いていて涙がでてきます(まだ20代なのですが…)。

茂木先生が音楽と歴史を絡めた本を書いたら面白いかもしれませんね(他の本の執筆で忙しいとは思いますが笑)!

以上、長文失礼しました!
ドラグーン
2017/07/16 14:13
ブログ更新ありがとうございます。
気持ち玉は「かわいい」に票を投じておきました。
最近のニュースを振り返ると、
6月7日にはisisがイランを挑発したのか、
ホメイニ廟や国会議事堂が襲撃されたり

北朝鮮が散々アメリカを煽ってくれたおかげでアメリカ世論は(特に大手メディア)かなり対北感情がピリピリしているようだったり

なんだかキナ臭い、嫌な感じですね。
中東危機と朝鮮危機は連動しているように思えてなりません。
北朝鮮とイランはロシアを通じて繋がっていると見るべきなのでしょうかね。
第四次中東戦争のこともありますから、予断は許されないとは思いますが。

それからカタール危機を思い出せば、13項目の要求をカタールは突っぱねましたから、本格的にイラン側につくと見て良いのでしょうね。
っていうかisisを実質的に支援してたのはアメリカやサウジアラビアだろっていうのが僕の見方なんですがw

一方日本では例の法律が施行されましたね。テロ対策三法の威力に注目したいところです。むしろ軍事的な不安があります。
台湾有事も絡んでいるのだと思っております。

あとはチャイナとドイツのくっつき方に、悪い意味ですごくしっくりきたというか、
悪い予感がそのまま的中したというか、
ドイツの外交が考えうる限りのズルさを発揮しているというか、、、


あと、最近ペルシャ湾あたりの地図をよく見ていたのですが、
イスラエルがトランプ・アラブ諸国の集まりをポジティブに評価した理由がわかった気がします。
イスラエルは本格的に、対シリア〜イラン〜ロシアの戦いを想定しているようですね。
いざという時に、
エジプト、EU諸国、イギリス、印パ、チャイナ、東南アジア〜オセアニア諸国がどう動くのかは気になるところです。
とはいえだいたい目星はつくのですがw
エゼキエル
2017/07/17 00:40
預言者エゼキエル様、さすがです。

ISがまもなく崩壊しますので、その後のシリアは米・露・イランの草刈り場となりますね。それがもう始まっています。

イスラエルは、イラン・シリア(アサド政権)との二正面作戦は避け、ロシアにアサドを押さえてもらい、イランとの戦争に備えると思います。

ドイツはもはや、日本の敵というべきでしょう。このユーラシア同盟にロシアが加わらないように、安倍・プーチンのうちに日露平和条約を結ぶべきと考えます。領土問題では妥協すべきです。
管理人
2017/07/17 03:38
ドラグーン様
ぼくはワグナーの『トリスタンとイゾルデ』が死ぬほど好きで、聖杯伝説やら、ケルト神話やら、あの辺のことをいずれは書きたいと思っています。

学生時代は古典派(ほとんどモーツァルト)ばかり聞いていましたが、最近はロマン派(ほとんどワグナー)に傾倒しています。あのドロドロ感の良さは、オトナになってわかりました。
管理人
2017/07/17 04:14
返信ありがとうございます。先生がクラシック聴くのは意外に感じます笑

ワグナー、聴いてみます!
ドラグーン
2017/07/17 09:31
茂木先生
先生の授業を5年前に受けていた社会人1年目の男です。

ジャンルを問わず、先生のおすすめの本を教えて頂けないでしょうか。
著書を拝読し、先生自身はどんな本に魅力を感じてきたのかを知りたくなったので質問させていただきました。
ルイス
2017/07/23 01:05
無人島に持っていきたい本。
遠藤周作『沈黙』
中井久夫『分裂病と人類』
司馬遼太郎『台湾紀行』
山口昌男『歴史・祝祭・神話』
塩野七海『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』
管理人
2017/07/24 04:26
お忙しいなか、お返事ありがとうございます。
早速読んでみます。
ルイス
2017/07/25 00:16
最近あの読売新聞が露骨に反安倍な論調が目立ちますがなにか理由があるのでしょうか。
えいのすけ
2017/07/27 09:23
読売グループはCIAとつながる親米保守。

日本の自立を目指す安倍より、対米従属派の石破や岸田の方がコントロールしやすいという米国側(ただしトランプ政権ではなく共和党主流派)の意向を、忖度しているのでしょう。
管理人
2017/07/28 00:40
なるほど、もし安保などが倒れれば、民進ではなく自民内での親米派への政権交代がほぼ決定的な今、手を打ちはじめたわけですね。
やはり、アメリカは本当にしたたかですね。
えいのすけ
2017/07/28 17:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポスト安倍 もぎせかブログ館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる