もぎせかブログ館

アクセスカウンタ

zoom RSS タオルミーナ・サミット 空母ニミッツが西太平洋へ

<<   作成日時 : 2017/05/29 07:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 94 / トラックバック 0 / コメント 3

伊勢志摩サミットから1年が経ち(早いなぁ〜)、イタリアのシチリア島の景勝地タオルミーナでG7首脳会議が開かれました。

人口1万の小さな町ですが、見事な古代劇場があります。
画像


画像
町の人口を超える軍・警察が投入され、テロに備えます。

遺跡をバックに記念撮影
画像


この1年で、G7の指導者が4人も変わりました。

米国が、オバマ⇒トランプ(左から3人目)
イタリアが、レンツィ⇒ジェンティローニ(4番目)
フランスが、オランド⇒マクロン(5番目)
英国が、キャメロン⇒メイ(一番右)

イタリアでは反EUを掲げる野党「五つ星運動」が台頭して政権が不安定となり、昨年末には中央集権化をめざす憲法改正案が国民投票で否決されてレンツィ首相が辞任、ジェンティローニ外相が首相に昇格しました。

イギリスではEU離脱の国民投票が成立してキャメロンが辞任したあと、首相を引き継いだテリーザ・メイが離脱交渉を進めています。マンチェスターのコンサート会場自爆テロは、リビア系移民2世の仕業でした。反移民感情は、イギリス世論をEU離脱へと後押しします。

フランスでは逆に、反EUのルペンを大統領選でマクロンが制しました。

「EUの女帝」ドイツのメルケル首相から見ると、テリーザ・メイは「裏切り者」、マクロンとジェンティローニは「味方」。そして最大の「敵」はトランプとなります。

経済のグローバリズム、移民受け入れを掲げてきたメルケルと、アメリカ・ファースト、移民制限を掲げるトランプは思想的に水と油。また、ドイツの自動車産業がアメリカの産業を圧迫している、NATO加盟国のドイツは応分の軍事費を支出していない、というのもトランプの持論です。

メルケルは米大統領選中からトランプに批判的でしたので、トランプ当選で頭を抱えます。

3月に訪米したメルケルに対し、トランプが握手を拒否。


トランプ大統領、メルケル首相に3000億ドルの請求書
https://hbol.jp/135016


トランプ米大統領が「ドイツはあくどい」と発言、NEC委員長認める
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-05-26/OQKA5K6JIJWA01

タオルミーナ・サミットに先立ち、トランプはブリュッセルでNATO首脳会議に出席し、「加盟国は分担金を支払うべきだ」と説教。モンテネグロ首相を押しのけて前列に出る姿が話題に。

トランプ氏、NATO加盟国首相を押しのけ
http://www.bbc.com/japanese/video-40055102


今回のサミットの最大のテーマは、「猛獣」トランプをいかに飼いならすか、ということですが、新参者4人にはどうしようもなく、残り3人のうちメルケルはトランプの敵。カナダのトルドー首相もサミット2回目で経験が浅く、残るはこの人しかいません。

いつの間にか、メルケルに次ぐサミットの「長老」になっていました。
画像


安倍首相はトランプのほか、ロシアのプーチン、トルコのエルドアン、フィリピンのドゥテルテなど狂犬、いや強権型の首脳を次々に飼いならした「猛獣使い」。今回のタオルミーナでも、首脳宣言をまとめる上で、この人の役割は大きかったと思います。

サミットの首脳宣言は、伊勢志摩の32ページがタオルミーナでは6ページに激減。合意事項がそれだけ少なかったということです。温室効果ガス規制のパリ協定はアメリカ抜きで進めることになりましたが、トランプが嫌がった「貿易保護主義と闘う」という文言は、なんとか盛り込むことになりました。

北朝鮮の核ミサイル問題は、欧州諸国にとっては「対岸の火事」です。それでも対北朝鮮制裁強化を盛り込んだのは、日本からの強力な働きかけに応えたものです。

G7終了後、マルタを訪問した安倍首相夫妻。旧日本軍の慰霊碑に献花しました。
画像


第一次世界大戦中、日英同盟を結んでいた英国からの要請により、日本海軍は地中海に駆逐艦・榊(さかき)を派遣、任務を終了して戻る途中、オーストリア海軍の潜水艦と交戦して60名が犠牲になりました。日本の首相のマルタ訪問は今回が初めてです。

安倍首相がマルタ初訪問に秘めた思い
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS27H6W_X20C17A5000000/

********************

米太平洋艦隊は、空母ニミッツが率いる打撃群を西海岸から西太平洋に派遣すると発表しました。ニミッツは中東方面へ向かう予定だったのを変更して、おそらくは日本海へ入り、カールビンソンと交代します。
画像


米、3隻目の空母ニミッツを西太平洋に 初のICBM迎撃実験も
http://www.sankei.com/world/news/170527/wor1705270043-n1.html

米国内では、トランプ政権がロシアに秘密情報を流したという疑惑をめぐって大手メディアによるトランプ攻撃が続いており、捜査を進めるコミーFBI長官をトランプが解任しました。

今後、トランプに不利な情報が出てくれば、議会が大統領弾劾に動く可能性もあります。ウォーターゲート事件でのニクソン大統領のようにトランプ辞任…と期待しているのが金正恩です。しかし、次期大統領に昇格するペンス副大統領も、ガチの強硬派です。

ペンス副大統領が横須賀の空母ロナルド・レーガン艦上で演説
「北朝鮮はアジア太平洋地域の平和と安全にとって、最も危険で差し迫った脅威だ。
通常兵器であれ核兵器であれ、いかなる攻撃にも圧倒的で効果的な反撃を行う」
http://www9.nhk.or.jp/nw9/digest/2017/04/0419.html
画像


また辞任回避のため、逆にトランプが朝鮮半島危機を高める可能性もあります。米朝開戦の際には、在韓米軍が攻撃にさらされますが、その退避準備も着々と進んでいます。

在韓米軍司令部、ソウルから平沢へ移転開始
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00010014-afpbbnewsv-int

半島危機は今も続いています。

日本以外のG7各国が法制化しているテロ等準備罪(共謀罪)が、ようやく国会を通過します。手足を縛られたままでは、差し迫る危機に対処できません。一刻も早くスパイ防止法を制定し、また自衛隊の存在を憲法に明記する必要があります。

トランプと金正恩のチキンレースのおかげで、70年間できなかったことが、今後2〜3年のうちに実現する可能性がでてきました。

憲法9条に自衛隊明記「賛成」51% 本社世論調査
新憲法の2020年施行目標、「賛成」43%「反対」39%

(2017/5/28 22:00 日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS28H2N_Y7A520C1MM8000/

護憲派はまた国会前で大騒ぎをするでしょうが、




もはや負け犬の遠吠えでしかない!




と思った方は、
(お手数ですが)下の「気持ち玉」をクリックしたあとで、こちらも

人気ブログランキングへ ←クリックお願いします。


☆気持玉は管理人に執筆意欲を与えます。よろしくお願いします。


紀伊国屋書店・新宿本店1F イベント広場
画像


三省堂書店・池袋本店B1F
画像


三省堂書店・神保町本店1F
画像


N予備校世界史ネット講義
http://www.nnn.ed.nico/lessons/all
ご覧になるためには、アプリのダウンロード、会員登録(2017年5月末まで無料。6月から月額1000円ちょっと)が必要です。

文化放送オトナカレッジ「地政学講座」

12月の新刊。2冊とも増刷されました!

図解 世界史で学べ! 地政学
祥伝社
茂木 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 図解 世界史で学べ! 地政学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 94
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
サウジをはじめとする中東五か国のカタール国交断絶についての記事をリクエストします。
勉強中
2017/06/06 01:01
基本的構図は、スンナ派サウジとシーア派イランの覇権争いですね。

ISを裏から支えてきたサウジが、「カタールがテロリストを支援している」と非難していますが、どの口がいうか、という話です。
管理人
2017/06/06 03:38
石破茂も自民党の改正草案をベースにすべきと言っていましたが、二項の交戦権否認は改正するべきではないでしょうか
中山
2017/06/06 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
タオルミーナ・サミット 空母ニミッツが西太平洋へ もぎせかブログ館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる