もぎせかブログ館

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍・プーチン山口会談

<<   作成日時 : 2016/12/18 06:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 93 / トラックバック 0 / コメント 10

日露首脳会談が行われた大谷山荘(山口県長門市)
画像

画像

「ウラディーミル。君と会うのはこれで16回目だ」
「こうして日本のオンセンでくつろぎながら、話をするのはこれが初めてだが。だから本音を言おう。戦争で失った領土を取り返すには、戦争しかないのだ。われわれが支援するシリア政府は、アレッポをISから奪回した。これがいい例だ」

「ウラディーミル。日本はロシアと再び戦争をする気はない。だから外交交渉で、日露間の領土問題を解決したい」
「解決とはどういう意味か? 日本側の要求を、私がすべて受け入れるまで解決しないのか?」
「これまでの日露交渉はそうだった。だから一歩も進まなかった。私はこの状況を打開したい。新しいアプローチを提案したい。どこまでがロシア領で、どこからが日本領という地理的、水平的な分け方をするのではなく、ロシアの主権と日本の主権が共存できるような、垂直的な住み分けをしたい」

「共同主権のことか? 19世紀末のサハリンのように。それは受け入れられない。プーチンが主権を半分放棄したとなれば、ロジア国民がおさまらない」
「特にあなたの権力基盤である軍が納得しないだろう。そこで、私は提案したい。中国の経済特区のことは?」
「沿海部にフェンスを張り巡らして、外資導入をやった、トウ小平のあれだな?」
「その通り。あるいは香港だ。香港返還協定でイギリスは主権を放棄したが、返還後50年間は中国本土の法を適用せず、イギリス時代の法令に基づいて言論の自由を保証している」

「なるほど中国人は賢い…つまり香港式の一国二制度を南クリル(北方四島)で認めろと?」
「そうだ」
「われわれは南クリルを実効支配している。住民はすべてロシア人だ。ロシア人に日本の法令を適用するのは筋が通らない」
画像

「将来、日本人が住むようになった場合、日本人や日本企業に日本の法令を適用するのは可能か?」
「日本の治外法権を認めろと?」
「たとえば外交官は外交特権に守られている。日本在住のロシア外交官がスパイ行為を働いても、日本の法令では逮捕できない。ロシアの主権がロシア外交官の身体に及ぶからだ」
「属人主義だな。それを民間人にも拡大適当しろということか」
「四島がいま、ロシアの主権下にあることを認めよう。その代わり、ロシア系住民にはロシアの主権、日本系住民には日本の主権が及ぶ、ということだ」
「ならば私は南クリルの主権は放棄しない、と説明できるし、君も南クリルは日本領、という従来の主張を曲げずにすむわけか。ジュードーの寝技のような解決法だ。判定が難しい」
「これで引き分け、ということにしたい」

「南クリルに日本政府の施政権が及べば、日米安保条約の適用範囲となる。米軍は、宇宙と空からわがロシア海軍を常に監視しているが、南クリルに米軍基地ができれば、されにそれが強化される。オホーツク海のわが海軍は、一挙手一投足を監視される。エトロフ島とウルップ島の間にあるエトロフ水道は、わが原潜が太平洋へ出るときのチョークポイントだ。米軍はここに網を張ろうとするだろう」
「仮に日米安保が適用されても、どこでも米軍基地を置けるわけではない。日本政府の同意が必要だ。ウラディーミル。私は四島への米軍基地の設置に反対する」
「君のことは信用しよう。だが、君がいつまでも首相でいられるわけではない。将来、アメリカの言いなりになる首相が現れる可能性もある。あのコイズミのようにな」

「ならば安保条約の改訂が必要だ。次期大統領トランプは組みしやすい相手だが、米国防総省は大反対するだろう。この問題はすぐには解決できない。時間がほしい」
「要は、日本が対米自立できるか、という問題だ。トルコのエルドアン、イスラエルのネタニヤフ、サウジのビン・サルマン、フィリピンのドゥテルテ。対米従属国家が、大きな声で自己主張をはじめている。日本のような大国が、いつまでも対米従属を続けるのは不自然だ。ロシアに対する経済制裁解除はその一歩となる」

「それこそ私の最終目標だ。しかし日本政府、官僚機構の中には、属国としての既得権益にしがみつきたい輩が大勢いる」
「とくに日本外務省がひどいな。キシダと話をしても、らちがあかない」
「日露の領土問交渉が膠着状態を続けるのが、彼らの願いだ。今回の首脳会談についても、事前に情報をリークし、会談は失敗、安倍の敗北、と世論を誘導している」

「それは君のメディア管理が甘いからだ。私なら…」
「いやいや、私は君のように治安機関の出身ではないし、メディア統制をやる気もない」
「それなのに支持率があんなに高いのか?」
「日本人は学習能力が高い。残念ながら政権担当能力がある政党は一つしかない」
「なるほど。日本における長期一党支配の成功は、私も研究したい」

「今回の合意に基づいて日露の経済協力を進め、二島返還への足がかりとしたい」
「返還ではない。本来は返す義務はないが、引き渡しには応じよう、というのが1956年の日ソ共同宣言だ」
「それを日本側が『返還』と解釈しても…」
「かまわない。ああ…そろそろのぼせてきたな。上がってビールを飲もう」
画像

画像



安倍・プーチン共同記者会見
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2016/1216kaiken.html




山口会談は引き分け。日露交渉を焦るな!




と思った方は、
(お手数ですが)下の「気持ち玉」をクリックしたあとで、こちらも

人気ブログランキングへ ←クリックお願いします。


☆気持玉は管理人に執筆意欲を与えます。よろしくお願いします。


世界史ネット講義
http://www.nnn.ed.nico/lessons/all
ご覧になるためには、アプリのダウンロード、会員登録(3月まで無料)が必要です。
ニコ生方式で、コメントの投稿、質問もできます。論述添削もやります。
過去の動画もアーカイブで見ることができます。

文化放送オトナカレッジ「地政学講座」

『学校では教えてくれない地政学の授業』、週間文春で紹介されました。
画像

e-hon。地元の本屋さんに取り寄せができます。
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-569-83160-2&Rec_id=1010
学校では教えてくれない地政学の授業
PHP研究所
茂木 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 学校では教えてくれない地政学の授業 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



こちらは既刊『世界のしくみが見える世界史講義』の新書版です。
ニュースがよくわかる! 日本人の武器としての世界史講座
ビジネス社
茂木 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニュースがよくわかる!  日本人の武器としての世界史講座 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



9刷御礼! 通算9万3千部です。『経済は世界史から…』の8万部を超えました。ありがとうございますm(_ _)m

ニュースの"なぜ?"は世界史に学べ 日本人が知らない100の疑問 (SB新書)
SBクリエイティブ
茂木 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニュースの

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 93
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
先生の著者の累計発行部数は20万越えましたか?
ドラグーン
2016/12/21 23:55
紙の本だけですと、それくらいだと思います。
管理人
2016/12/22 08:20
日露会談,深く理解できました。ありがとうございます。
話は変わりますが、先生はカジノ法案についてどのような見解に立っておられるでしょうか,拝聴できるとうれしいです。
よぴと
2016/12/23 07:59
カジノは競馬競輪と同じ。国家が胴元の賭博ですから暴力団の資金源にはならず、収益は国庫収入となります。依存症対策としては、IDカード(マイナンバー)の提示を義務付ければいいのです。

カジノより駅前のパチンコを規制すべきです。
管理人
2016/12/24 06:37
ご無沙汰しております。
ワシントン条約に関連した質問があります。中国に対する門戸開放・機会均等は、米国が日本に対して強く主張してきたと記憶していたのですが、幣原の『外交五十年』に、むしろ日本から頼んだとの記述がありました。
この辺りの事情を教えてくださると幸いです。
元生徒
2016/12/24 19:00
幣原の思想は、石橋湛山の「小日本主義」の系列ですね。自由貿易体制が担保されれば、植民地や勢力圏は必要ない、という考え方です。当時の外務省の主流だった考え方でもあり、だから幣原は九カ国条約に調印したのです。この理想主義は、世界恐慌とブロック経済の形成で粉砕されます。

幣原が自分の業績を自画自賛したのが『外交五十年』ですから、そこは差し引いて読むべきでしょう。私は幣原外交を評価しません。
管理人
2016/12/24 22:10
藤井厳喜というが地政学の本を出したみたいですけど先生は読まれますか?
根無し
2016/12/25 22:25
藤井厳喜先生はリアリストの国際政治学者で、トランプ当選を早くから予想していた方です。動画配信もされています。
管理人
2016/12/26 15:42
お疲れさまです。

最近の先生は作家として大活躍ですね。

個人的には、地政学等の著作より、「思想家たちの格闘」やバガヴァットギーターなどの形而上的な話の方が好きです。授業の音声も拝聴させて頂きましたが、東ヨーロッパの音声などが好きです。(ポーランドを見習え、といったあたりの音声にはしびれました)

地政学の話はどちらかというとツールだと思います。日本はそのツールを使いこなす器がないように感じます。

今後のご活躍をお祈りします。

shin
2016/12/28 20:35
ありがとうございます。m(_ _)m

思想史は自分のライフワークと考えています。『思想家たちの格闘』の続編として、2017年は保守思想の入門書、2018年は日本思想史を形にしたいと思います。
管理人
2016/12/29 07:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍・プーチン山口会談 もぎせかブログ館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる