もぎせかブログ館

アクセスカウンタ

zoom RSS プーチン来日直前

<<   作成日時 : 2016/12/11 09:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 69 / トラックバック 0 / コメント 18

「大統領閣下。今週の日本訪問について、ブリーフィングを行います」

「露日関係は、極東全体のパワーバランスによって規定される。外務次官、直近の極東の動きを説明してくれ」

「まずは韓国。パク・クネ大統領が側近の汚職疑惑で議会から弾劾され、死に体になっています」
画像

「霊媒師親娘が政権を操っていた、というアレか。まるでラスプーチンだな」
「韓国文化には、シベリア先住民のシャーマニズムが色濃く残っております。仏教やキリスト教を受け入れたあとも、文化の基底にあるのはシャーマニズムです。教会の牧師もしばしば神がかりになり、信者は泣き叫びます」
「彼女は10代で両親を暗殺され、心に空洞ができたのだろう。そこにあの親娘が入り込んだ。…で、パク・クネ弾劾で次は誰になる?」
「韓国は二大政党です。党名がクルクル変わりますが、今の党名で申せばこうなっております」

・親米のセヌリ党:パク・クネ与党。大統領候補としてパン・ギムン国連事務総長。
・親北朝鮮の「ともに民主党」:大統領候補としてムン・ジェオン。  

「最近のセヌリ党は中国傾斜が著しいのではないか」
「はい。まえのイミョンバク政権から、習近平に急接近しております。リーマンショック以降の米国の衰退を見て、中国側へ寝返ろうとしたのです。常に大国と結んで安全を維持しようとする、朝鮮民族特有の事大主義の法則です。日本を千年恨むというパク・クネ発言も、習近平に取り入るためのリップサービスと思われます」
「その発言も、例の霊媒師が決めていたのではないのか?」
「とすれば、その背後に中国あり、かと」
「そういえば昨年9月、北京でやった中国軍の対日戦勝パレードでは、天安門で習近平の右が私、左がパク・クネだったな…そうだ、パン・ギムンも来てたぞ」
「中国は核武装した北朝鮮を持て余しております。ムンジェオンになれば、南北朝鮮の一体化が進みます。習近平はむしろ、コントロールしやすいパンギムン政権を望むでしょう」
「中国が韓国に接近することは、中国海軍の日本海進出を容易にする。ウラジヴォストークの防衛上、警戒すべきことだ。引き続き情報を収集せよ」
「はい」

「次は台湾です。初の女性総統・蔡英文が、次期米国大統領ドナルド・トランプに当選祝いの電話をかけ、トランプ側がこれを公表しました」
画像

「ありえん話だ」
「はい。1979年の米中国交樹立以来、中華民国すなわち台湾を国家と認めるな、という中国政府の意向に従ってまいりました。72年のニクソン訪中の立役者であるキッシンジャー元大統領補佐官が直前に北京を訪問し、習近平と会ったばかりでした。キッシンジャー系の親中派が仕切っている国務省の意向を無視する形で、トランプは蔡英文との電話会談を公表しました」

キッシンジャーを迎える習近平(2015)
画像

「アメリカ国務省はロシアとも付き合うな、という意向だ。トランプはこれも無視している。おもしろい。国務長官の人事は?」
「ジュリアーノNY市長は辞退、CIA元長官のペトレイアス、エクソンモービル会長のティラーソンの名前が挙がっております」

「トランプ政権はまだ発足していないが、極東に対する中国の影響力が急速にしぼんでいるな。日本は、中国に対抗するため、わが国に接近してきた。そのモチベーションが下がっているわけだ」
「閣下の仰る通り。選挙中トランプは、日本韓国駐留米軍を引いてもよいという発言を繰り返してきましたが、当選後は一転。むしろ極東への関与を強める気配です」
「なぜ変わった?」
「トランプはビジネスマンであり、安全保障は素人です。政策立案に関わっているマイケル・フリン補佐官ら強硬派の意向が、そのまま反映されているのでしょう。アベ首相はオバマ大統領とともにハワイ真珠湾を訪問すると発表しました」

「ヒロシマ訪問の返礼か。退任するオバマに、最後の花をもたせたな。これで日米関係は強化される。アントン、シンゾーはどこまで譲歩すると思う?」

アントン・ワイノ大統領府長官
画像


「日本国内では、4島返還は困難、2島すなわち歯舞・色丹の引き渡しで経済協力、が落としどころでは、という観測気球がさかんに上げられています。政権が世論の反応を探っているのでしょう」
「4島の主権はロシアのまま、日本に投資を許すというこちらの案は?」
「現状の追認ですので、日本から見ればゼロ回答、となります」

画像

「アントン、君は日本育ちだったな。日本人の国民性を熟知しているだろう」
「はい。父が東京のロシア大使館勤務でした。…交渉の際、われらはまず条件を引き上げますが、日本人は進んで条件を下げてきます。ここまで下げますから、あなたも条件を下げてください、と交渉するのです。こちらが応じないと、『こんなに譲歩したのに、何だ!』と反発し、交渉は決裂します」
「はじめからカードを机の上に並べてしまうのか。なぜそこまで相手を信用する?」
「まさに国民性だと思います。大陸国家から隔絶していたたため、侵略を受け、騙し、騙され、という経験に乏しいのです。対日外交では、この点をお含みおきください」




時は日本側に利あり。日露交渉を焦るな!




と思った方は、
(お手数ですが)下の「気持ち玉」をクリックしたあとで、こちらも

人気ブログランキングへ ←クリックお願いします。


☆気持玉は管理人に執筆意欲を与えます。よろしくお願いします。


世界史ネット講義
http://www.nnn.ed.nico/lessons/all
ご覧になるためには、アプリのダウンロード、会員登録(3月まで無料)が必要です。
ニコ生方式で、コメントの投稿、質問もできます。論述添削もやります。
過去の動画もアーカイブで見ることができます。

文化放送オトナカレッジ「地政学講座」

『学校では教えてくれない地政学の授業』、週間文春で紹介されました。
画像

e-hon。地元の本屋さんに取り寄せができます。
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-569-83160-2&Rec_id=1010
学校では教えてくれない地政学の授業
PHP研究所
茂木 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 学校では教えてくれない地政学の授業 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



こちらは既刊『世界のしくみが見える世界史講義』の新書版です。
ニュースがよくわかる! 日本人の武器としての世界史講座
ビジネス社
茂木 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニュースがよくわかる!  日本人の武器としての世界史講座 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



9刷御礼! 通算9万3千部です。『経済は世界史から…』の8万部を超えました。ありがとうございますm(_ _)m

ニュースの"なぜ?"は世界史に学べ 日本人が知らない100の疑問 (SB新書)
SBクリエイティブ
茂木 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニュースの

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 69
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
島国で侵略された歴史が少ないという点ではイギリスも同じだと思いますが、なぜイギリスは歴史的に二枚舌を繰り返すのでしょうか。侵略されたことは少なくても、侵略した経験は数えきれないからでしょうか。
カストロ
2016/12/12 02:41
植民地統治の過程で学んだのだと思います。イギリス人の国民性として嘘つきだ、というわけではありません。政治家、外交官で名を成したイギリス人はそうだ、ということです。
管理人
2016/12/12 03:15
記事の更新ありがとうございます。

先日7日大阪の講演会に参加し、サイン会にも参加させていただきました高校教員志望の者です(講演前半終了時にミサイル等がハイテク化している現在でもシーパワーはランドパワーに勝てないのですか?と質問した者です)。

素晴らしい講演のみならず、サインに写真まで大変ありがとうございました。初めて生の茂木先生とお話できて嬉しかったです。
お忙しいとは思いますが、今後も著書や動画等楽しみにしております。応援しております!

また、これを機にブログにもコメントを残させていただきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
そうめん28号
2016/12/13 01:18
講演会へのご参加、ありがとうございました。社会人で教員を目指しておられる方でしたね。お気軽にコメントしてください。

ちょうど冬期講習が始まったところですが、現代史を教えるのが一番楽しいです。教科書はすぐには変えられませんが、教員の意識が変われば、学生たちの意識も変わります。長く続ければ、この国の世論を変えることもできる、と考えています。
管理人
2016/12/13 02:12
ふと思いましたが、この毎週末の韓国の騒動、隣の中国で報道してるんでしょうかね。こんなの報道したら、北京で反政府デモ起こるし。中国がこの弾劾騒動を静観してるのが不気味です。
通りすがり
2016/12/13 07:33
新華社が普通に報道してますね。
http://news.xinhuanet.com/photo/2016-12/10/c_1120093523_2.htm

北京でのデモ制圧には自信があるんでしょう。
管理人
2016/12/13 08:23
先生、更新ありがとうごさいます。
原油の減産についても詳しく教えて下さい。
プーチンも原油の会議などで、重要な決定権などあるのですか?
元駿台女子
2016/12/13 15:03
世界最大の石油会社ロスネフチはロシア国営ですから、生産量などはプーチン政権のコントロール下にあります。ただし原油価格は他の産油国や国際石油資本の思惑で決まりますので、プーチンにもコントロールできません。
管理人
2016/12/14 10:27
業務連絡です。欧米近現代史論述対策の問一解答
「エジプトの徴税権を握った。」が「エジプトの超政権を握った。」となっています。
勉強中
2016/12/15 12:48
修正しました。ありがとうございます。
管理人
2016/12/16 02:44
やはり、先生の講義の通り、ロシアには占領した土地で譲歩と言う考えは無いようですね。クリミア制裁問題も、トランプ−ティラーソン体制で緩和が想定されるので、焦る必要がなくなってきたのではないでしょうか。日本としては、中国のランドパワーの進出を抑えるため、アメリカとの関係を第一にしなければならず、北方領土問題は緩やかにしか進展しないことを再認識する必要があるようです。今回の日露交渉で失望するのは、まだまだ日本人特有の甘い認識でしょうね。
ハヤトト
2016/12/17 14:58
事実上、ロシア主権下での四島共同開発で合意しましたが、

「共同経済活動の調整に関するいかなる合意も、また共同経済活動の実施も、平和条約問題に関する日本国及びロシア連邦の立場を害するものではないことに立脚する」(共同声明)

という文言から、日本の主権は四島に及ぶという日本側の主張をロシア側も黙認したことになります。現状ではギリギリの線ですね。具体的に、ロシアの入国ビザなしで四島に入れるようになるのか、あるいは経済特区のような形で特別法を制定するのか、その辺に興味があります。

いずれにせよ、日露会談の決裂を望んでいた北京は、失望していると思います。
管理人
2016/12/17 23:47
以前ワグナーや坂本龍一さんについて言及されていたことを思い出したので、お尋ねします。

正論という保守系(ということにしておいて)の雑誌が、時々特集で宮崎駿・大江健三郎・瀬戸内寂聴氏など(の主に政治思想)を詰るような虚人列伝なる特集を組んでいるのを見たことがあります。確かに政治的意見は合わないかもしれませんが、私にとっては誰も(政治的というよりは文化的・芸術的な面ですが)世界に誇る日本人です。が、それを「虚人」と祀り上げ、人となりそのものが気に入らないかのような言い方をするのには違和感を覚えました。

保守とは何を守るのでしょう。(という問いを導くのが最適ではないかもわかりませんが、件の特集を見ていてぼんやりと感じたことです)
サイレント魔女リティ
2016/12/18 02:01
私は『正論』は読んでいないので、その記事についてはよくわかりません。「保守とは何か?」というテーマで、いま本を書いています。来年夏頃に出したいです。
管理人
2016/12/18 06:35
トランプ相場とマスコミが言ってます。先生も一時的な株高円安と言ってましたが、米国債が大暴落しているためでしょうか?おとといのニュースで、日本が米国債保有一位になったそうですが、中国が売却したって事ですよね?となると、中国がト米国債を売却した背景を知りたいです!トランプ政権とは何なんでしょうか?それと、米国債の意義って何なんでしょうか?お願い致します。
元駿台女子
2016/12/20 15:10
日本国債の9割は日銀や日本の民間銀行が買っていますが、米国債の3割以上は外国政府、外国銀行が買っています。中国が米国債を売却しはじめた可能性は3つあると思います。

1.中国政府の財政状況が悪化
売れるものは何でも売ろうとしている。

2.トランプ次期政権への圧力
トランプは景気回復のための財政出動を公約。財源は米国債の追加発行しかない。国債が売れなければ公約を守れない。

3.南シナ海での戦争準備
米国は、敵対国が保有する米国債を大統領令で無効化できる。このリスクを回避するには、あらかじめ売ってしまうしかない。
管理人
2016/12/21 02:54
先生、貴重なご意見ありがとうございます。
日本が暴落した米国債保有国一位時いて、とても心配に思いました。
おそらく保有者は銀行やファンド辺りと思われますが、この暴落で含み損なんかも壮大かとおもわれます。私は先生から世界史や、経済を学び、金融の世界が今は政治・経済の指標だと思い始めていますので、この暴落が何かのショックの前夜出ないことを祈るばかりです。
元駿台女子
2016/12/22 12:11
元駿台女子さん
( ノ゚Д゚)こんにちは
以前このブログのコメント欄で
口論となり、仲裁に入った人物
の助言で現在自分のブログを
掲載し続けているpicahu-5678と
申します。

ちょうど 元駿台女子さんの疑問に一部
答えるカタチでブログをやって
おりますので、よろしければ
そちらをご覧下さい。
http://ameblo.jp/picachu-5678/entry-12233218778.html

もし英語がご堪能であれば
情報ソースもぜひご覧ください。

では($・・)))/
picachu-5678
2016/12/30 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
プーチン来日直前 もぎせかブログ館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる