もぎせかブログ館

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016米大統領選開票

<<   作成日時 : 2016/11/09 13:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 119 / トラックバック 0 / コメント 20

画像

googleで「大統領」を検索すると開票速報の画面が出ます。

アメリカ大統領選は、州の取り合いです。

各州は、人口に応じて「選挙人」を選出します。カリフォルニア州の選挙人は55人。カリフォルニア州で勝った候補者は、この55人分の票を総取りします。得票率でわずかな差でも、選挙結果は大勝になるしくみです。

東部ニューイングランドと西部カリフォルニア州は海外からの移民が多いので、福祉を重視する民主党の強固な支持基盤。民主党のシンボルカラーから、ブルー・ステイツ(青い州)といいます。

南部と中西部の諸州は、19世紀以来の西部開拓農民の子孫が住み、政府を頼らず自助努力、個人の自由、銃で武装する権利を主張する共和党の岩盤。共和党のシンボルカラーから、レッド・ステイツ(赤い州)といいます。

どっちつかずの州をスイング・ステイツ(ふらふらする州)といい、この取り合いが勝敗を決めます。

こうしてみると共和党トランプ優勢に見えますが…
画像

http://www.270towin.com/maps/crystal-ball-electoral-college-ratings

中西部のレッド・ステイトは人口が少ないのです。


人口を面積で表すと、こんな感じ。
画像

http://election.princeton.edu/electoral-college-map/

色の薄い州が、スイング・ステイトです。

オハイオ州(OH)18人、ノースカロライナ州(NC)15人はトランプが取りました。

そしてフロリダ州(FL)29名もトランプが取りました!

フロリダ州はヒスパニックが多いのでトランプを嫌っているという事前予測でした。これがひっくり返った!

現在13:30。今日、私は夜までびっしり仕事ですが、ツイッター風に更新していきます。

********************

18:20です。

画像



ペンシルベニア州(PA)の20人もトランプが取りました。

トランプの得票は過半数を超えました。

民主党が黒人や移民層に投票を呼びかけた結果、期日前投票が空前の規模になり、投票日直前に再燃したヒラリーのメール問題の影響は少ないと見られていました。

私はトランプ当選を望みつつも、僅差でヒラリーが逃げ切ると見ていました。

この結果には驚愕しています。


トランプは、メール問題でFBIに再調査を命じるでしょう。ヒラリーは逮捕を恐れて、眠れぬ日が続くでしょう。

プーチンはトランプ推しでしたので、シリアをめぐる米露対立は緩和します。12月の安倍・プーチン会談を、アメリカが妨害することはなくなるでしょう。

米露対立を利用してロシアへの接近を図っていた習近平には痛手です。クリントン財団に注ぎ込んできた莫大なチャイナ・マネーも無駄になりました。

ウォール街は混乱し、株価が急落しましたが、これは一時的なものです。

安倍さんはできるだけ早く、トランプと会うべきでしょう。
ヒラリーよりは、ウマが合うと私は想像します。




2016年11月9日は、歴史的な日になった!




と思った方は、
(お手数ですが)下の「気持ち玉」をクリックしたあとで、こちらも

人気ブログランキングへ ←クリックお願いします。


☆気持玉は管理人に執筆意欲を与えます。よろしくお願いします。


世界史ネット講義
http://www.nnn.ed.nico/lessons/all
ご覧になるためには、アプリのダウンロード、会員登録(3月まで無料)が必要です。
ニコ生方式で、コメントの投稿、質問もできます。論述添削もやります。
過去の動画もアーカイブで見ることができます。

文化放送オトナカレッジ「地政学講座」
9/3放送 「南シナ海は誰のものなのか?」
9/10放送 「中国は南シナ海で何を狙っているのか?」


文化放送「オトナカレッジ」地政学講座の書籍化です。Amazonで注文できますが、本屋さんを応援するため、なるべく書店でお買い求めください。

e-hon。地元の本屋さんに取り寄せができます。
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-569-83160-2&Rec_id=1010

学校では教えてくれない地政学の授業
PHP研究所
茂木 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 学校では教えてくれない地政学の授業 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



こちらは既刊『世界のしくみが見える世界史講義』の新書版です。
ニュースがよくわかる! 日本人の武器としての世界史講座
ビジネス社
茂木 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニュースがよくわかる!  日本人の武器としての世界史講座 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



9刷御礼! 通算9万3千部です。『経済は世界史から…』の8万部を超えました。ありがとうございますm(_ _)m

ニュースの"なぜ?"は世界史に学べ 日本人が知らない100の疑問 (SB新書)
SBクリエイティブ
茂木 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニュースの

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 119
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
南部と中西部の州の説明において、
「共和党」の箇所が「民主党」、「(赤い州)」の箇所が「(青い州)」とおそらく誤植であると思います!
あったかハイム
2016/11/09 13:58
先生こんにちは。
上記の授業のお知らせですが、
11日は(月)ではなく(金)のような気がします。今週の授業も楽しみにしています‼
mo
2016/11/09 18:35
日本のメディアなど多数がヒラリー支持なのはどうしてですか?
よく耳にするのはトランプは過激だとか駐留してる米軍の費用がみたいなことですがこれだけでしょうか?
ああ
2016/11/09 18:40
先生はじめまして。
トランプが大統領になるのは驚いたんですが、でもなんだかんだ言って共和党のお飾り大統領になる可能性が高いのではありませんか?
大統領になったらどのような人事を進めるかどうか分かりませんが、マイク・ペンス副大統領候補であったり、共和党の官僚や有力政治家のロボットになって過激な発言通り物事を進める事ができずじまいになってしまいそうな予感がするのですが・・・?
バコダ
2016/11/09 19:25
いろいろ修正しました。ありがとうございます。

ああ様
ウォール街から広告費もらってる米国メディアが圧倒的にヒラリー推し。その情報を日本メディアが垂れ流すという図式です。

バコダ様
大統領には人事権があります。首切り(fire)のプロであるトランプは、これを武器にするでしょう。
管理人
2016/11/09 19:41
なるほど!
ありがとうございます
ああ
2016/11/09 19:49
返信ありがとうございます。
果たしてどれだけの閣僚が首になるのやらならないのやら・・・。
バコダ
2016/11/09 20:22
今更ですが、米大統領は主にどんな権限を持っていますか?

人事権のことが、上のコメントの中にありましたが、
(閣僚の任命・罷免を自由にできる日本の総理と違い)
議会の承認が必要な米大統領の人事権は強くないと聞きます。

また立法権についても、大統領ができることは
一般教書演説と拒否権の発動だけだと思っているのですが、
実際のところ、大統領の権力権限はそれほどなのでしょう?

教えてください。
愚者
2016/11/09 20:48
ジャクソン大統領以来、猟官制度といって大統領が高級官僚の人事権を握り、支持者や功労者に官職をばら撒きました。

これが政治の私物化という弊害を招いたので、公務員試験など客観的な基準による任用に変わっていきます。

しかし猟官制度の慣行はいまも残り、大統領が任命できる官僚は3000人いるとのことです。

その他、詳細はこちらをご覧ください。
https://americancenterjapan.com/aboutusa/translations/2561/
管理人
2016/11/09 23:55
驚愕の結果ですね。。今後の先生のコメントに注目致します。

nagoyajazz
2016/11/09 23:56
先生, こんにちは
お元気でしょうか?

安倍さんがトランプにできるだけ早く会うのは当然というくだりでふと思ったのですが、なぜ安倍さんは選挙中にもかかわらず、ヒラリーだけに会ったのでしょう?ヒラリーを応援していたのであれば、習金平と同じように損しているのでは?

どうかよろしくお願いいたします

Togozo
togozo
2016/11/10 09:14
安倍さんの外交顧問である谷内(やち)NSC局長の判断ミスです。もうヒラリーで決まりだから、早めに会って、安倍・プーチン会談について了承を取り付けるべきだと、考えたんですね。
管理人
2016/11/10 09:51
先生へ

お返事ありがとうございます。
谷内さんNSC局長なのに偏った情報をあてにしてるみたいですね。
戦後レジーム終結がアメリカから告げられたから,日本はこれから軍事 外交を自分でやっていかなければいけないのに、NSCトップがこれとは。
今の日本で他に適任者はいないものですかね?

先生はどうお考えでしょうか?

Togozo
togozo
2016/11/10 13:42
私がやりますか…w
管理人
2016/11/11 00:18
先生

おはようございます

あれ、先生の生き甲斐は教えることではなかったのでしょうか?(笑

少し個人的な事ですが、先生はどうして教える事が天職と分かったのでしょうか?
自分は仕事に意義なんてない, 生きるためだけのものでしかないとわりきって考えてました。今の仕事もそうです。
でも自分の仕事を通じて人のためになると感じられることはないかなとときおり思います。
天職とは,与えられるものですか、それとも自分にこれでいいと言い聞かせるものでしょうか?
先生の場合、何がきっかけでこれが天職と思ったのでしょうか、よければうかがってもいいでしょうか?

Togozo
togozo
2016/11/11 08:40
いつも興味深く読ませて頂いております。10年少し前に駿台に通っていたものであります。(ただし先生の授業は当時受けておりませんでした)
今回、恐ろしいことが起きました。
トランプの発言を見ると彼は日米の安全保障や貿易事情には全くの無知であり、仮にこれまでの発言が全て彼の真意であるのなら、今後国際社会が大混乱に陥るのではないかと思っています。
例えば、在日米軍や在韓米軍が撤退すれば中国は軍事的プレゼンスを一層高め、アメリカの後ろ盾を失った日本に対して領土問題で圧力を強めてくることも考えられますし、それこそ漫画『空母いぶき』(かわぐちかいじ氏)のようなことも起こり得るのではないかと。
先生はトランプ当選を願っていたとのことですが、彼の政策が日本にどのような国益をもたらすとお考えでしょうか。
もし可能ならばいつかブログ記事として先生のご見解をご教授頂けないでしょうか。
お待ちしております。
anonymous
2016/11/12 01:36
私が恐ろしいと思うのは、日本が自分で何も決められず、未来永劫、米国の属国の地位に貶められていることです。米軍の駐留と、交戦権を禁じた憲法9条は、同じコインの裏表です。

トランプ政権の発足で、日本は敗戦後初めて、真の独立国家になるチャンスを得ました。中国は挑発をエスカレートさせるでしょうし、『空母いぶき』の世界が現実化するかもしれません。

でもその現実によって日本国民が覚醒でき、日本がまっとうな主権国家になれるのなら、私はそういう未来を望みます。
管理人
2016/11/12 02:46
先生に押されてトランプ推しを公言していた者ですが、実際になってみるとびっくりですね。

私はトランプの経歴からレーガンを連想してしまいます。レーガンと言えば狙撃を生き抜き「テカムセの呪い」を断ち切ったことで有名ですが、このことで故小室直樹博士が「事件を生き抜いたことでレーガンは神に選ばれていると確信したにちがいない。」とどこかの本で書いていたと思います。
伝えられるところによるとトランプもレーガンと同じく長老派の流れをくむ教会に属しているようです。(レーガンは正確には長老派から離脱した教会ですが)
今回の経過は彼とその支持者に同じ思いを抱かせるのに十分なように思います(巷でささやかれている暗殺をもし切り抜けるなら一層そうなるでしょう。)
その後、レーガンは悪の帝国潰しに邁進したわけですが、私の心配は日本が今の日米関係に固執し、トランプに「悪の帝国」ならぬ「卑怯の王国」として深く軽蔑されることです。
その意味で先生のコメントに深く賛意を表します。

彼の宗教的信条やその信仰の度合いについては日本ではほとんど報道されませんが、宗教国家アメリカを踏まえた対応を安倍総理と自民党ができることを期待します。
よく通りすがる人
2016/11/12 13:03
アメリカ政治史では一国主義のジャクソニズムと国際主義のウィルソニズムを対立概念としますが、2人ともPresbyterian 長老派(カルヴァン派)なんですね。

ジャクソンは先住民排斥、レーガンはソ連打倒を「天命」と考えていたわけです。トランプが何を「天命」と考えているのか、見極めが必要です。

こちらに歴代大統領の宗派一覧があります。
https://www.washingtonpost.com/news/the-fix/wp/2015/02/13/2016-the-year-of-the-baptist-minister/
管理人
2016/11/12 21:35
詳しい説明と参考URL、ありがとうございました。

民主主義国のリーダーだとか正義の国を自称しながら、
随分と昔から問題を抱えていたんですね。
愚者
2016/11/12 22:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016米大統領選開票 もぎせかブログ館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる