もぎせかブログ館

アクセスカウンタ

zoom RSS プミポン国王崩御

<<   作成日時 : 2016/10/15 07:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 68 / トラックバック 0 / コメント 5

10/17(月) 18:2519:25頃-10分間 東京FMの「TIMELINE」という番組に生出演しました。
http://www.tfm.co.jp/timeline/

********************

タイのラーマ9世プミポン国王が、崩御されました。
画像


享年88歳。在位70年(世界最長)でした。


タイの国民に、こころよりお悔やみ申し上げます。

ご長男で王位継承権1位のワチラロンコン王子が王位を継承されます。
画像


プミポン国王は、軍政と民主化勢力とのバランサーとして絶妙な立ち位置に立たれていました。

ご自身が空軍パイロットであるワチラロンコン新国王は軍政と非常に近い立場にあるため、反王政の声が高まり、これに乗じて中国共産党が勢力を拡大することを危惧します。

関連記事:プミポン国王88歳、天皇陛下82歳
http://mogiseka.at.webry.info/201608/article_4.html
日・米・東南アジア諸国・豪州・インドを結ぶシーパワー連合の「合縦(がっしょう)策」で、中国の無法な南シナ海進出を阻止する、というのが安倍外交の主軸であり、かなりの成果を収めてきました。ところが昨年2015年あたりから、これにヒビが入りつつある。背後には中国の猛烈な巻き返しがあるのでしょう。

1.豪州では、与党自由党の内紛から親米派のアボット内閣が崩壊し、親中派のターンブル内閣が成立。
 →日本からの潜水艦受注を蹴り、フランス製の潜水艦を購入。
2.フィリピンでは、親米派のベニグノ・アキノ大統領に代わり、「暴れん坊」ドゥテルテ大統領が当選。
 →オバマを「売◯婦の息子」と罵り、米比合同軍事演習を終了すると突然発表。
3.タイの安定の源であったプミポン国王が崩御。
4.米大統領選挙の終盤で、中国マネーとズブズブだったヒラリー・クリントンが優勢?
 →ヒラリーとトランプの2度目のテレビ討論会も決め手なし。

ヒラリーやターンブルに中国マネーが流れているのは周知の事実ですが、フィリピンのドゥテルテという人物についてはどうもよくわからない。また、改めて論じます。

1月に衆院解散、総選挙の噂もあります。自民党が3たび勝利すれば、安倍首相の任期延長は確定となり、小泉政権に匹敵する長期政権となります。外交交渉では、短期政権は相手にされません。安定した長期政権だから、プーチンとの交渉も任せられるのです。

オセロゲームのように同盟関係がひっくり返る激動の時代にあって、日本で長期政権が続くのはそれだけで安心材料になります。この危険な時期にコロコロ政権が変わったり、二重国籍疑惑の人物が首相になるようなことだけは、




あってはならない!




と思った方は、
(お手数ですが)下の「気持ち玉」をクリックしたあとで、こちらも

人気ブログランキングへ ←クリックお願いします。


☆気持玉は管理人に執筆意欲を与えます。よろしくお願いします。





世界史ネット講義
http://www.nnn.ed.nico/lessons/all
ご覧になるためには、アプリのダウンロード、会員登録(3月まで無料)が必要です。
ニコ生方式で、コメントの投稿、質問もできます。論述添削もやります。
過去の動画もアーカイブで見ることができます。

文化放送オトナカレッジ「地政学講座」
9/3放送 「南シナ海は誰のものなのか?」
9/10放送 「中国は南シナ海で何を狙っているのか?」

9月21日発売です。文化放送「オトナカレッジ」地政学講座の書籍化です。全国の書店に並ぶのは9月23日頃です。Amazonで予約できますが、本屋さんを応援するため、なるべく書店でお買い求めください。

e-hon。地元の本屋さんに取り寄せができます。
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-569-83160-2&Rec_id=1010

学校では教えてくれない地政学の授業
PHP研究所
茂木 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 学校では教えてくれない地政学の授業 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


こちらは9月17日頃、書店に並びます。既刊『世界のしくみが見える世界史講義』の新書版です。
ニュースがよくわかる! 日本人の武器としての世界史講座
ビジネス社
茂木 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニュースがよくわかる!  日本人の武器としての世界史講座 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


9刷御礼! 通算9万3千部です。『経済は世界史から…』の8万部を超えました。
ありがとうございますm(_ _)m

ニュースの"なぜ?"は世界史に学べ 日本人が知らない100の疑問 (SB新書)
SBクリエイティブ
茂木 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニュースの

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 68
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
国王のご冥福をお祈り申し上げます。

先生の著書でTPPに触れているものはありますでしょうか。
えいのすけ
2016/10/15 22:32
『経済は世界史から学べ!』でTPPについて触れています。
管理人
2016/10/15 23:17
印露のミサイル合意はどういう利害関係の一致ですか?
ロシアは中国包囲網に参加するつもりですか?
サンキュー
2016/10/16 00:49
冷戦期、中国と対立するインドに核兵器技術を提供したのはソ連(ロシア)です。インド軍の兵器は、基本的にロシア製です。

ロシアは、中国にもインドにも武器輸出をして二股かけているのです。
管理人
2016/10/16 02:29
ありがとうございます。
えいのすけ
2016/10/16 15:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
プミポン国王崩御 もぎせかブログ館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる