もぎせかブログ館

アクセスカウンタ

zoom RSS プミポン国王88歳、天皇陛下82歳

<<   作成日時 : 2016/08/29 01:44   >>

ナイス ブログ気持玉 68 / トラックバック 0 / コメント 6

「おじいちゃん、何をお祈りしていたの?」

「ノイ! 来ていたのか! 国王陛下のご快復をお祈りしていたんじゃ」
「ぼくもお祈りするよ」
画像

「陛下もご高齢でな。御歳88歳、わしより一回り上じゃ。歳を重ねると、あちこち壊れてくるもんじゃが、陛下におかせられても、脳の血管、胆嚢、腸をわずらっておられる。にもかかわらず、日夜、タイ国民のためにお務めを果たされている。まことにご立派なお方じゃ」

「ぼく、中学校で教わったよ。わがチャクリ王朝は、234年続く東南アジア最古の王朝!」
「その通り。234年前、ビルマ軍の侵略を撃退して即位されたラーマ1世チャクリ様から数えて9代目が今の陛下、ラーマ9世プミポン様じゃ。歴代国王の称号”ラーマ”は、古代インドの叙事詩『ラーマーヤナ』の主人公で、ヴィシュヌ神の化身ラーマにちなむ。ヴィシュヌ神はブッダの化身でもあるので、国王陛下はまさに生けるブッダ、生き神様じゃ」
「ビルマやベトナムに王様はいないの?」
「かつてはいらしたのだが、植民地化され、独立後は共産化されて廃絶してしまった。タイ王室が存続しているのは、わが国が一度も植民地にならず、共産化しなかったことの証しでもある。こういう国は、アジアではタイと日本、ブータンだけだ」

「もしも、…もしもの話だよ。陛下がお亡くなりになったら、次の王様は誰になるの?」
「ノイ、お前は賢い子じゃ。だからこういう話は外ではするなよ。不敬罪に問われる恐れがあるからな。ここだけの話だ。約束できるか?」
「うん。約束する。外でこの話はしない」

「…実は陛下は、お世継ぎ問題でお心を悩まされておられるらしい。タイ王室の王位継承法では、父王様が次の代を指名する。王子様も王女様も王位継承権を持つが、民間人と結婚された王女様は王籍を離れ、王位継承権を失う。陛下は1男3女に恵まれたが、2人の王女様は結婚で王籍を離れ、3女のシリントン王女様だけは独身のため王位継承権を持つ」
画像

「シリントン王女様は地方視察を頻繁に行い、国民との対話に心がけておられる。わしも若いころ、間近にシリントン王女様を拝見したことがあるが、誠におおらかな、気さくなお方じゃ」

「ワチラロンコン王子様は?」
「もちろん、第一の王位継承者じゃ。しかし妹君のシリントン王女様とは対照的に、近寄りがたい雰囲気がある。10代のころから英国、豪州に留学され、主に軍事を学ばれた。ご自身が陸軍士官でもあり、幾多の軍事演習にも参加されてきた」
「いつも軍服を着ておられるイメージがあるね…」
画像

「タイでは独立維持のため、またビルマとベトナムの社会主義政権に対抗するため、軍が常に大きな力を持ってきた。何度クーデタが繰り返されてきたか? しかし力の支配は、国民の反発を呼ぶ。そこで、軍と国民を統合する国家のシンボルが必要だった。

プミポン国王陛下は、見事にその重責を果たされてきた。軍が民主化デモに発砲した暗黒の5月事件では、軍事政権の首相と民主化運動指導者を王宮に呼び出されて叱責され、混乱を収拾された。この点、ワチラロンコン王子様は軍とのおつきあいが深すぎる」
「バランスが保てなくなるってことだね」
「ノイ、お前は賢い。王政が揺らげばタイの政治の混乱は収拾がつかなくなる。今の軍政がなんとか安定を保てるのも、その上におられるプミポン国王陛下のご存在があってこそ。

結婚、離婚を3度繰り返したワチラロンコン王子様は、反対派からの批判を受けやすいお立場にある。現在、国外逃亡中のタクシン元首相とその一派の反軍政キャンペーンがエスカレートして、反王政キャンペーンになるおそれがある。

国民の支持を失った王政は簡単に崩壊する。ネパールの王政が崩壊したのは、王族同士の内紛で国民が愛想をつかしたからだ。その結果、ネパールでは共産主義者が政権を握った」

「シリントン王女様がお世継ぎになれば?」
「タイの統合は保てるだろう。しかし王女様も御歳61歳。独身でお子様がないため、一代限りとなる。そのあとワチラロンコン王子様のご子息を王太子に立てるという方法もあるが、母君が離婚されているので、こちらも話は単純ではない。タイ王室は危機にある」
画像

「日本の王様もご高齢なんでしょ?」
「新聞で読んだが、天皇アキヒト陛下は御歳82歳だそうだ。心臓の手術をされて、今はお元気だが、このままいつまでご公務に耐えられるか憂慮されている。国民向けのビデオメッセージで、ナルヒト皇太子様への譲位のご意向を示されたそうだ」



「お世継ぎはナルヒト皇太子様で決まり?」
「決まりだ。日本の皇室は男子が継承する。皇太子様の一人娘アイコ様は後を継げない。よってその次は、皇太子様の弟のアキシノ皇子様が継ぐ。ナマズの研究をしておられる生物学者で、タイを何度も訪問されており、わがシリントン王女様とも親しい、気さくなお方だ」

2015年4月23日、シリントン王女、秋篠宮邸をご訪問
画像

「お子様も3人いらして、長女マコ様、次女カコ様は初の海外ご訪問先がタイだった。3人目が待望の男子でヒサヒト様。将来の天皇であらせられる」

「日本では、タイみたいな問題はなさそうだね」
「問題は、日本の皇室典範では天皇は終身制となっており、譲位の規定がないことだ。また、皇太子の規定はあるが、皇太弟の規定がない。まあこれは法律だから、改正すればいいことだ」

2016年7月21日、秋篠宮悠仁親王殿下、ご両親と神武天皇陵をご参拝。
画像

「ノイ、プミポン国王陛下は第9代だが、日本のアキヒト天皇陛下は第何代だか知ってるか?」
「あの国は歴史が長そうだから、50代くらいかな?」
「第125代だ」
「ええっ〜!?」
「古代からずっと一つの王朝が続いているそうだ」
「世界史の奇跡だね!」
「それは歴代天皇が国民とともにあろうとし、決して専制君主にはならなかったからだ。こういう国では革命は起こり得ない。日本の共産党も綱領から”天皇制打倒”を削除したそうだ」




陛下のご意思を尊重し、皇統を維持するため、皇室典範の改正を!




と思った方は、
(お手数ですが)下の「気持ち玉」をクリックしたあとで、こちらも

人気ブログランキングへ ←クリックお願いします。


☆気持玉は管理人に執筆意欲を与えます。よろしくお願いします。


2016年8月9日発売。穴埋め式授業プリントが本になりました!
ひと目でわかる 茂木誠の世界史ノート
KADOKAWA
2016-08-09
茂木誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ひと目でわかる 茂木誠の世界史ノート の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


教え子の井上君がジャズのCDを出しました。お好きな方はこちらをどうぞ。
https://youtu.be/LF586JhmDQU
(TV出演アーカイブ)
https://abemafresh.tv/gifu_zatsu/27680
(連絡先)many_instruments@yahoo.co.jp

『歴史街道』(PHP)9月号(P.127)に寄稿しました。
「スコットランド王家は、奥州藤原氏である」
https://www.php.co.jp/magazine/rekishikaido/

文化放送オトナカレッジ「地政学講座」

『新潮45』8月号(7/18発売)に寄稿しました(p.215)。前方後円墳と『イワン雷帝』とドナルド・トランプについて書きました。http://www.shinchosha.co.jp/shincho45/
画像


9刷御礼! 通算9万3千部です。『経済は世界史から…』の8万部を超えました。
ありがとうございますm(_ _)m

ニュースの"なぜ?"は世界史に学べ 日本人が知らない100の疑問 (SB新書)
SBクリエイティブ
茂木 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニュースの



8刷御礼!
世界史で学べ! 地政学
祥伝社
茂木 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界史で学べ! 地政学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 68
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
( ノ゚Д゚)こんにちは

以下のyoutubeを紹介します。
https://www.youtube.com/watch?v=jghF23DV1LQ

では($・・)))/
picachu-5678
2016/08/29 16:27
先日、知り合いのタイ人にプミポン国王のことを聞いたら
「あぁ、あれはたぶん、本当はもう死んでますよ。だって、全然人前に出てこないんですから。政府が隠してるんです。」
と言われて、一瞬固まってしまいました。「そんなバカなぁ」と思いつつ「その発想はなかった」と(汗)

ともあれ、そんな疑惑なくして明確に、陛下が自分の意思を表明されたことは尊重すべきだと思います。政府は特別法でどうのこうのといってますが、憲法には「皇室典範による」と明記されてますし、それこそ憲法違反と批判されてしまうのではないでしょうか。
通りすがり
2016/08/30 01:08
ここのところ、しょっちゅう北からミサイルが飛んでくるのですが、彼らは何が望みなんでしょう?
日本と同盟を結びたいのでしょうか。
えいのすけ
2016/09/05 18:13
直接的にはイランにミサイルを売って石油や外貨を獲得するため、さらに中国の軍事的脅威に対抗するためです。

しかし間接的には、日本に防衛力強化の口実を与えてくれている(「中国」に対抗、というと中国が猛反発するが、「北朝鮮に対抗」といえば、だれも反対できない)のは事実。来年度予算で防衛省は過去最高額の予算要求を出しています。
http://jp.reuters.com/article/defence-budget-japan-idJPKCN10T2KF

私には、金正恩氏が最大の「安倍サポーター」に見えます。
管理人
2016/09/05 21:30
ラジオの地政学講座では、北朝鮮は中国を恐れてると言っていましたね。

北朝鮮は対アメリカを掲げて、対中ミサイルをつくり、
日本は対北朝鮮を掲げて、対中予算を組んでいるというように、北と日本がお互いを利用して、対中に向けて備えている。こういう解釈もできますでしょうか
金属探知機
2016/09/06 00:47
本当の敵は他にいる。こういうのを中国人は、指桑罵槐(しそうばかい)といいます。
管理人
2016/09/06 03:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
プミポン国王88歳、天皇陛下82歳 もぎせかブログ館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる