もぎせかブログ館

アクセスカウンタ

zoom RSS 国産ステルス実証機X-2(心神)、初飛行

<<   作成日時 : 2016/04/29 04:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 92 / トラックバック 0 / コメント 16

「ついに飛んだか…」
画像


「”心神(しんしん)”という謎めいたコードネームで開発が進められてきた日本初のステルス戦闘機のプロトタイプだ。機体は三菱重工、ジェットエンジンはHISでともに国産、昨年春に初飛行のはずだったが、1年間延期となっていた。有人のステルス機開発は、米国・ロシア・わが国に続いて4カ国目だ」
「ステルス戦闘機って、レーダーに映らないっていうアレか?」
「うん。第五世代戦闘機といってな、機体の形状や塗装に、電波を吸収する最新テクノロジーが使われていているから、レーダーには小鳥程度の大きさにしか映らない。

たとえばわが空軍機が日本の領空を侵犯する。直ちに日本の航空自衛隊機がスクランブル発進して追尾してくるが、その姿はわが軍のレーダーに写っている。いまの空自はステルス機を持っていないからな。

もし日本がステルス機を持てば、レーダーに映らないままわが空軍機を追尾し、気づいたときには後ろにぴったり付けてミサイルをロックオン(照準合わせ)している、ということになりかねない」

「わが空軍はステルス機を持っているのか?」
「あるにはある。ロシア製スホーイをパクっ…いや、モデルにした殲(せん)20、米国製F−35そっくりの殲(せん)31がステルス機ということになっている」

「…ということって、おい、どういう意味だ?」
「外見がステルス機に似てるっていうだけで、本当の性能は誰も知らない。殲20は戦闘爆撃機みたいなデカさで、エンジンはロシア製だ。2011年の初飛行以来、いまだ実験が続いている。ステルス性能が完成していないのだ」

殲20(J-20)
画像

「殲31のほうはステルス機らしく小型で丸みを帯びた機体で、米軍のF-35そっくりだ。ハッキングでF-35の設計図を手に入れたとの噂もある」

上が米国製のF-35、下が中国製の殲31(J-31)
画像

「おお! これをわが空軍は何機配備したんだ?」
「0機だ」

「なんだって?」
「J−31は輸出用だ。パキスタン空軍が買ってくれる。見栄えは良いが、実戦では役に立たないおもちゃなので、最貧国の軍隊のお飾り用だ。昨年の航空ショーではよろよろと飛び、あげくに黒煙を吹き出して観客の失笑を買った。ロシア製エンジンが問題だな。日本のようにエンジンを国産化したいが、技術者がいない」

「日本人はどうしてエンジンを作れるんだ?」
「年季が違う。日本がジェット戦闘機を開発したのは、第二次大戦末期の1945年8月だ。広島の原爆投下の翌日、中島飛行機ーーいまの富士重工がつくった日本海軍初のジェット戦闘機「橘花(きっか)」が12分間のテスト飛行に成功した。

幻の航空兵器(上)国産初のジェット戦闘機「橘花」
画像

http://newswitch.jp/p/1549

日本を占領した米軍はあわててこれを接収し、敗戦国日本に戦闘機の開発を禁じた。日本軍は原爆も研究していたことがあとでわかった」
「そうか、大戦中からか…」
「30年後、田中首相が毛沢東と会った1972年に国産ジェット戦闘機F-1の開発が決定し、三菱重工が受注した。FはFighter、戦闘機の意味だ。これがまた高性能だったので、米国は警戒した」

F-1(背後はF-2)
画像


「1980年代、後継機F-2の開発では、米国レーガン政権の圧力を受けた中曽根内閣が純国産を断念して米国との共同開発に変更した。

F-2
画像

この前年には、プラザ合意で米国の要求する円高ドル安政策に協力させられている。レーガンと中曽根はファーストネームで飛び合う"ロン・ヤス関係"なんて言っていたが、中曽根内閣の実体は、徹底的な対米従属内閣だったな。

共同開発といっても、繊維素材などのハイテク技術には、圧倒的に日本製品が使われている。自前の翼とエンジンで飛べるかどうかは、日本政府の意思の強さと、日米関係との相関で決まる」

「今回飛んだX−2の開発に、米国からの横槍は入っていないのか?」
「聞いていない。米国の衰退の現れだな。次期大統領がヒラリーにせよ、トランプにせよ、”日本の自主防衛ウェルカム!”となるだろう」
「でもX−2の実戦配備はまだまだ先なんだろ?」
画像

「2028年以降だ。だがその空白を埋めるため、日本自衛隊は来年から米国製のF-35の導入を決めている。釣魚(ちょうぎょ)諸島で有事の際には、空自の本物のF-35と、F-35のコピペであるわが殲31が空中戦をやることになる」
「勝てっこないじゃないか!?」
「いや、まだ希望はある」
「え?」
「殲31を追尾してロックオンした日本のF-35は、結局、撃てない」
「なぜだ!?」
「日本国憲法が、国の交戦権を禁じている」
「領空侵犯されてもか?」
「そうだ。だから翼を左右に振って、警告するだけだ」

「その憲法があるかぎり、我々はやりたい放題ってことか?」
「そうだ。だから安倍が目指している憲法改正を阻止し、日本軍を何もできない状態にしておくことが、わが人民共和国の利益なのだ。我々の同志が、安保法制に反対の街頭運動を行ってきたが、成果はあがっていない。この夏の参院選で、民進党の躍進に期待するしかない」

「日本国憲法改正で日本はどうなる?」
「拘束具から解放されたエヴァのように覚醒する。米国の従属国から脱し、西太平洋の大国となる」
画像


「おまえ、反日のくせに日本アニメ見てるのか」
「うん。それと、これとは話が別だ」




日本が覚醒する日は近い!




と思った方は、
(お手数ですが)下の「気持ち玉」をクリックしたあとで、こちらも

人気ブログランキングへ ←クリックお願いします。


☆気持玉は管理人に執筆意欲を与えます。よろしくお願いします。


文化放送オトナカレッジ「地政学講座」

8刷御礼! 8万部を超えました。

ニュースの"なぜ?"は世界史に学べ 日本人が知らない100の疑問 (SB新書)
SBクリエイティブ
茂木 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニュースの



8刷御礼!
世界史で学べ! 地政学
祥伝社
茂木 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界史で学べ! 地政学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 92
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも記事を拝読させていただいている者です。日本の技術の結晶がついに登場したという素晴らしい記事を読ませて頂いたことを深く感謝しております。何でも、次世代機の次にはステルス機でも探知可能なマイモレーダと言われるものが登場するようでこれも期待できるものでしょう。
お話は変わりますが、現在日本には三沢基地に米軍の無人偵察機であるRQ-4グローバルホークが配備されていますが、航空自衛隊に無人機は必要でしょうか?
お答え頂けることを切に願います。
エクスシア
2016/04/29 13:05
もちろん必要です。自衛隊員は最低限の人員しか持ちませんから、有事ともなれば隊員の消耗が懸念されます。無人機の導入で、そこをカバーできます。

自衛隊は2019年までにグローバルホーク3機を購入します。小型のスキャンイーグル(これも米国製)は試験運用中。国産では、富士重工製のTACOMが試験運用されています。グローバルホークの半分ほどの大きさで、F-15戦闘機から分離します。

硫黄島での着陸テスト
https://www.youtube.com/watch?v=4lYKvU7rfCo
管理人
2016/04/30 04:25
先生へ

ついに飛んだか

国産機が様々な壁を乗り越えて飛んだ, 旅客機の時とは別の意味で感動しました。

お話は変わりますが、日銀の黒田総裁がまたバズーカを打つのを延期しました。背景には給料が上がってるのにそれが消費行動に結びついていないということがあると思いますが、みんなに消費をしてもらうためには人口が減っていく中でどのような政策が今一番必要とされておりますでしょうか?
社会保障制度を改革して安心感を与えることですか?
成長戦略を実行することですか?
規制緩和ですか?
それともどこかで特需が起きる事を期待することですか?

あと、中国大陸ではなぜ技術者が育成されないのでしょうか?

よろしくお願いいたします

Togozo
togozo
2016/04/30 15:06
(需要拡大策)
1.消費税を5%に戻し、凍結する。
2.大規模災害およびミサイル攻撃に備え、すべての100万都市に巨大な地下シェルターを建設する。
3.小学校→中学校→高校→大学の順に、すべての公立学校を耐震建築に建て替える。
4.すべての電柱を地中化する。
5.都道府県・政令指定都市ごとに法人税率を変え、過疎地にはタックス・ヘイヴンを認める。
6.65歳定年制を廃止し、働ける高齢者にはどんどん稼いで消費してもらう。

思いついたのはこんなところです。

(中国人技術者が育たない理由)
人と人との間に信頼関係がなく、あらゆる不正が黙認され、基礎研究に投資せず、性急に結果を求めるからだと思います。
管理人
2016/05/01 00:41
先生へ
お返事ありがとうございます。

消費税凍結はたしかにそうですね。
シェルターや電柱の地中化はインフラ整備にもなるので特需の役割が期待そうですね。

李茂木少校へ
しかし茂木同志よ、汚職と不正が蔓延し, お互いを信用できない我が中華民族の状況は今も昔も変わらないが、それでも数多くの偉大な発明がなされたではないか
紙,陶器,磁器,磁石など
結界を求める相手が皇帝から主席に変わっただけではないか?
衛星及び有人宇宙も実現させた。
これにも莫大な金が投資されているはずだが、いまだ戦闘機のコピペに終わるのはなぜだ?
私にはこれでも実現できないのは、限られた条件の中でできることを果たそうとしない上下を含む同志たちの言い訳にしか聞こえないぞ
それとも私の主張は当事者たちに無理ゲーを押し付けているのかな

茂木同志はどう思う?

小林少尉

Togozo
togozo
2016/05/01 10:53
確かに陶磁器や羅針盤は中華民族の発明だが、職人の手仕事、経験値から生まれた技術であり、そこから化学や電磁気学は生まれなかった。つまり理論化できない。

17世紀の科学革命に匹敵するものを中国は持たなかった。一つは古典の丸暗記でしかない科挙の弊害。

もう一つは思想的な問題。科学革命は、キリスト教神学との格闘から生まれた。ユダヤ・キリスト教では、唯一神が全宇宙を設計したことになっている。この宇宙の設計図を人間の理性の力で探ろうというのが、ニュートンたちの業績だった。中国文明にはそもそも、宇宙に設計図があるという発想はない。

これで回答になっただろうか、シャオリン少尉?
管理人
2016/05/02 06:07
茂木少校へ

なるほどたしかに中国にそのような科学革命はなかった。そして宇宙の設計図というものも聞いた事がない。
しかし日本はどうなのだ?日本にゲーム革命が起きたのは知っているが任天堂など,いやすまん話がそれた。オホン,聖書のような宇宙の設計図を描いたものは存在するのか?そして現象の理論化というものがどういう過程を日本では経て獲得されたのだ?
私気になります!!

シャオリン少尉

よろしくお願いいたします。
Togozo
togozo
2016/05/02 10:00
オーストラリアの潜水艦受注において、日本が脱落したことの意義についての記事を書いて頂きたいです。
かつての受講生
2016/05/02 20:12
かつての受験生様
次回の記事で取りあげようと思っていたところです。

togozo様
日本人というのは空っぽの器なのだ。なんでも飲み込むことができ、そこに満たされたものによって日本人自身が変容する。日本人の理科系ノーベル賞受賞者の多くが欧米で研究している。彼らは思考パターンまで欧米化する。そういうことだと思う。
管理人
2016/05/03 00:30
先生へ

お返事ありがとうございます。
そしてノリとは言え,シャオリン少尉とお付き合いしてくださりありがとうございます。

空っぽの器

言い得て妙ですね。
強いて言えば絶対の真理や聖典が存在しない事が真理なのかもしれませんね。ふと方丈記の冒頭にでてくるあの節がそれをよく表しているのかもしれないとふと思いました。
ゆく河の流れは絶ずして、しかももとの水にあらず。よどみに浮ぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたるためしなし

Togozo
togozo
2016/05/03 20:16
ステルス戦闘機
初飛行 \(^^@)/
万歳 と言いたいところだが、

アメリカのイージス艦
ロナルド・クックは
黒海でロシアの20年以上も
前の非武装戦闘機から
電子攻撃を受けイージス
システムが無力化され
逃げ帰った。
あとは戦闘作戦では
帝国海軍の真珠湾攻撃で
なぜ帝国海軍は真珠湾の
石油貯蔵施設を攻撃しなかったか
それによりミッドウエイでは
数百機のゼロ戦と数隻の空母が
失われた。

なぜ真珠湾の石油施設を攻撃
しなかったのか?
検証もないまま喜ぶのは
愚の骨頂である。
とゆうべきでしょうか?
この事実ご存知でしょうか?
では($・・)))/
picachu-5678
2016/05/05 13:53
いよいよ、トランプ大統領が現実味を帯びてきましたね。周囲の人に、今回の大統領選の実態はトランプ+サンダース VS ヒラリーだと言うと、あまり真面目に取り合ってもらえませんが、先生はどう思いますか?
個人的には、米国の呪縛から解放された日本がロシアと共同してスホーイJXを飛ばす日を見たいですね。
北方領土の問題は日本へ返還と同時にロシアへレンタルで良いと思います。日本人が本当に欲しいのは漁業権だけなのですから。
wakkaoh
2016/05/07 19:02
漁業権+主権、ですね。1945年以降の不法占領状態を解消して主権を返還せよ、その上でロシアに貸与しよう、ロシア軍基地も認めよう、という交渉になると思います。

共和党はクルーズ撤退でトランプに決まり。トランプvsヒラリーの本戦になれば、6:4でトランプ優勢と考えています。
管理人
2016/05/08 10:52
先生、かつて大宮LAで先生の授業を受けてました。

いま、W大大学院で政治学・政治思想・憲法を勉強しつつ、高校受験の予備校講師をしています。

先生のYOUTUBEを見て、改めて保守の精神を学びました。

ぜひ今後もご教示ください、
かんとく
2016/05/09 01:53
おお、私のライバルですね(^ ^)

今年は保守思想の入門書を出したいと思っています。大学法学部では教えてくれない部分です。
管理人
2016/05/10 03:52
保守思想に関する本ですか?楽しみですね。現代の闇を照らすような作品を期待したいですね。刊行の目処がついたら告知をよろしくお願いします。
Be cool!
2016/05/10 17:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
国産ステルス実証機X-2(心神)、初飛行 もぎせかブログ館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる