もぎせかブログ館

アクセスカウンタ

zoom RSS トランプ大統領なら、アメリカはどうなる?

<<   作成日時 : 2016/03/06 01:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 74 / トラックバック 0 / コメント 4

「もぎせか塾2016」やります。

3月12日(土)18:15-21:30
浦和パルコ10F 浦和コミュニティーセンター 第2集会室
http://www.saitama-culture.jp/urawacom/access.html
20名様限定。参加費100円。 途中入退室自由。

移民問題、米大統領選、参院選、憲法改正などフリートーク。
お申し込み先はこちら
(お名前・メルアドを明記してください)

********************

ドナルド・トランプ大統領候補
画像


「ヘイ! アミーゴ!」
「ホセ! まず一杯やろうぜ!」
「…今週はスーパーチューズデー、スーパーチューズデー、って大騒ぎだったなぁ。俺には英語はよくわからん。いったいこれは何の騒ぎだ?」

「ホセ、これはな、オバマの次のアメリカ大統領の候補者を選ぶ予備選挙ってやつだ。各州ばらばらにやるんだが、3月の頭に集中する火曜日をスーパーチューズデーっていうんだ。今年は3月1日で、12の州で予備選があった。ここで勝ち残ると、だいたい候補者になれるんだな」
画像

「オレんとこには投票用紙来なかったぞ」
「お前は民主党員か?共和党員か?」
「どっちでもねぇ」
「だったら投票はできない。予備選は党員だけが投票するんだ。民主党員が投票で民主党の大統領候補者を一人に絞る。共和党も同じだ。こうやって選ばれた2人の候補者が、最後に一騎打ちするのが大統領選挙だ。…マスター、テキーラを2杯くれ。それとタコスもな。チリソースたっぷりで」

「…で、結果はどうなった?」
「これを見ろ。顔のデカさが得票数を表わしている」
画像

「説明してくれ。トランプとヒラリーしかわからん」
「左の3人が共和党。1位が金髪オヤジのトランプ、2位がキューバ系のあんちゃんルビオ、3位もキューバ系だが、アタマのイカれた福音派のクルーズだ」
「ちっ、情けねぇ…ヒスパニックが2人も出ていて金髪野郎に負けたのか!」

「右の2人が民主党だ。1位が68歳のヒラリー・クリントン。2位が74歳のサンダース。まるで老人ホームだな」
画像

「おいおい、74歳って、任期途中で死ぬんじゃないのか? なんでこんなじいさんが人気あるんだ?」
「サンダースはな、社会主義者だ。本人が言ってるんだから間違いねぇ。社会主義ってのは、金持ちに課税して貧乏人にバラまくことだ」
「まるでキューバだな」
「そうよ。社会主義者が予備選にでてくるってことは、それだけこの国に貧乏人が増えたってことよ。サンダースが、大学の学費までタダにするとぶち上げると、学生が熱狂するんだ。マスター、テキーラおかわり。こっちの相棒にもだ。…」
画像

「なんでアメリカはこうなった?」
「ヒラリーのダンナのビル・クリントン大統領が、ゴールドマン・サックス社のロバート・ルービンを財務長官に指名した。これ以来、合衆国財務長官のポストは、ゴールドマン・サックスの指定席になった。ウォール街が、この国の経済政策を決定してるってことよ」
画像

「ユダヤの陰謀か!」
「創業者や経営陣にユダヤ系が多いっていう話だ。ただ、やつらを叩いているサンダースじいさんだってユダヤ人だけどな…で、そいつらがFRB…この国の中央銀行だな…を支配してて、自在にドルを刷ることができる。そのドルを、株や債券や外貨に投資して、ぼろ儲けしてきた。やりすぎてこけたのが、2008年のリーマン・ショックだ」
「住宅ローンが払えなくなって破産したやつが、オレたちの周りにも何人もいたなぁ…」

「金持ちはうまくすり抜けて、貧乏人は見捨てられた。そこで、金持ち優遇の共和党はダメだとなって、2008年選挙では、民主党のオバマが当選したんだ」
「チェインジ!ってやつだな」
「ところがオバマも結局は、演説がうまいだけの操り人形だったのさ。医療保険制度の改革も、保険会社を儲けさせる形で妥協してしまった。まあ、喧嘩する度胸がなかったんだな」

「なぁアントニオ、世の中には金持ちは少なくて、オレたちみたいな貧乏人が圧倒的に多いんだろ?
「…だな」
「なんでトランプみたいな超金持ちが、予備選で1位になるんだ?」
「それはな、オレたち、ヒスパニックが増えすぎたせいだ」
「…なんだって? オレはトランプなんかに投票しねぇぞ!」

「オバマはメキシコからの不法移民を黙認し、不法入国者を合法化しようといいだした。まぁ、そのおかげで、おれたちはここテキサスに定住できたってわけだが…」

メキシコ国境から越境する不法移民
画像

画像

画像

「それとトランプとどういう関係だ?」
「ヒスパニック移民が増えた結果、白人プア層がオレたちと同じパイを分け合うことになった。オレたちが増えれば増えるほど、やつらは仕事を失うんだ。それに、真面目な出稼ぎ労働者ばかりじゃないしな…」
「ああ。ヤクの密売人もいれば、売春婦もいる」
「だからトランプが、”メキシコ国境に長城を作る!”とブチあげると、うぉ〜っとなるわけさ」

「財界は、移民問題をどうしたいんだ?」
「基本的に歓迎だな。労働力が余れば、安い賃金で働かすことができる。国境を取っ払って、ヒト・モノ・カネを自由に移動させようというのが、やつらの考えだ。NAFTAもTPPも財界が推進してきた」

「それってトランプと真逆じゃねぇか」
「だんだんわかってきたな。トランプは大富豪だが、財界のいいなりにはならないってことだ。金儲けより、愛国心の方が強いんだな」

「そもそもなんでメキシコ経済がめちゃめちゃになり、麻薬戦争が起こったのか?

NAFTA(ナフタ)のせいだ」
画像

「国境をゆるくして、北米版のEUをつくろうって話だったよな」
「その結果どうなった?アメリカで大量生産されたトウモロコシがメキシコに流れ込んで、メキシコの百姓から仕事を奪った。で、生きるために大麻の栽培を始めて、マフィアが取り仕切るようになった。そもそもNAFTAをつくったのが、財界べったりのビル・クリントンだ」
「なるほど」
「トランプ親父は一貫してTPP反対だ。今でさえ日本からの輸入自動車がアメリカの雇用を奪っているのに、関税撤廃なんて自殺行為だとな」
「ヒラリーもダメか?」
画像

「同じ穴のムジナだな。あいつはコウモリだから最近になってTPP反対なんて言い出したが、選挙目当てが見え見えだ。まあ、民主党はサンダースがアレだからヒラリーで決まりだな。そうするとサンダース支持票の貧困層は本選ではヒラリーに投票せず、トランプに流れるとオレは見る。そうするとトランプ大統領もありうる。財界は真っ青だな」

「トランプが大統領になったら、オレたちどうなる?」
「トランプはヒスパニックを追放するなんて言ってない。不法移民を入れない、と言ってるだけだ。ドイツのメルケルだって同じこと言い出したじゃねえか。不法移民が際限なく入って来れば、先に入ってきたオレたちの仕事もなくなる。だからトランプの政策は悪くない」
画像





トランプっていいやつかも…




と思った方は、
(お手数ですが)下の「気持ち玉」をクリックしたあとで、こちらも

人気ブログランキングへ ←クリックお願いします。


☆気持玉は管理人にブログを書く意欲を与えます。よろしくお願いします。


3/4のオトナカレッジは「インド」、3/18(最終回)は「ヨーロッパ」です。
文化放送オトナカレッジ
オトナカレッジ過去の放送分




4刷御礼! 帯(おび)が久米宏さんに変わりました。

ニュースの"なぜ?"は世界史に学べ 日本人が知らない100の疑問 (SB新書)
SBクリエイティブ
茂木 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニュースの



7刷御礼!
世界史で学べ! 地政学
祥伝社
茂木 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界史で学べ! 地政学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






図説・ゼロからわかる 三大宗教の読み方
実務教育出版
茂木 誠監修
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 図説・ゼロからわかる 三大宗教の読み方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 74
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
先生
お元気ですか?

自分は用事があって残念ながらこの日は出られません。

もぎせか塾はyoutubeでもみれるようにしますか?

よろしくお願いします。
togozo
2016/03/06 13:01
池上彰著『日本は本当に戦争する国になるのか?』で、「集団的自衛権を行使するなら、閣議決定の解釈改憲だけで十分で、法制化する必要はない」と言っていますが、これはあくまで安倍政権でのみ通用する話で、内閣や政権が変わったらまた行使を禁止する決定が下されるかもしれません。だからこそ法制化して、簡単にはひっくり返されないようにするべきだと思うのですが、どうでしょうか。
カストロ
2016/03/07 00:31
また池上氏は、「国際平和支援法やPKO協力法は、日本の国際貢献の話で、集団的自衛権とは関係ないから、ほかの法案とは別個で議論すべきだった」とも述べています。しかし、海外派兵された自衛隊は、他国の軍隊が攻撃されたときに支援する必要に迫られる恐れがあり、これは明らかな集団的自衛権だと思います。一方で、集団的自衛権は日本防衛を手伝っている米軍を念頭に置いていることを考えると、例えばイラクのサマワのように、日本の安全保障とは関係のないところで集団的自衛権を論ずるのはおかしい、という池上氏の主張もわかる気がします。この矛盾をどう解消したら良いでしょうか。
カストロ
2016/03/07 00:41
togozo様
オトナの事情で、公開できる部分は公開します。

カストロ様
1点目はおっしゃる通りで、ときの内閣の恣意的憲法解釈に自衛隊が振り回されないように、法制化したのです。

2点目は、池上氏の指摘が正しいと思います。集団的自衛権の話、PKOの話、在外邦人救出の話を全部一緒にして「安保法制」としたために、「戦争法案」などと愚にもつかないレッテル張りをされたと思います。
管理人
2016/03/07 03:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
トランプ大統領なら、アメリカはどうなる? もぎせかブログ館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる