もぎせかブログ館

アクセスカウンタ

zoom RSS 家畜の安寧

<<   作成日時 : 2013/08/28 08:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 10

嵐のように夏期講習が終わりました。

気がつけば秋風が吹き、今年ももう終わりだなぁ…と感慨無量です。

激務のあとの楽しみにしているのが「授業アンケート」ってやつです。

今年は『進撃の巨人』ネタが好評で、イラストを書いてくれた人が何人もいて…

これなんか、プロ級の腕前で感動しました。
画像


みなさん、ありがとうございます!


そんなアンケートの中に、こういうご意見がありました。




(ここから引用)
本当に授業おもしろかったです。大学入る前に先生の授業に出会えて本当に良かったです。

憲法改正は反対です。何人がどんな状況で制定したものだとしても、9条が現に日本を70年近く守ってきたのは事実です。自衛隊の派遣が非戦闘地域に限られているのも、私たちが一生に一度も銃を持たずに死ねるのも、9条のおかげです。日本やコスタリカの憲法に憧れている国が、アフリカに、中東に、アジアにたくさんあります。武力じゃない国際貢献もあります。ある国に兵隊を何十万人と送って戦争を手伝ってあげたのと、同じお金で学校をつくったり、医療整備するのだったら50年後にどっちが深く国民一人一人の(政府の、でなく)心に残っているかは明らかな気がします。理想的かもしれないけど、憲法は校則と同じ。いつも現実の一歩先に半ば理想を掲げるのも大事な役割だと思います。

にしても近現代はやっぱりおもしろいです。もっと勉強したいです!
(引用ここまで)




アンケートは匿名ですので、仮にAさんと呼ばせていただきます。

Aさん。熱い思いをありがとうございます。

受験勉強を超えて、日本と世界の現状について、まっすぐな気持ちを発信されたことに敬意を表します。大学で、疑問に思うところをより深く学んでほしいと思います。


そのうえで、事実関係に二、三、誤りがありますので指摘させてください。


「9条が現に日本を70年近く守ってきたのは事実です」

日本の平和を守ってきたのは、日本国憲法第9条ではなく、日米安保条約(在日米軍+自衛隊)です。

1945年8月15日 ポツダム宣言受諾の玉音放送により停戦。
1945年8月28日 米軍(連合国軍)の日本占領が始まる。
            ↓
1947年5月3日 日本国憲法が発効。(米軍占領下)
            ↓
1952年4月28日 サンフランシスコ平和条約が発効。
          (日本の主権回復=米軍の占領が終わる)
            ↓
 同年同月同日 日米安保条約が発効。
1947年5月3日から1952年4月27日までの5年間は、「9条」があって日米安保条約がない状態でした。この間、「9条」だけで日本の平和が守られていたのかを検証してみましょう。


1952年1月18日、韓国の李承晩(イ・スンマン)政権は竹島を韓国領とし、竹島周辺海域を含む韓国の排他的経済水域を設定する「李承晩ライン」を発表。54年6月には韓国沿岸警備隊が竹島に常駐を開始します。

同年8月には竹島に接近した日本の海保の巡視船に対して銃撃を加えました。

それまでこの海域で自由に操業していた日本漁船に対しても韓国の巡視船が銃撃を繰り返し、13年間に44人の日本漁民を殺傷し、約4000人を逮捕、抑留しました。

1952年は朝鮮戦争中であり、米軍は韓国軍を支援して参戦していましたから、韓国に対して強い立場に出ませんでした。

日本には自衛隊も日米安保もなく、「平和を愛する諸国民の公正と信義にわが国の安全を委ねる」という日本国憲法だけがありましたが、韓国はこれを無視しました。

「9条」で日本海沿岸の漁民の平和が守れましたか?


日米安保条約が発行し、自衛隊が発足した後は他国による新たな領土侵害は止まりました。日米安保条約第5条による集団的自衛権の発動――日米同盟軍による反撃を恐れるからです。とくに最大の核保有国である米国に、正面から喧嘩を売る国はありません。

尖閣領有権を声高に主張する中国人民解放軍や海警局が、尖閣の周りをぐるぐる回るだけで上陸をためらっているのもこれが理由です。日本の「9条」を尊重しているからではありません。


しかしながら日米安保条約は、「日本国の施政下にある領域」を対象にするものですから、海外在住の日本人には適用されません。

1977年11月15日、新潟市でバドミントンの部活帰りの中学1年生、横田めぐみさんが北朝鮮の工作員に拉致されました。

日本政府が北朝鮮による組織的な日本人拉致を公式に確認したのが1988年ですが、その後も特殊部隊の派遣等、救出活動はいっさい行われていません。「平和を愛する諸国民の公正と信義にわが国の安全を委ねる」日本国憲法の第9条が禁じる海外派兵とみなされるからです。日本の拉致被害者返還要求を、北朝鮮は無視し続けています。

「9条」で横田めぐみさんら拉致被害者の平和が守れましたか?

イラン・イラク戦争(1980-88)中の1985年、イラクのサダム・フセイン大統領が48時間後に航空機への無差別攻撃を開始すると発表、各国が自国民救援のため航空機を派遣する中、日本人215名が取り残されました。自衛隊機の派遣は、平和を愛する諸国民の公正と信義にわが国の安全を委ねる」日本国憲法の第9条が禁じる海外派兵と(当時は)みなされたからです。

このときは結局、親日国のトルコが自国民救出のために用意した飛行機をイラクに飛ばし、日本人全員を救出してくれました。飛行機に乗れなくなったトルコ人は、陸路、イラクを脱出しています。

湾岸戦争(1991)で派遣された海自の機雷除去作業が国内でも評価され、自衛隊の海外派遣に関する世論調査で賛成が多数を占めるようになるのは1990年代以降です。

自衛隊法第84条3では自衛隊の航空機・船舶派遣による自国民救出が可能ですが、車両は含まれていません。

今年(2013年)1月、アルジェリアでの石油プラント人質事件が起こり、日本人10人を含む多数がゲリラに殺傷されました。現場は空港からも遠い砂漠地帯で、空港もありません。陸自の車両を派遣できるようにする自衛隊法改正案を安倍内閣が提出し、現在審議中です。

このように「9条」を骨抜きにする憲法解釈、自衛隊法改正を重ねることで、ようやく日本人の生命・財産を守れるような体制ができつつあるのです。

自国の領土を守り、自国民を守るため自衛権を発動する(=戦う)のは、国際法で認められた主権国家の当然の権利です。国連憲章も第51条で個別的自衛権を認めています。

つまり、国際法と「9条」とは矛盾するのです。

残念ながら日本の周りには、「平和を愛する諸国民」なんていないのです。




「日本やコスタリカの憲法に憧れている国が、アフリカに、中東に、アジアにたくさんあります」

コスタリカは、ニカラグアとパナマに挟まれた中米の小国です。親米派の軍部がクーデタを繰り返したという反省から、第二次大戦後に制定した憲法で常備隊を放棄しました。しかし軍事訓練を受けた武装警察が存在しますし、戦時の徴兵制も認めています。また、OAS(米州機構)の加盟国として、米国をはじめとする各国の支援を受けることができます。

1955年、ニカラグア政府の支援を支援を受けた親米派がコスタリカに侵攻したとき、武装警察が撃退しています(それだけ強い)。

2010年以降、武装麻薬組織を掃討するため、米海軍が駐留しています。

「コスタリカが戦争放棄の国」というのは、左翼のプロパガンダです。


むしろ理想的な非武装国家の例としては、チベットやブータンを取り上げるべきでしょう。

両国ともにチベット仏教を国教とし、治安維持に必要な最低限の軍隊しか保持していませんでした。チベットにはインド防衛のためイギリス軍が駐留していました。

インド独立(1947)に伴い、駐留イギリス軍が撤退すると、間髪いれずに中国人民解放軍が進駐し、中国に併合してしまいました。人民解放軍はチベット仏教を弾圧し、多くの文化財を破壊し、僧侶を拷問にかけて殺し、独立運動を圧殺しました。チベットの若者は、焼身自殺という手段で中国の支配に抵抗しています。

これが現在の「チベットの平和」です。

ブータンは独立を維持しているものの、国土の約20%を中国に奪われました。


Aさんはこれから大学に入って、現実の世界についてもっと勉強してくださいね。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

さてこの方は、慶応を出たあと東大大学院に入院されて、博士課程在籍中の「社会学者」だそうですから、現実の世界を勉強する時間はたっぷりあったはずですが…

画像




ちなみに、同席している女の子は慶応法学部の1年生だそうです。
small traveler 山本みずき



まさに、

家畜の安寧

と思った方は、

人気ブログランキングへ ←クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりの更新待ってました。「9条のおかげで軍事に予算を回さずにすみ、経済政策に全てを用いることができ日本は発展したのだ」という論はまさに「虚偽の繁栄」にすぎないわけですよね。
外からの攻撃に関して、9条は全くの無力だということは全くその通りだと思いますが、しかし内からの攻撃についてはどうでしょうか?つまり、日本側から攻撃するという意味ですが...
戦後の国際情勢(たとえば安保理の制裁)を考えれば、拒否権を持つ某大国ならいざ知らず、日本側から自発的に島を一つとろうなどと日本政府が考えることはないはずとは理解してますが、それでもこちら側からの武力攻撃を思いとどまらせる効果が9条にはあるんじゃないでしょうか。それは平和に少しは貢献してることになりませんか?
poiuytre
2013/08/28 08:32
(お笑い)中華人民共和国憲法・前文
中国は、独立自主の対外政策を堅持し、主権と領土保全の相互尊重、相互不可侵、相互内政不干渉、平等互恵及び平和共存の5原則を堅持して、諸国家との外交関係及び経済・文化交流を発展させる。また、帝国主義、覇権主義及び植民地主義に反対することを堅持し、世界諸国人民との団結を強化し、抑圧された民族及び発展途上国が民族の独立を勝ち取り、守り、民族経済を発展させる正義の闘争を支持して、世界平和を確保し、人類の進歩を促進するために努力する。

第29条
1.中華人民共和国の武装力は、人民に属する。その任務は、国防を強固にし、侵略に抵抗し、祖国を防衛し、人民の平和な労働を守り、国家建設の事業に参加し、人民のために奉仕することに努めることである。

ファシスト国家、侵略国家にとって、憲法の条文は何の意味も持ちません。(可能性はゼロですが)仮に日本がそういう政権になった場合、憲法は停止するか黙殺するでしょう。
管理人
2013/08/28 08:54
進撃の巨人をどのようにして世界史の授業でネタとして使ったのか気になりますね(笑)

大学の法学部でたくさんの教授とお話をしましたが、ほぼ全員が憲法改正に反対していました。
今まで改正されていない、硬性憲法である日本国憲法に手を加えれば、政府の介入がより強くなってしまう
といった意見が大多数でしたね
ただ、親しい教授曰わく、「今まで自分たちが研究してきた憲法を変えられるのは面白くない人が多いだけ」とのことでしたが……

9条改正反対派の方に、有事の際はどうするかと尋ねましたが、戦力行使の前の段階で事前に回避可能であると確信していらっしゃいました。
戦いが発生する可能性を微塵も考慮していないようで、そこはかとない不安を感じたことを覚えています。
Live&Learn
2013/08/28 19:19
靖国神社参拝OFF会に行ってきますw
KAZUYA ふぁん
2013/08/28 22:56
東大大学院に「入院」wwww
クララふぁん
2013/08/28 22:57
日本の大学(文系に限る)で教授として生き残るには、過去の学問的蓄積を継承することが最重要視されます。恩師の学説を否定するなど論外です。要は、徒弟制度なのです。

私は大学時代に考古学を齧りましたが、旧石器時代の権威と言われた某研究者が、自分で石器を古い地層に埋め込んで新発見と発表していたことがバレて大騒ぎになりました。弟子たちは疑問に思いつつ、「権威」に逆らえなかったのです。

法学部でも、GHQの占領下で日本国憲法に迎合した東大法学部(宮沢学派)を筆頭に、その門下生が「権威」となり、各大学に天下りました。そこから裁判官や官僚が輩出され、戦後利得者集団の中核となってきました。内閣法制局なんて、その権化ですね。

最近ようやく国民世論が目覚めだし、彼らは焦っているのでしょう。
管理人
2013/08/29 00:35
よく考えればそうですね
侵略するような国家が憲法を守るわけないですね...
どうもありがとうございました。中国の憲法(笑)を初めて見ました。ただ日本がファシスト国家になる可能性はゼロではないと思います。
poiuytre
2013/08/30 08:16
動画についてちょっと…。数分だけ再生してストップしました(笑)
動画に登場していらっしゃる方が自分なりの主張を展開するのは結構ですが、大学院まででているのならもっと論理的に説明してほしものです。

コメントのレベルが中学生よりひどかったので驚きました。

国家の解体が目的なんでしょうかねw
アルミン三号
2013/08/31 00:57
彼は自分でものを考える習慣ができていないようですね。

「学びて思わざれば則ちくらし」

の典型です。
管理人
2013/08/31 14:39
こんにちは。記事と動画見ました。

古市さんからすれば、割と有名な方だし頭も良いらしいですし日本がなくなっても食っていけるという立場なのでしょうが、
多くの人からすれば日本がなくなったら逃げればいいというわけにはいかない以上、逃げればいいというのは自分勝手な主張に過ぎないということなのかなと思いました。

ブログこれからも楽しみに読ませていただきます。
お豆
2013/08/31 18:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
家畜の安寧 もぎせかブログ館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる