もぎせかブログ館

アクセスカウンタ

zoom RSS 新型ヘリ空母進水 フィリピンへの巡視船提供

<<   作成日時 : 2013/07/28 07:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

8月6日、海自の超大型ヘリ空母22DDHが進水します。

建造中の22DDH
画像


世界の主要空母との比較(クリックで拡大します)
画像


現役の16DDH「ひゅうが」(手前)との比較(合成写真)
画像


新大型護衛艦に「長門」と命名する案 中国への刺激を避けて断念
命名・進水式を来月行う海上自衛隊史上最大の新型護衛艦に関し、旧海軍を象徴する戦艦
「長門(ながと)」の名を受け継がせる案が浮上していたことが分かった。

護衛艦には旧海軍の艦艇名が付けられるケースが多いが「時代錯誤では」と懸念する声もある。

長門は真珠湾攻撃で重要な役割を果たした連合艦隊旗艦として著名で国内外で波紋を呼ぶ可能性があることから防衛省内でも異論があり67年ぶりの「復活」は見送られた。【鈴木泰広】

新型艦は艦首から艦尾まで平らな甲板を持つ「空母型」のヘリコプター搭載護衛艦
既存のヘリ搭載護衛艦「ひゅうが」より全長は51メートル長い248メートル
幅は5メートル長い38メートルで、基準排水量は1.4倍の1万9500トン。
全長は世界最大・最強と称された戦艦「大和」の263メートルに迫り、ヘリ9機を同時運用できる。

他艦への給油や医療の設備もあり離島奪還作戦などの中枢と目されるほか災害救援の拠点も担う。

海自の艦艇名は月や雨雪などの天象・気象や山岳河川地名などから命名しているが、イージス艦「こんごう」のように旧海軍の艦艇名に使われたものも多い。

既存のヘリ搭載型護衛艦「ひゅうが」と「いせ」は律令制に基づく旧国名にちなんだ航空戦艦の名を継いでいる。

今回も部隊のアンケート結果や語感などを踏まえて選んだ案を防衛相が許可する形で命名するが大臣に提出する前の段階で「長門」が有力な数候補の中に残ったという。

長門は山口県西部の旧国名。連合艦隊旗艦を最も長く務め1941(昭和16)年の太平洋戦争開戦時は山本五十六(いそろく)司令長官が乗艦して真珠湾攻撃を指揮した。翌年、大和に旗艦を譲ったが、大和や姉妹艦「武蔵」の存在は極秘だったこともあり、国民にとって長門と陸奥が海軍のシンボル的存在だった。戦後も大和や武蔵は「永久欠番的な存在」として、艦艇名に使われてこなかった。
画像


海自は命名の選考過程を明らかにしていないが、関係者によると、艦の規模などを踏まえ、
海自内には最近まで長門を推す声も強かった。ただ、「長門」は、国内外から右傾化を警戒されている安倍晋三首相の地元でもある。

政府が同盟強化を図る米国に加え、中国などを無用に刺激するのは避けたいとの判断も働き、最終的に見送りとなった。別の旧国名になる見込み。

命名・進水式は8月6日に横浜市で行われる。防衛省海上幕僚監部広報室は、大潮で大安の日を選んだ結果たまたま広島の「原爆の日」に当たったとしている。

◇戦艦長門
1920(大正9)年11月に完成した、世界で初めて41センチ砲を備えた国産の高速戦艦(新造時の全長215メートル、常備排水量3万3800トン)。姉妹艦「陸奥」や米英の5隻と合わせて世界のビッグ7と呼ばれた。終戦まで沈没しなかった旧海軍唯一の戦艦だが、米国に接収され、1946(昭和21)年7月、2度の原爆実験の標的に使われて太平洋のビキニ環礁に沈んだ。
(7月27日(土)20時37分配信 毎日新聞)


中国に配慮するなら「松島」がいいでしょう。日清戦争の黄海海戦で旗艦を務め、大破しながらも清朝の北洋艦隊を壊滅させた軍艦です。日露戦争では日本海海戦にも参加しています。


日本政府、艦載機として新たに「F-35B」導入を検討
日本の次期主力戦闘機として導入予定のステルス戦闘機「F-35」について、日本政府は、ヘリコプター搭載型護衛艦の上でも運用できる別のタイプの機種を、艦載機として新たに導入することを検討していることがわかった。

日本の次期主力戦闘機には、アメリカ空軍仕様の「F-35A」を2016年度に、1機およそ100億円以上で4機導入する予定だが、これに加えて、空中で静止できる垂直離着陸型の「F-35B」の導入を検討していることが、日米防衛当局への取材で新たにわかった。

短い滑走路や甲板の上でも運用可能なF-35Bを、海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦に艦載機として配備し、運用する狙いもあるという。

F-35Bの開発を指揮しているアメリカ国防総省によると、アメリカ軍は、2016年に部隊での本格運用を始め、2017年夏には、アメリカ本土外としては初めて、山口・岩国基地に配備する計画で、日本政府は、2020年代半ば以降の導入を目指し、検討している。
(07/14 01:24 FNN)


カリフォルニアでの日米合同演習ドーンブリッツで、「ひゅうが」にオスプレイが着艦したのは、この予行演習だったんですね。



さて、参院選に勝利した安倍首相は、休む間もなく東南アジアを歴訪。

沿岸警備支援で巡視船10隻提供=日・フィリピン首脳会談
【マニラ時事】安倍晋三首相は27日午前(日本時間同)、マニラのマラカニアン宮殿でフィリピンのアキノ大統領と会談した。首相はフィリピン沿岸警備隊の能力向上を支援するため、政府開発援助(ODA)の円借款を活用し、巡視船10隻を提供する意向を表明。沿岸警備隊の情報通信システム構築にも協力する方針を伝えた。…

両首脳は中国を念頭に、地域の安全保障問題について議論し、「国際的なプレーヤーが責任ある行動を取るよう働き掛ける」ことで一致した。

首相は海洋分野での協力や経済支援を盛り込んだ「四つのイニシアチブ」を説明。巡視船の提供は、南シナ海での海洋進出を強める中国を念頭に置いたものだ。… 
(2013年 7月 27日 時事)
画像

画像



フィリピンの沿岸警備隊が保有する巡視船はわずか9隻。日本からの支援で倍増ということになります。巡視船供与の話は、野田政権時代にフィリピン側から持ちかけられていたものです。それだけ、フィリピンに対する中国の圧力が強まっているのです。

画像



南シナ海問題 仲裁裁判所の審理始まり「対中抑止力」期待――フィリピン
南シナ海の領有権問題で、フィリピンが国連海洋法条約に基づき中国を提訴した仲裁裁判所での審理が今月、始まった。フィリピン政府筋は、裁判が軌道に乗り今後、中国の“実効支配”の動きに一定の歯止めがかかるとみている。

仲裁裁判所での審理は11日に、オランダ・ハーグで始まった。第1回審理では今後の手続きを確認した。

フィリピンが提訴したのは1月。「領有権が南シナ海のほぼ全域に及ぶとする中国の主張は、国連海洋法条約に違反する」というのが主な趣旨だ。とりわけ、ルソン島西部スカボロー礁に居座る中国船の退去を、主眼としている。
画像


「仲裁人」は計5人。本来はフィリピンと中国が各2人、残る1人を双方の協議で選定する。だが、中国が選ぶ仲裁人については、中国が仲裁手続き(裁判)を拒否したため、国際海洋法裁判所の柳井俊二所長が指名した。中国が仲裁手続きを拒否したままでも、審理は一方的に進められる。

フィリピン軍事筋によると、スカボロー礁はルソン島のサンフェルナンドとスービック港を拠点に、中国船への監視が行われている。だが「海軍艦船は下手に近づけず、偵察機と偽装漁船による監視が主体」だという。

中国が1995年から実効支配するミスチーフ環礁の目と鼻の先にあり、パラワン島から約200キロのアユンギン礁にも、中国船が居座り続けている。こちらはパラワン島ウルガン湾とプエルトプリンセサが監視拠点となっている。

政府筋は「フィリピンの排他的経済水域(EEZ)内の2カ所で、中国船のプレゼンスが固定化されてしまっている。中国のこれ以上の行動拡大を阻止しなければならないが、仲裁裁判所での審理が始まり、中国も不用意なまねはしにくいだろう」と指摘する。

一方、軍事筋によると、フィリピン軍幹部が23日、ベトナムを訪れ、両国軍が人的交流や軍事対話、情報交換など協力を強化することで合意した。軍事筋は「中国をにらんだ両国の軍事協力は、新たな進展をみせている」としている。(マニラ 青木伸行)



フィリピンは、被告側(中国)の同意がないと開廷できない国際司法裁判所(ICJ)ではなく、国際海洋法条約に基づく国際海洋法裁判所(1996年発足)に提訴しました。2011年以来、日本の柳井俊二元駐米大使が長官に選出されています。



裁定が出ても、相手はそれに従うような国ではありませんから、フィリピン側にも領土領海を守る実力が必要です。そのための巡視船提供です。将来的には、自衛隊のフィリピン駐留も考えるべきでしょう。日本のシーレーン防衛のためにも、フィリピンを守るべきです。




フィリピンがんばれ!

と思った方は、

人気ブログランキングへ ←クリックお願いします。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
喉から手が出るほど欲しかったアキノ大統領の宿願がやっとかないました。安倍首相の訪問は現地新聞でも大きく取り上げられています。
http://mb.com.ph/News/National_News/24226/PH,_Japan,_agree_to_strengthen_maritime_cooperation#.UfPZaDE_hjo

今月は「日比友好月間」です。狙ったのかたまたまなのかわかりませんが、このタイミングでの訪問、粋なはからいです。
naotoyota
2013/07/28 10:54
今年は、大東亜会議70周年でもあります。フィリピン沖で壊滅した連合艦隊が健在なら、今日の事態は避けられました。
管理人
2013/07/28 15:36
近代欧州について質問です。
なぜラ=ファイエットら自由主義貴族や聖職者は三部会から国民議会に移ったんですか?あと三部会はその後どうなったんですか?

あと2次で世界史はないんですが、早慶とセンターで世界史を使います。そこで先生の授業プリントを丸暗記した後、アウトプットの教材として先生が著者のセンター対策の問題集をやるべきか、それとも早稲田レベル対策の問題集をやるべきかわかりません。ちなみにそのセンター対策の問題集は早慶レベルと大分差がありますか?
41
2013/07/29 13:50
22DDHの艦名に関しては、艦名発表式典の公式プレスでうっかりばらしてしまったらしいという話もありますね。
自分もその艦名を見てしまったくちですが、(ここで敢えて艦名は書きませんが)個人的には前の2隻と艦名との関連性がある艦名で、妥当な命名である感じがします。
語路里
2013/07/29 17:57
41様
もぎせか資料館→Lecture→近代欧米2 アメリカ独立とフランス革命、に解説があります。7〜8ページです。

早慶の問題の7割前後がセンターレベルです。順番としてセンターレベルを先に固め、その上で早慶の過去問にチャレンジしてください。

語路里様
帝国海軍の空母名は、鳥獣名(〜鶴、〜龍)、国名、山名ですね。今回は国名で揃えるようです。いまは戦艦の時代ではないので、大和・武蔵も空母名として使えそうです。

個人的には、葛城・赤城の雄姿も見てみたいです。
管理人
2013/07/29 21:01
太平洋戦争を詳しく解説した本で、先生のおすすめありましたら教えてください。
auau
2013/07/30 01:09
読むのがつらい本ですが…

秦郁彦『なぜ日本は敗れたのか――太平洋戦争六代決戦を検証する』洋泉社新書

上にリンクを張っておきます。
管理人
2013/07/30 03:15
ありがとうございます!
auau
2013/07/30 09:25
建造中の22DDH
のタイトルの写真、拡大してみると、
ひゅうがって艦尾に名前書いてありますけど・・・
?
2013/08/01 17:41
ありがとうございます。写真を差し替えました。

こういう細かい検証は大切なことですね。
管理人
2013/08/02 01:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
新型ヘリ空母進水 フィリピンへの巡視船提供 もぎせかブログ館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる