もぎせかブログ館

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国艦がレーダー照射 第2期オバマ政権の不安

<<   作成日時 : 2013/02/06 14:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4

尖閣沖で中国船が海自艦船に射撃レーダー照射 政府、厳重抗議

レーダー照射を行った中国海軍のジャンウェイ(江衛)II型フリゲート艦
画像


小野寺五典防衛相は5日夜、防衛省で緊急記者会見を開き、東シナ海の公海上で1月30日、中国海軍の艦艇が海上自衛隊の護衛艦に対し、射撃管制用のレーダーを照射したと発表した。同月19日にも別の艦艇が海自のヘリコプターに同様の照射を行った可能性が高いことも明らかにした。レーダーはミサイルなどを発射する際に対象を捕捉するためのもので、攻撃を前提とする中国側の挑発行為が判明したのは初めて。

日本政府は5日、在日中国大使館や中国の外務、国防両省に厳重抗議し、中国側は「事実関係を確認したい」と答えた。
(2013.2.5 18:34 産経)


レーダー照射された海上自衛隊の護衛艦「ゆうだち」
画像






現在の状況。

1.領海内(沿岸から20キロ以内)では、海保の巡視船が常時パトロール中。

2.接続海域(40キロ以内)には、中国の巡視船(魚政・魚監)が出たり入ったり。

3.公海上、尖閣の北120キロ地点に中国軍艦2隻が展開。海自が警戒中。

画像


これまで日本政府は、海上自衛隊の尖閣海域展開について、情報を非公開にしてきました。敵に手の内を読まれないためと、国内の親中売国勢力による反自衛隊運動に利用されないためでしょう。

しかし今回、敵は攻撃用のレーダー照射(ロックオン)という準戦闘行為を仕掛けてきたので、このまま黙っていればエスカレートする、と政府は判断したのでしょう。キューバ危機の時のケネディ政権と同じ立場です。


首相が中国への抗議指示 現場では粛々と回避措置
中国海軍艦艇による射撃管制用レーダーの照射を受け、安倍晋三首相は万全の対応と中国側への抗議を指示した。1月19、30両日という短期間に立て続けに照射されたことは、到底看過できないためだ。政府としては今後も同じような威嚇には粛々と回避措置をとり、外交面では自制を求めることで、中国側の不当さを国際社会に訴えていく考えだ。

「自制を求めないと大変心配な状況になる」

小野寺五典防衛相は5日夜の記者会見でレーダー照射の危険性を繰り返し訴えた。「攻撃意図ありとのメッセージ」(自衛隊幹部)ともいえるレーダー照射だけに当然の懸念といえる。

防衛省は先月30日の時点でレーダー照射について首相官邸に報告。首相は「国民と国際社会に隠す話ではない」と判断し公表を指示した。公表にあたり詳細なデータ分析・検証で事実関係を固めたのは、「中国側が『ぬれぎぬ』と言いがかりをつけてくる」(政府高官)ことを念頭に反論の余地を残さないためだ。

レーダーを照射された際、海自艦艇とヘリは回避行動をとった。回避行動では針路を変えるのが一般的だが、対抗電波の発信やアルミ片の散布で防御措置をとった可能性もある。

同じ威嚇が繰り返されても自衛隊の対処はこの範囲にとどめる見通しだ。対応を先鋭化させている中国とは対照的に抑制的な対処を続けることが、沖縄県・尖閣諸島をめぐる対立で国際世論を味方につけることにつながるためだ。

ただ、「不法」な行為には対抗措置を強めることも排除しない。首相は領空侵犯機が無線での警告に従わない場合、曳光(えいこう)弾を使った警告射撃を行うことも検討するよう指示しており、日本の領土・領海を守り抜くために必要不可欠な措置は講じていく構えだ。
(2013.2.6 00:19 産経)




これが民主党政権だったら、中国軍の動きはすべて秘密にしていたでしょう。首相が菅だったら、と思うと、ぞっとします。防衛大臣が田中直樹だったら、レーダーとレーザーの区別もつきません。


おりしもわが同盟国では、第2期オバマ政権が発足したばかり。

パネッタ氏国防長官が退任し、ヘーゲル新国防長官が就任。ヘーゲル長官は共和党員でありながらブッシュJrが始めたイラク戦争に反対してオバマと意気投合。中東政策では明確な反イスラエルの立場です。

画像



一方イスラエルは、シリア軍施設に対する空爆を強行。
画像



空爆のシリア軍施設、化学兵器など開発
【ワシントン=共同】米政府当局者は4日までに、シリアがイスラエル軍による空爆を受けたとするダマスカス北西の軍研究所は「科学研究調査センター」(SSRC)だと明らかにした。同センターは化学・生物兵器のほか、北朝鮮との協力で弾道ミサイルの開発を行ってきている。米紙ワシントン・ポストなどが報じた。

米国などは同センターをシリアの兵器開発の中核として制裁対象に指定。外交筋によると、シリアのアサド政権は反体制派に対する武力弾圧を強める一方で、同センターが欧米などの空爆を受ける可能性があるとして2011年4月ごろから警戒を強化していた。

米政府当局者は、イスラエル軍の直接の攻撃目標は地対空ミサイルを積んだ車列で、近くにあった同センターは間接的な被害を受けたとの認識を示したが、イスラエル軍が両方を同時に攻撃したとの見方も出ている。
(2013/2/5 共同)


イスラエル軍にとってこれは、イランの核施設攻撃の予行演習でしょう。同時に、イスラエルの安全保障に無関心なオバマ政権に対する揺さぶりでもあります。
「助けてくれないなら、単独でイランを攻撃するぞ…」

オバマ大統領はようやく腰を上げ、初のイスラエル訪問を発表しました。

米国が対イラン戦争に巻き込まれれば、東アジア(対中国)との二正面作戦はできなくなる。

もう一つの不安材料(中国にとっての朗報)は、ヒラリークリントン国務長官の退任と、ケリー新国務長官の就任です。元大統領候補(ブッシュJrに敗北)で、ヴェトナム帰還兵から反戦運動に転じた典型的リベラル。

画像


中国には「献身と忍耐で取り組む」 ケリー次期国務長官、日本への言及なし
【ワシントン=犬塚陽介】クリントン米国務長官の後任に指名されたケリー上院外交委員長(民主)は24日、承認を審議する上院外交委の公聴会で証言し、中国との関係について「経済の競争相手にはなるが、協調性を削(そ)ぐ敵対者とみられてはならない」と述べ、関係強化を進めていく方針を示した。日本への言及は一度もなかった。

日中、日韓など同盟国の領有権問題が浮上するなか、米軍の現状については「軍事力の増強が決定的に重要と確信するに至っていない」と述べ、就任後に関係部局の詳細な説明を受けながら分析を進める意向を明らかにした。…

ケリー委員長は米中関係には知的財産や市場参入、為替操作など多くの課題が横たわっていると指摘し、重要な両国関係の前進に向け、「献身と忍耐」で取り組む方針を強調した。

一方、アジアへの「戦略的転回(ピボット)」は他地域に背を向けることを暗示しかねないと懸念を示し、リバランス(軍事力の再均衡)を進めながら欧州や中東情勢にも力を入れていくことを表明した。

イランの核問題については、米国の目標は「抑止ではなく阻止にある」と指摘、外交的な解決が好ましいとしながらも軍事的な選択肢も排除しない姿勢を強調した。北朝鮮問題では政治犯の強制収容所を問題にしていく考えを示した。
(2013.1.25 12:50 産経)

だめだこりゃ…。

ヒラリー・クリントンも最初は親中派といわれたけれど、国務長官としての実務経験を重ねるうちに現実主義に変わって行きました。ほかにも理由があったようですが…


ケリーにもそれを期待しますが、そんな時間はもう残されていないようです。安倍首相は訪米時にはっきりこう言うべきでしょう。

「尖閣で衝突が起きた時、米軍が動かなければ、日米安保体制は終わります。日本は核武装を含む独自の安保政策を採用します」と。



中国は、中東情勢の緊迫、米国の新政権発足に伴うふらつきを見通して、日本に対する軍事的挑発をエスカレートさせています。日本側が反撃すれば、

「日本が先に手を出した!!!!」

と国際社会にアピールし、「正当防衛」として軍事行動に出ます。

安倍首相は、いまのところ挑発にまったく動じていません。
「対話を求めます。しかし領土問題についてはいっさい妥協しません」
という立場を貫いています。これほど扱いにくい日本の政権は、小泉内閣以来でしょう。安倍との直接交渉をあきらめた彼らは、例の鳩山由紀夫にはじまり、かつての土下座政権の面々を次々に北京に招待しています。

日中関係の危機に際して、中国の要人の前で「バカな挑発はやめろ」と説教しにいくなら意味がありますが、この連中は恐縮して御用聞きに行くだけだから有害無益。ただの売国奴。

逆にいえばこういう「使えない」連中しかパイプが残っていないということは、中国の対日外交、対日工作の無残な敗北を意味します。

加藤紘一元官房長官(自民党。落選中)、村山富一元首相(もと社会党。政界引退)
画像

 ↑
二人とも完全に「終わった」人間。加藤紘一の涙目…w

大朝貢団で有名なオザーさん(民主党→国民の生活がなんちゃら→未来の何とか→また生活だっけ?)は、今回の衆院選でチルドレンをみ〜んな落選させて閉門蟄居中。

田中真紀子も本人が落選中。もうひとり、親中派といえばあの方の朝貢はないのか、と思っていたら、こちらは「慰安婦談話」を守るために忙しそうです。


河野洋平氏が訪韓へ 慰安婦問題で注目
【ソウル=黒田勝弘】慰安婦問題で過去の「官房長官談話」が問題になっている河野洋平元衆院議長が14日、ソウルで開催される国際フォーラムに出席し特別講演をする。朴(パク)槿恵(クネ)次期大統領とも会う予定だ。慰安婦問題で日本による強制性を認めた「河野談話」は、韓国をはじめ国際的に日本非難の最大根拠になってきた。韓国での発言に関心が集まっている。

この国際フォーラムは「韓日未来の道を問う」と題し韓国のソウル新聞と日本の東京新聞・中日新聞が共催する。日本側からは寺島実郎・日本総合研究所理事長や渡辺博史・国際協力銀行副総裁らが、韓国側からはユミョンファン元外相、パクチョルヒ・ソウル大日本研究所長らが出席し公開で行われる。

中国との間では先ごろ鳩山由紀夫元首相が訪中した際、尖閣諸島を「係争地」と発言し問題になっている。安倍首相はかねてから「河野談話」に疑問を表明し、これが韓国では官民挙げて非難の対象になっている。韓国世論は河野氏に安倍氏批判を期待している。

平成5年の「河野談話」は戦時中の日本軍関連の慰安婦について「強制的な状況下」で「総じて本人たちの意思に反して行われた」とし「おわびと反省」を表明したものだ。

日本政府はその後、官民共同で「アジア女性基金」を設置し一部の韓国人当事者(61人)には“償い金”を支給し、改めて「謝罪と反省」の首相書簡を伝達したが、韓国側は納得せず現在に至っている。
(2013.2.4 18:30 産経)

画像


もう面倒だから、河野洋平を「終身謝罪使」に任命してソウルに駐在させればいい。韓国政府が何かいちゃもん付けてきたら、「河野が悪いんです」と心ゆくまで土下座させる。いっそのこと、日本大使館前の慰安婦像の隣に小屋を作って、河野洋平を住まわせればいい。毎日罵声を浴びせられれば、この方はうれしくて悶絶するでしょう。韓国人も溜飲が下がり、日韓関係は安泰です。


それにしても、この村山・加藤・河野が首相や官房長官、自民党総裁だった1990年代とは、


異常な時代だったなぁ…

とつくづく思った方は、

人気ブログランキングへ ←クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>これが民主党政権だったら、中国軍の動きはすべて秘密にしていたでしょう

尖閣国有化前にもレーダー照射があったとのこと
民主党は事実無根と否定してるようですが、衝突ビデオを公開しなかった連中の言うことです
誰が無批判に信じられるというのでしょうか

ところで話は変わりますが茂木先生はこのあと駿台にご出向される予定はないのですか?
論述を見ていただければと思っていたのですがTAもこの先なさそうだったので
名無しの浪人生
2013/02/08 00:41
「中国は貧しいチベットを文化的にした」と公言した海江田万里が党代表ですから、何をかいわんや。7月の参院選で壊滅させなければなりません。

********************

2月9日(土)18:00-21:00 3号館 高3授業の前後
2月22日(金)16:00-19:00 池袋校TA
をご利用ください。
管理人
2013/02/08 04:41
記事には全く関係ないことで恐縮ですが質問させてください。
ベルリン封鎖の時の西側の大空輸作戦なのですが、この時飛行機はソ連占領下の東ドイツ上空を飛んだわけですよね。
当時は領空といった概念がなかったのでしょうか。
実際戦時下においてなら攻撃もあり得たと思うのですが、なぜこの時スターリンはこれを黙認したのでしょうか。
戦争を避けたかった、だけとは思えません。

お忙しいとは思いますが回答して頂けたら幸いです。
浪人君
2013/02/10 12:45
東ドイツ上空を勝手に飛んだらソ連軍に撃墜されますが、1946年の協定で西側の航空機が利用できる3本のルートが決まっていたのです(ベルリン回廊)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:BerlinerBlockadeLuftwege.png
つまりベルリン封鎖というのは地上のみで、空中は封鎖していないのです。

あのスターリンがなぜこういう温情を示したか?

人質というのは、殺してしまっては意味がありません。生かさず殺さず、いたぶることに意味があります。西ベルリン空輸作戦という負担を西側諸国に強いることで、真の目的(西独通貨改革の阻止)を達成しようとしたわけです。
管理人
2013/02/10 18:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国艦がレーダー照射 第2期オバマ政権の不安 もぎせかブログ館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる