もぎせかブログ館

アクセスカウンタ

zoom RSS 中華空母発進! 米空母2隻は準戦時体制に

<<   作成日時 : 2012/10/02 04:25   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

画像


"艦名は「遼寧(りょうねい)」" 中国、初の空母が正式就役

【北京=大木聖馬、竹内誠一郎】中国国防省は25日、中国初の空母「ワリャーグ」が「遼寧」の艦名で正式就役したと発表した。中国は、現時点で北東アジアで唯一、空母を保有する国となった。

国営新華社通信によると、停泊先の遼寧省大連で同日行われた式典には軍幹部の他、胡錦濤(フージンタオ)国家主席や温家宝(ウェンジアバオ)首相も出席した。艦船就役を祝う式典で党、政府、軍の指導者が顔をそろえるのは異例。

尖閣諸島(沖縄県石垣市)を巡る日本との対立が続く中、海軍力増強を重視する共産党指導部の姿勢を印象づけることで、南シナ海で緊張関係にある周辺国などにも圧力を強める狙いとみられる。

式典で温首相は、空母就役が「軍現代化のレベルを引き上げ、国防力と総合的な国力を増強し愛国の熱情をかき立てる」と意義を強調した。

遼寧号は、ウクライナで建造途中だった船体を中国が引き取り、補修した。全長約300メートル、排水量約6万トン。艦載機約50機が搭載可能とされるが、中国軍は空母は「訓練用」だと強調している。

配属先は、南シナ海を管轄する南海艦隊(司令部・広東省湛江)か、黄海を管轄する北海艦隊(同・山東省青島)が有力視され、米国を過度に刺激しないためにも東シナ海での活動の可能性は低いとみられる。

ただ、軍関係筋は「日本に対しては、就役しただけでも脅威となる」と指摘している。
(2012年9月26日01時18分 読売新聞)




空母ワリャーグは、ソ連軍がウクライナで建造。完成間際で冷戦が終結、ソ連が崩壊してしまい、ソ連から独立したウクライナ共和国が引き継ぎましたが使い道がなく、エンジンや機器を取り外して船体のみをスクラップとして売りに出しました。

中国がこれに飛びつき、「海上カジノにする」という意味不明な理由で購入。エンジンがないので他の船にえい航させて、遼東半島の大連港に入港したのがちょうど10年前。

3年前から本格的な改修工事が始まり、ようやく完成したというニュースです。

艦名は、「鄭和」だとか、「毛沢東」だとか、「釣魚島」だとかうわさが飛び交いましたが、結局、大連がある遼寧省から「遼寧(りょうねい)」となりました。

こちらは、わが帝国海軍海上自衛隊のヘリ空母「ひゅうが」
画像


現在、海自は新型ヘリ空母22DDHを建造中です(2015年就役予定)。全長248m、排水量24,000トン。これに垂直離発着機を乗せれば、本格空母として運用できます。

「ひゅうが」と並走する新型ヘリ空母22DDH(合成画像)
画像


「ひゅうが」と「遼寧」のスペックを比べてみましょう。
画像


時速35キロって、自転車かよ ww

空母の使用目的は、海上で航空機を離発着させることです。

陸上のように十分な滑走路が取れませんので、

A 空母自体が時速30ノットで全力疾走し、浮力をつける。
B 艦首をカーブさせて(スキージャンプ台)、離陸しやすくする。
C カタパルト(射出機)で航空機を打ち出す。

のいずれかの方法を取ります。

Cのカタパルトを実用化したのは米軍だけです。米軍も実用までに多くの事故を起こし、犠牲者を続出させてようやく完成したのです。日本海軍も、ソ連海軍も、空母用カタパルトは開発できませんでした。

米空母ジョン・ステニスのカタパルトにセットされた戦闘機。
画像



第二次大戦当時のプロペラ機は軽かったので、日本海軍は空母を大型化して滑走距離を伸ばして問題を解決しました。戦後ジェット機の開発に応じて、ソ連軍はBのスキージャンプ台を採用しました。ワリャーグ(遼寧)は、旧ソ連製ですから、スキージャンプ台を採用しています。

Aの速力は絶対に必要で、30ノット以上出せないと、ジェット機を離陸させるだけの浮力は生まれません。

遼寧の速力が自転車並みなのは、商船に使うディーゼルエンジンを使っているからです。中国は自力でガスタービンエンジンの開発ができません。米国もちろん売ってくれないし、ロシアも中国への売却を拒否。

中国は艦載機として殲15(J−15)を搭載予定で、地上基地で離発着訓練を始めていますが、現状では殲15を遼寧から離陸させると、速力不足のため離陸できず、海にドボンと落ちる。

もうひとつ、着陸の問題もあります。

航空機がオーバーランしないように、滑走路に対して垂直にワイヤーを張り、航空機のフックに引っかけて強制的に停止させる装置――アレスティングワイヤーが必要です。


ロシアは、中国へのアレスティングワイヤーの売却も拒否。この辺がロシアのシビアなところ。プーチンは「中露蜜月」を演出していますが、中国のことをまったく信用していません。

中国は、アレスティングワイヤーをスウェーデンから調達した、という情報も流れましたが、スウェーデンは空母を持っていないので、ガセネタのようです。アレスティングワイヤーがないと、遼寧に着陸した殲15は止まれずに海へドボン。

だいたいこの殲15自体が、ロシア軍のスホイ33のパクリです。ロシアにスホイ33の売却を拒否されたため、ウクライナ製の同型機をパクったのです。

殲15(J−15)
画像


中国初の空母は時代遅れの産物、日本は心配無用=ロシア専門家
中国初の空母「遼寧」が25日、中国海軍に引き渡され、就役した。ロシアの専門家は「中国初の空母は中国の海軍力をさらに強固なものにするだろう」と述べる一方、「遼寧」は時代遅れの産物であり、日本は心配無用だと論じた。中国メディアの環球時報(電子版)が報じた。…

ロシアの戦略分析技術センターの専門家は「空母就役と尖閣諸島(中国名:釣魚島)の問題は関係ない」と指摘、「この先何年かは航海作戦には参加できないだろうし、そもそも同空母は技術開発のための試験と訓練のために用いられる」と主張した。

 また、未完成のまま中国へ引き渡された「ワリヤーグ」は設計が完璧ではなく、同型艦も就役後に欠陥があることが明らかとなっている。「ワリヤーグ」を基礎に作られた「遼寧」には近代化の問題があり、専門家は「中国初の空母は時代遅れであり、日本はしばらく心配する必要はないだろう」と主張した。(サーチナ)


遼寧がこのような「雄姿」を見せるのは、何年後か?
画像


いまはまだ笑い話ですが、5年後、10年後にはどうなっているかわかりません。中国が本格的な空母艦隊を持つ前に、日本は憲法改正も含めて、迎撃態勢を整えておく必要があります。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

空母 Carrier を攻撃用兵器として初めて使ったのは、わが帝国海軍です。



真珠湾攻撃 Attack on Pearl Harbor は戦術的には大成功でした(中立国米国を連合国側に参戦させたという意味で、戦略的には大失敗でしたが)。

衝撃を受けた米海軍は、日本軍の作戦を徹底的に分析し、総力を挙げて空母を増産しました。戦争が終わったとき、米国は世界最大の空母保有国になっていました。

現在、米軍は11隻の原子力空母を運用しています。

通常は、横須賀を母港とするジョージ・ワシントンが西太平洋の警備に当たりますが、有事(準戦時)の際にはもう1隻が応援に駆けつけます。

空母ジョージ・ワシントン
画像


今回派遣されたのは、米西海岸のワシントン州を母港とするジョン・C・ステニスです。

空母ジョン・C・ステニス
画像


米空母2隻が合流!中国をけん制か
米空母「ジョン・C・ステニス」と「ジョージ・ワシントン」の2隻が、最近、西太平洋で合流していたことが分かった。沖縄県・尖閣諸島をめぐり、中国の海洋監視船や漁業監視船が連日のように日本の領海侵犯を繰り返すなか、中国側が暴発しないよう圧力をかけたとみられている。

米海軍省のホームページに空母2隻が並走する写真が掲載されたのは先週20日のこと。訪中したパネッタ米国防長官が、中国の次期最高指導者に内定している習近平国家副主席と会談した翌日だった。
画像

画像

画像

画像


この会談で、習氏は理不尽にも、日本政府による尖閣国有化を「茶番」と非難し、米国にも尖閣問題への不介入を強く要求した。写真掲載は米国の返答だったのか、「ジョン・C・ステニス」は「重要なアジア太平洋区域の、安定確保の任務についている」とコメントした。

中国の政府系ニュースサイト「環球網」は25日、「米空母2隻が太平洋で合流、尖閣問題が衝突に発展しないよう中国に圧力をかけている」と報じた。米国は1996年春、台湾総統選をめぐって中国と台湾の関係が悪化し、中国軍が演習と称して台湾海峡にミサイルを撃ち込んだ際も、空母2隻を西太平洋に展開したことがある。

佐藤守・元空将は「米国の要人が動く際は、米軍はひそかに警戒態勢に入る。今回は同時に、中国が暴発しないよう圧力をかけたのだろう。政治目的を達成するための、軍事的行動だ。海軍のHPに載せたのだから間違いない。軍事機密だけに、現在も空母2隻が合流しているかは分からないが、可能性はある」と語っている。
(2012.09.28 ZAKZAK)


2つの空母打撃群「戦闘即応態勢」 米海軍が異例の発表
米海軍第7艦隊は、横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備されている原子力空母ジョージ・ワシントンと米本土を母港とする原子力空母ジョン・C・ステニスを中心とする二つの空母打撃群が西太平洋地域で作戦行動中と(10月)1日発表した。

米海軍が空母打撃群の状況を公表するのは異例。「特定の事案を念頭にした発表ではない」としているが、日中間の緊張状態を意識したものとみられる。

発表は「二つの空母打撃群は米国と同盟国の共通の海洋利益を守るために、戦闘即応態勢にある」としている。
(10月3日(水)14時48分 朝日新聞)

浙江省から1000隻の漁船を出港させ、フリゲート艦2隻も出動させた中国海軍の動きがぴたりと止まりました。9月20日のパネッタ・習近平会談と、米空母の動きが決定的だったようです。空母・遼寧にも、米国の原子力潜水艦がぴたりと張り付いているのでしょう。

9月25日には、台湾漁船団50隻が領海侵犯しましたが、船団のスポンサーは中国を市場にしている台湾の食品メーカー(せんべい屋)「旺旺(ワンワン)」で、中国政府の意を受けて動いているようです。
画像

画像


このように、台湾船や香港船を使ってちょっかいを出すことはあっても、中国軍が直接尖閣に乗り込んでくる可能性は、今のところほとんどなくなりました。それは、日本国憲法9条を尊重しているからではなく、自衛隊を恐れているからでもなく、米軍を恐れているからです。

もし日本が、米軍並みの空母、原子力潜水艦、ミサイルを保有すれば、彼らはいっさい手出しができなくなります。

彼らにわかる言葉は、力だけだ。

と思った方は、

人気ブログランキングへ ←クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
>もし日本が、米軍並みの空母、原子力潜水艦、ミサイルを保有すれば、彼らはいっさい手出しができなくなります。

僕も是非憲法改正と軍備増強を期待したいところですが、それを実現できるだけの財源があるのか不安です...

世界史の質問です
イブン=ハルドゥーンが著した歴史書についてですが、駿台のイスラーム特講のテキストp.61では、「...『イバルの書』を著した。この書の第一部が『世界史序説』である」となっているのですが、山川の教科書p.124では「『世界史序説』を著して、」となっていて、山川用語集p.99では「『世界史序説』は...『実例の書』の第一部」となっています
受験でこのことが問われた場合、どの名前で答えるのがいいですか?
あるいは、全部同じだからどれでもいいのでしょうか?
poiuytre
2012/10/04 10:12
財源はあります。日銀がばかげたデフレ政策をやめて、円を増刷すればいいのです。
「インフレになる〜((((;゜Д゜)))」
などと寝言をいう日銀総裁は解任できるように、日銀法改正が必要です。安部晋三はやる気満々です。
http://mainichi.jp/select/news/20120927k0000m020100000c.html

書名は教科書の記述で覚えてください。イブン=バットゥータの『三大陸周遊記』を、『都市の不思議と旅の驚異を見る者への贈り物』で覚える必要はありません。
管理人
2012/10/05 05:01
『三大陸周遊記』はそんなに長い名前なんですか...
ありがとうございました!
poiuytre
2012/10/05 09:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
中華空母発進! 米空母2隻は準戦時体制に もぎせかブログ館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる